« 【過去記事】DT-02は、加西でどこまでいけるか?~組み立て編~ | トップページ | 【過去記事】DT-02は、加西でどこまでいけるか?~レース編Part2~ »

2006年2月26日 (日)

【過去記事】DT-02は、加西でどこまでいけるか?~レース編Part1~

加西レースに再度挑戦です

☆2005年4月3日


20050403 予定通り、加西に行ってきました。雨にあう事もなく、順調にスーパーファイターGの走りこみをおこなってきました

今日の路面は、昨日の雨でややウエットの状況。手前左には、少し水溜りが残ってました。しかし、日も射しているので、そのうち乾くと判断して準備開始。

まずは、タイヤをフロント プロラインワイド4リブで、リアは、LOSIのX2000REDしかないので、これに固定です。ダンパーは、フロント 3穴#20 スプリング キット標準
リア 3穴#20 スプリング DF-02の青 でいきます。路面はまだタイヤに泥がつく状態、クリップの状態は良好で、問題なし。挙動は、アンダーぎみですね あとは、リアのが
跳ね気味です。今回から、フロントタイヤをB4用に交換しているので、引っかかりがなくなり、大変走りやすくなりました。特に、ジャンプの人口芝が普通に走れるようになったのは、大きいですね。

次は、フロントをLOSI 3LIBピンクに交換。比較のためリアは、そのままで行きます。路面も乾いてきてますが、先ほどより、よく曲がります。まだアンダーですがだいぶんよくなりました。次はリアの跳ね気味の挙動です。少しおかしいので調べてみると、リアダンパーのバンプストップ用のスペーサを抜くを忘れてました.....抜いて、さらに少し車高も上げて見ます。ジャンプの着地やギャップの走破性も少し改善され、挙動も安定してきました。

路面は、どんどん乾いてきますが、タイヤはそのままで、今度はフロントダンパーを立てて見ます。今度は、初期の反応はよくなりましたが、全体はあまり変わらない感じです。

今度は、フロントをプロラインの4LIBのR3にしてみます。フロントは、あまり変化がないですね 逆に路面が乾いてきたせいかリアの挙動がシビアになってきました。そこで、リアのスプリングを青から黄色にしてみると、リアの挙動は安定度を増し、走りやすくなりました。

今日はここで、終了です 

スーパーファイターGは、全体的に安定して走れます。こんなに走れるのは、本当に驚きです。でも、低速のコーナーは、かなり苦手ですね。これは、これからの課題ですが、次はもうレースです。う~ん  どうなるんだろう?

次回は、トラブル編です

☆2005年4月4日

20050404 昨日のつづきです

初めて、スーパーファイターGで、充分に走りこんだわけですが、トラブルは、皆無とはいきませんでした。やはり、手を入れたところに少し不具合がでました。

フロントタイヤをワイドタイヤを使用するために、取り付けたアルティマのナックルですが、一番外側にステアリングロッドを取り付けたのました。それでは、ステアリングの切れ角が少し足りないようです。内側に変更すると、少し内側の切れ角が増して、少し改善されました。この変更で、ステアリングロッドを伸ばすことになり、5mmのアジャスターが抜けやすくなりました。別途対策が必要です。また、探さないと・・・・

ステアリングサーボですが、キット標準品を使ってます。ダイレクトにつながっているせいか、シャーシに干渉しているのか? 3回ほど、固定ネジが外れました。これも、対策が必要です。

これ以外は、なにも問題ありませんでした。足回り、ミッション、どこも問題はありません。全く、頑丈な車です

昨日のパワーソースは、以下のとおり
モーター 15ターン
ピニオン 17T
バッテリ GP3300SHV
ESC  VFS2000
ボディ インターセプター

画像は、まこと@PBさんからです。ありがとさんです

☆2005年5月5日

20050505 昨日、久々に加西にいってきました。当然目的は、8日のレースに向けスーパーファイターGの調整です!とくにリアをワイドホイル(京商レーザホイル)にしたので、バランスの確認とセットです。路面は、完走していて砂が浮いている加西の夏路面、リアタイヤをホールショットM2にフロントをテーパピン(2WDフロント)に、足回りのセットは、前回と同様に、フロント #20 標準バネ,リア #20 黄色バネです。これでは、リアのグリップが足りないようなので、バネを赤に交換。今度は、オイルが柔らかいようなので、#25(前後)に変更これで、かなり安定して走れるようになりました。

少しずつ、ペースを上げ全開で走行開始! しかし、コースで気になるところが....操縦台前にストレートがあり、立ち上がり部分に、ギャップがあります。ここはフル加速区間で、スロットルをほぼ全開のままギャップを越えそのまま着地することもあります。通常なら、スリッパーなどが、そのショックは吸収してくれるのですが、爺の場合は、ショックを吸収するるものが何も無く、「ぎゃっ!」というような悲鳴を上げることになります。注意して走っていましたが、「ぎゃっ、ガガガ・・・・」すごい音が発生、慌てて確認しますがスパー、ピニオンは異常なし、スパー部取り外して、確認すると内側の歯が変形していました...はたして、8日のレースまでに修復できるのか?

それとも、昔のようにパーツを手に入れるためにまたキットを買うのか...刻々と時間は、過ぎていきます...

☆2005年5月8日

今日は、予定通り加西のシリーズ戦にスパーファイターGに参加してきました
この前のギア破損は、結局パーツが手に入らなかったので、しかたなく、キットを購入して対処することにしました(^o^)V いつもの様に、Dr.&まことさんと一緒に加西に到着!
早速、タイヤ選定から始めます

路面は、すっかり夏のカサカサ路面なので、まずリア X2000レッド,フロント 3リブレッドで始めます。あまり曲がりませんが、まずまずです。金~土曜日の雨で少し湿り気が残るところもあるので、もう少し試しました リア ホールショットM3/M2,フロント テーパーピン,プロライン4リブM3 で走り、結局グリップよりも運動性をとり、リア X2000レッド,フロント テーパーピンとしました

今回2WDの参加者は19名、目標はできるだけ上位を狙いたいですが、最低条件としてBメインを目指します

予選1回目
今回は、スタッガースタートではなく一斉スタートとなりました.れは、想定外でした。少し厳しかったです。スタートは、案の定絡んでしまい最下位です。リアの挙動もよれぎみで
安定しません。必死で、順位を上げるべく努力しますが、ミスを連発しいいところ無し....   16位です

予選2回目
リアバネを赤から黄に変更。でも、スタートはまたまた巻き込まれ最下位に頑張って挽回すべく頑張りますが、ミスもありイマイチ 予選15位

予選3回目
リアオイルを交換し、車高を少し上げて挑みます。スタートも無事すり抜け、いい感じです。一時は2位を走りますが、でも、元々ペースは遅いため、ジリジリと順位を落としていきますが、少しでもタイムアップを目指しラインを必死でトレースします、後ろにつかれても
集中して走り続けて、遅いペースながらもなんとか、ゴール!かなりの達成感がありましたが、順位はひとつ上がっただけ,14位!?

今日の加西のレースは、Aメイン8名、Bメイン8名、Cメイン3名となりました。したがって私は、Bメイン6番手です。

決勝
ジャンプアップを心見ましたが、見事に失敗!路面のせいなのか、気持ちのせいなのかよくわかりませんが、メロメロになってしまいました。予選で、全てを使い切ってしまった....

今回の加西の路面は、LOSIのレッドコンパンドが会う路面でした。レイアウトは、低速コーナーと中速コーナーの部分に分かれるような感じで、ライン上はグリップするが、はずすと砂は浮いていてる状況でした。私の爺の感じは、低速の鋭角ターンが全然曲がらないが、それ以外はそこそこ走れるという状況。低速ターンは、停止するぐらいの速度に
しないと、曲がらない状況でこれでは、タイムを出すのは全く無理な状況。それに比べ、中速コーナーは、気持ちいいように走れました。ただし、ラインは速度を落とさないように、結構ワイドなラインで走る必要があります(加速は重量の関係で苦手です)。

20050510 レース終了後、なにげに車を見ているときずきました.....フロントバルクのネジとサーボの取り付けネジが、ずいぶんと緩んでました.....ハハ.....それでなくても、ステアリングの切れ角がないのに余計に切れなくしていました。

まぁそれが、無くても曲がらないのは、さほど変わらないと思いますけど...

爺には、加西夏路面のカサカサ路面は厳しいようです。ハイグリップな路面では、他のマシンとの差がだいぶん少なくなり、おもしろい展開になると思うのですがね~

まだ、もう少し曲がるトライをして見たいと思います

タミヤさん、スリッパーとボールデフほしいのですが

|

« 【過去記事】DT-02は、加西でどこまでいけるか?~組み立て編~ | トップページ | 【過去記事】DT-02は、加西でどこまでいけるか?~レース編Part2~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55403/839023

この記事へのトラックバック一覧です: 【過去記事】DT-02は、加西でどこまでいけるか?~レース編Part1~:

« 【過去記事】DT-02は、加西でどこまでいけるか?~組み立て編~ | トップページ | 【過去記事】DT-02は、加西でどこまでいけるか?~レース編Part2~ »