« 【過去記事】行くぜグラベルハウンド~レース編 第2戦~ | トップページ | 【過去記事】DT-02は、加西でどこまでいけるか?~組み立て編~ »

2006年2月26日 (日)

【過去記事】行くぜグラベルハウンド~レース編 第3戦~

レース参戦3回目果して、結果は?

☆2004年10月10日

10月10日 加西T&Tのシリーズ戦(最終戦)に参戦してきました。当然、グラベルハウンドで~

前回との違いは、ダンパーがタミヤ純正のアルミダンパーの装着とフロントダンパーステーにカーボンでサポートをつけたこと です。先週、アルミダンパーのセットをするつもりだったのですが、悪天候にできませんでした、ぶっつけ本番です。また、かなりヘビーな走行を重ねているので、各所にガタが来てますが、ガマンして、そのままです

コース整備・作成後、レーススケジュール開始です。エントリーの間に、少し練習走行
ダンパーは、
フロント ピストン2穴 スプリング黄 オイル アソシ#35 
     取り付け位置 内 スペーサ5mm
     ※ボールエンド少し緩める(1mm強)
リアー  ピストン3穴 スプリング青 オイル アソシ#30
     取り付け位置 外 スペーサ8mm
路面のグリップも良い事もあり、まずまずな感じです。リアは、さわるとかなり硬いのですが、車重があるのでこれぐらいで、ジャンプの着地やコーナでよれなくて良い感じなると私は思ってます。今回車重を少しでも軽くするために、デフのリングギアを金属から、樹脂にしてみましたが、練習走行でフロントワンウェイの方を少しなめてしまいました。しかたなく、従来の金属のリングギアに戻しました
フロント フロントワンウェイ(TA03用のやつ)
リア ボールデフ(TGR用の流用、カップのみ交換)

なんとしても、最下位脱出を目指し、予選開始です。タイヤは、2種類の手持ちの1種類ホールショット(M3)で行きます。当然中古タイヤなので、すでに、ピンがかなり減ってきており、ホールチョットっという感じです。レースなのに少し悲しいです....練習走行で、少しフロントがロールを感じたので、スプリングを少しかために(黄→青)変更しました。
予選一回目、第3組の1番スタートです 気合いれます。が、いれすぎで、コーナーつっこみ杉田かおる....つっこみ過ぎ~2周目から、少し押さえ気味でいこうとしますが、どうも安定しません。3周目、インフィールドでコースの仕切りパイプにヒット、ナックルごとタイヤが取れました~ 予選一回目終了~予選1回目から、きついです

回収して、確認するとキングピンが上下ともとれて、外れた様です。ビス関係のパーツを今回は、持ってきてないので、拾ってこないと、修理できません。大騒ぎで、みなさんに迷惑をかけ、見つけ出し修理することに!

そして、予選2回目、特にセットの変更はなしです。今回も、なんか全く安定しません 転倒、手裏剣、コースアウトとあらゆる技を繰り出し、終了! いまのところダントツの最下位です。ここで、昼休み まずは、食べてから....
セットをいろいろと確認することにしますが、時間があまりないのでスプリングと取り付け位置で、調整します。途中、ダンパーの下側のキャップが3つもはずれオイルでボトボトになったりして時間を無駄に失いました。結局、あまりいい感じには、なりませんでした。

なんか、思うようにならず、ヤルキがドンドンと低下していくのでした
☆2004年10月11日
つづきです

昼休みに、いろいろとやって最終的に、決めたセットは、
フロント ピストン2穴 スプリング青 オイル アソシ#35 
     取り付け位置 内 スペーサ4mm
     ※ボールエンド少し緩める(1mm強)
リアー  ピストン3穴 スプリング青 オイル アソシ#30
     取り付け位置 外 スペーサ13mm
ピニオン 21T→20Tに変更
でした。

20041011_1 私のグラベルを見た人々は、タイヤを見て悲しい顔をしていました。そして、m6さんが私のホールショットを使いなさいと、レーザーのタイヤを貸してくれました。これは、本当のホールショットだ!「おぉ、神様」 つけてみると、少しトレッドが.....まぁいいか....周囲をみてみると、レッドがいけるとかいってるので、急遽もうひとつのタイヤ、X2000+ブロックヘッドに交換することにしました。気持ちは、どうにでもなれ~!

予選3回目 以外にいける、かなりいける、これなら、普通だ! (普通に走れるのが、嬉しいのもおかしいのだが....いや、かなりおかしい)他のハイエンドカーに比べると確実に遅いのだが、安定して走れる。結局、19周で終了 20周にもいけましたが、ミスで夢と消えました。トップとは、3周、ベストでは、1.3秒の差です 腕と、車から考えるとこんなもんでしょう!

決勝は、当然Bメイン8番手スタート。せこいといわれても、とにかく確実に走りきることを、目標にスタート! スタート良かったのですが、少しのぼり坂だったので、結局ジャンプアップは、できず。しかし、レースは、大混戦! チャンスです つぎからつぎへとスタックする車を抜いていきます。順位を5~6番手に上げたころ、またまた数台ほどでからんで、コースを塞いでいます ここぞとばかり うまく.....すり抜け上位に進出~~~~! そして、4位でゴール! フフフ....疑惑の4位でした

私+グラベルハウンドでは、ベストな結果だったと思います。とりあえず、できることは出し切った思えるので、少しグラベルハウンドは、お休みです。次は、ラジングストームのボディが入手できた頃でしょうか?

次回、もう少し私のグラベルハウンドの仕様を整理してみたいと思います
☆2004年10月13日
ここで、かなり無理して参加してきた私のグラベルハウンドの仕様をまとめてみたいと思います。まずは、気になったところを

○デフ
私の場合レース参加が前提になりますので、レスポンス・旋回能力を考えると高性能なデフは必須で、必然的にボールデフやフロントワンウェイを選択とすることになります。グラベルハウンドの場合、ベース車両TT01のオプションから通常選択することになりますが、それでは、リングギアが樹脂となり強度的に問題となります。オフロード走行ではジャンプの着地など、急激に駆動系に負荷がかかることが多く、スリッパーが無いグラベルハウンドでは、特にフロントワンウェイ使用時に破損することが多いようです。私は、対策として、金属のリングギアを選択すればいい思ったので、ボールデフには、TG10用を使用し、フロントワンウェイは、TA03などに使用していた旧型のフロントワンウェイを採用しました(ワンウェイの性能・耐久性よりもリングギアの耐久性を重視)。これで、リングギアの破損は皆無となりました。

○次は、ドライブシャフト(通称:ドッグボーン)
ドライブシャフトの問題。1)フルステアーの時干渉する 2)ねじれる 3)曲がる ということなので駆動をスムーズにかつ耐久性を上げるために、ユニバに交換することに、これはサンダーショット用がジャストサイズなので、そのまま利用、これで駆動もスムーズに伝達が可能となりました

注意)DF-02用のユミバーサルジョイントは、発売済みでです
○ステアリングワイパー
ガタと剛性向上に、TT01用のアルミステアリングワイパーとトビーのオプションで作ろうとしたら、サイズが違ってました。無理矢理ツギハギでつくったら、剛性はあがりましたがガタだらけになりました。これは、さほど効果は、見られないのでノーマルのほうが良かったかも?
注意)これもオプションパーツ発売済み
最終的な私のグラベルハウンドの内容は、以下のようになりました

フロント アルミダンパー     
      ピストン2穴 スプリング青 オイル アソシ#35 
      取り付け位置 内 スペーサ4mm
      ※ボールエンド少し緩める(1mm強)
      フロントワンウェイ
      リングギア、ケースは、標準品使用。
      ワンウェイとカップは、TA03用を使用

リアー  アルミダンパー
      ピストン3穴 スプリング青 オイル アソシ#30
      取り付け位置 外 スペーサ13mm
      ボールデフ(TG10用)

駆動系 アルミプロペラシャフト(タミヤ)
     ユニバ(前後)サンダーショット用
     アルミ六角ハブ(タミヤ)
     スパー67T(ピニオン20T)
     モーター10T(S-PRO)
     アルミモーターマウント(タミヤ)
     アルミヒートシンク(タミヤTT01用)

その他変更点
     ステリングワイパー(TT01用アルミ+トビークラフト+カーボン板)
     アッパーアーム(フロント、リア)→ターンバックル化
     フロントダンパーステーカーボンサポート

メカ類  受信機 サンワRX211
サーボ  サンワWRX
ESC   LRP QUANTUM COMPETITION2

タイヤ  その1 フロント:ホールショットM3 リア:ホールショットM3
      その2 フロント:ブロックヘッドRED リア:X2000 RED

こんなところです
次のレース参加は、未定ですが時間があれば、もう少し研究してみたいですね。とりあえず、しばらくグラベルハウンドはお休みとします
20041013

|

« 【過去記事】行くぜグラベルハウンド~レース編 第2戦~ | トップページ | 【過去記事】DT-02は、加西でどこまでいけるか?~組み立て編~ »

コメント

Good catalogue of the Gucci leather handbags: http://atk.jp/voqn

投稿: John | 2007年2月23日 (金) 23時13分

Thank you!
http://symy.jp/?Ct_220745

投稿: Preved | 2007年1月22日 (月) 13時22分

この記事へのコメントは終了しました。

« 【過去記事】行くぜグラベルハウンド~レース編 第2戦~ | トップページ | 【過去記事】DT-02は、加西でどこまでいけるか?~組み立て編~ »