« 【過去記事】行くぜグラベルハウンド~レース編 第3戦~ | トップページ | 【過去記事】DT-02は、加西でどこまでいけるか?~レース編Part1~ »

2006年2月26日 (日)

【過去記事】DT-02は、加西でどこまでいけるか?~組み立て編~

これも、過去の記事です

DF-02の厳しい戦いの後、今度はDT-02果たしてどうなるのか?

これは、2005年3月にさかのぼります

☆2005年3月17日

早速、スーパーファイタ-Gを買ってきましたとりあえず形にしてみました
でも、ベアリング買ってくるの忘れました....
さぁ、これからどうしようかな?
ダンパーは、DF-02のをつけてみました
20050317








☆2005年3月19日
キット以外には、ベリング(1150×14個)購入、モーターも家に転がっていたスポチュンモーターに変更してます
20050319








☆2005年3月20日
本日、加西で走ってきました
結論から、言いますと、むちゃ走りました

昨日の状態から、ダンパーオイルが硬かったので、前後とも#20に入れ替えて、バネはDF-02用フロント赤、リア青にしました。(モーターは、昨日のままスポチュンです。)
さすがにタイヤは、リアタイヤをのみX2000(RED)に交換。これで、走行開始。予想に反して、普通に走ります。アンダーですが、普通に曲がるし、普通に加速します。直進安定性も問題ありません。ただし、フロントのバネが硬くて跳ねるので、キット標準のバネに交換すると、前が良く働くようになり、一段とバランスが良くなりました。駆動系も問題なさそうなので、モーターを11Tに交換しました。

20050320 少しハイギア気味ですが、気にせず走ります。他の二駆とそんなに遜色なく走れました(直線番長気味ですが...)。これは、楽しみになってきました。次のレースは、これで参加してみたくなりました。

何点か簡単に手を入れることができそうなので、頑張ってみたいと思います。でも、デフはそのまま、スリッパーは無しで行くつもりです。

まずは、フロントタイヤですな

この車、この値段でこんなに走るので、絶対お買い得ですね

さぁ、連載開始です 「爺は、加西でどこまでいける?」

注意)尚、今回もタミヤGPは意識していませんので、悪しからず
☆2005年3月21日
20050321 グラベルハウンドに引き続き、またまた懲りずにスーパーファイターGで加西T&Tのカツカツレースに挑戦しようと思っております。

はして、爺(G)は、果して原型をとどめるのか? 加西の人々に爺はついていけるか????

まず手をつけるのは、フロントタイヤです。キット標準のタイヤでは、さすがにグリップするというよりは、路面を引っ掛けて曲がるという感じです。今のままでも走れなくは無いですがこれ以上のペースを考えると、通常の2駆のフロントタイヤを使いたい!しかし、いまのホイルに装着すると結構グラマラスな形になってしまいます。そこで、Team☆Dの総帥”まことさん”にアップライトをアルティマ用に交換する方法を教えてもらいました。これだと、ワイドホイルが使えます。....が少し問題が、ステアリングアームの取り付け位置が大きく変わりますので、ステアリングアームの長さが大きく変わります。キット標準だと長すぎて
NGです....装着までいくつもりでしたが、パーツ捜索になってしまいました。ということで、今日はここまで.....<つづく>

☆2005年3月22日
あまっているボディを合わせてみました20050322








☆2005年3月24日
20050324 仕事が忙しくて、なかなか手がつきません
仮組みしてみました

なんか、普通ですね



☆2005年3月26日
来月の加西T&Tでのレースに向けて、爺に手をいれてみました

1)フロント部:フロントにワイドホイルが使いたいので、アップライトをアルティマの物に交換。これに伴ってステアリングロッドを少し短い物に交換しました。これで、今使用しているB4のものが装着できるようになるので、セットの幅が広がりました。
-使用パーツ
・京商アルティマ用 フロントホイルアクスル(UM126)×2
・ナックルアーム(UM103)×1
・タミヤ    5mmピロボール 2個
・ランスフォード  チタンターンバックル67mm×1本、48mm×1本
2)その他交換部品
①フロントダンパーの下部(サスアーム側)は、4×6mmのパイプを通して固定するのですが、これでは充分固定されず前後に動くので、できればしっかりと固定したい! いろいろと探していると、あのniCさんところに  答えがありました。アジャスタブル・ピロボール(OP-488)に入っている樹脂の部品のアジャスタブルピロボールがピッタリサイズです早速交換です。(ありがとうございます niCさん m(_ _)m
②リアのユニバ化:これは、DF-02のがつくので、
・DF-02アッセンブリーユニバーサルシャフト(OP-790)
・TT-01、DF-0ユニバーサルシャフト用カップジョイント(OP-791)
を使用します。
③ボディ
キットのボディでは、少し重量があるのと中に砂・小石が大量に入ってしますので、メカの保護のために、手持ちのボディを無理やり着装とりあえず、B4のインターセプターをのせてみました。前後は、少しカットしてあります。

見てのとおり、チラ見では普通の2WDのマシンに、見えちゃいますね~
これで、加西をしばらく攻めたいと思います。楽しみです


20050326

|

« 【過去記事】行くぜグラベルハウンド~レース編 第3戦~ | トップページ | 【過去記事】DT-02は、加西でどこまでいけるか?~レース編Part1~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55403/835037

この記事へのトラックバック一覧です: 【過去記事】DT-02は、加西でどこまでいけるか?~組み立て編~:

« 【過去記事】行くぜグラベルハウンド~レース編 第3戦~ | トップページ | 【過去記事】DT-02は、加西でどこまでいけるか?~レース編Part1~ »