« ひとりごと | トップページ | 釘煮だよね »

2006年3月21日 (火)

スーパーGT第1戦

先ほど、やっと録画見終わりました

おもしろいレースでした

今回の見所としては、GT500 ・トヨタの新車レクサスSC430の出来具合。・ホンダNSXは、今年からタイヤを前後を同サイズに ・ニッサンのZは、空力をかなり改善 テストでは、NSX→Z→SCという感じでした。GT300の方は、紫電、フォードGT(今回は参加していないみたい)など、車も増えてこちらも見所満載です

結果、GT500は、大方の予想を裏切って、トヨタのレクサスSC430が優勝となりました。レース的にも前半は、トムスSCとARTA NSXとの一騎打ち、後半は、SC,NSX,Zの三つ巴のあと、SCとZの一騎打ち で、かなり楽しめました。
GT300は、もっと裏切って、ムルシエラゴが優勝!!これは、いまだに信じられない 

2006032101_1 まず、GT500ですけど、テストではNSXの調子が抜群によく。Zも安定して速く。SCとのタイム差が1秒以上あったので、どうみても速さのNSXと戦術のZの勝負と思ってました。すっかり、だまされました。
SCの速さは、ストレート! スリップについてもNSXもZも抜けない。前のスープラに比べホイルベースが長くなり、ブレーキングもコーナリングも安定度が増したようです。でも、今回はオーバーステアでしんどかったみたいです。まだ、開発途中なのでこれからどうなるのか、様子をみていきたいと思います。意外なのは、NSX!今回は、最上位3位で、意外にもタイヤが持たなかったみたいです。タイヤサイズ変更のせいでしょうか?Zは、運が悪かったですね。インパルZの星野一樹の一周目コースアウト、モチュールZのピットロードでのスピンなどあって後退、ザナヴィZは、キッチリレースをまとめて、2位でした。
これで、メーカー同士の戦いがいっそう加速します。大丈夫かな...

2006032102 GT300は、性能調整のせいかどうかわかりませんが、スタートからランボルギーニのムルシエラゴの2台が絶好調で、後ろをドンドン引き離してそのままゴールと思ったときに1台(87番)がガス欠?で脱落しましたが、もう一台(88番)が無事に1位でゴールとなりました。2位は、雨宮さんのところのRX-7、3位は、ポルシェボクスターが入りました。期待の紫電は、ピットスタートとながらも6位でした。今回のムルシエラゴの優勝は、世界でも初めてだそうです

今年もおもしろそうな気がします

|

« ひとりごと | トップページ | 釘煮だよね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55403/1117699

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーGT第1戦:

» カイエンを運転して大興奮 [etc 〜クルマな生活〜]
ポルシェのカイエンを運転したときの感想です。 [続きを読む]

受信: 2006年4月24日 (月) 21時20分

» ポルシェオーナーの傾向 [etc 〜クルマな生活〜]
外車屋さんの立場からみたポルシェオーナーの傾向です。車種によってポルシェの選び方が違います。 [続きを読む]

受信: 2006年5月 4日 (木) 15時09分

» 996カレラ かっこいい女性 [etc 〜クルマな生活〜]
996カレラを運転するかっこいい女性の話です。996に対してのイメージが変わりました!! [続きを読む]

受信: 2006年5月 9日 (火) 18時36分

« ひとりごと | トップページ | 釘煮だよね »