« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月30日 (木)

ダークインパクトあと少し

DF-03、メカ積み等もおわり後は、ボディです
詳細は、シェイクダウン後の来週になると思います
何かあれば、コメントに質問をどうぞ!!
20060330







それともうひとつ、こちらは頑丈にしてみました
2006033101





| | コメント (1) | トラックバック (2)

スーパーGT第1戦 感想(GT500)

少し時間が、経過しました。今日は、スーパーGT第1戦鈴鹿で感じたことを

スーパーGTのGT500クラスは、現在事実上ワークスの争いになってしましました。ホンダ、ニッサン、トヨタの3社で、車種は、NSX,Z,SC430、スープラの4車種になっています。第1戦の鈴鹿では、大方の予想を裏切りトヨタのレクサズSC430が優勝した訳ですが、今私の感想を勝手に書きます

まず,NSX。今回は、どのコンディションでもNSXが優勝と思ってました。オフのテストの状況や予選結果を見るとNSX有利に思えました。特にスーパーラップでの「ARTA NSX 伊藤大輔選手」の走りはすばらしかった、雨の降りだした悪コンディションの中でポールを奪い取ったのはみごと、これで決勝もNSXブッチギリと思えました。

しかし、決勝では強風がNSXを苦しめた様です。突然ダンフォースが抜ける症状が出て、車のコントロールを乱しペースを上げるのが難しかった様です。ダンフォースが抜ける症状ということは、逆にかなりのダンフォースを得ているということなんでしょうね。また、違う見方をすると、縦方向の変化にもダンフォースの変化が結構現れることのように思えてきますね セッティングは結構難しいのかも?? まぁ、いずれにせよ次の岡山は、確実に上位にくるんでしょうね!

トヨタ。SC430は、まだ良くわかりませんね。インタビューやその他の情報をそのまま信じると、テストの時は、フロントタイヤのグリップが良くなく、他の車ほどタイムが出なかったようです。対策を開幕戦に間に合わせてきとあたりは、今年のトヨタ意気込みを感じますね。エンジンの方は、公開のテストでは、目一杯まわしてなかったのでは無いでしょうか? テストでは、他社と比べストレートスピードがあきらに遅かったですけど.... ずるいねトヨタ! あまり速いと開幕の時点で性能調整を受けることになりますから、わからないではないですけど....あと気になったのは、優勝したトムズSC430ですけど、ロッテラー選手から寿一選手に交代したとき、寿一選手が、「リアがパンクしている」「壊れてる」とかいうほど、オーバーステア症状が出ていたそうです。開発ドライバーのひとりである寿一選手が、言うのですからかなりの異常だったのでしょう。ただし、走っているうちにフロントタイヤの磨耗が進み前後のグリップのバランスがとれてたら、そうでもなかったみたいですけど.....? 原因を究明できればいいのですが....でも、巻き巻きの車で走るのは、結構大変だったと思いますよ。減速、コーナーリング、加速 すべての操作に細心の注意を払わないとスピンしちゃいますからね! って、ラジコンでの話をしてますけどね 実車でも挙動そのものは変わらないと思います....?

ニッサン。あんまり、記憶に残ってないなぁ~ でも、一番パッケージとしてまとまりがあるのは、Zですね。開幕戦は、ザナヴィZ(本山,松田)がきっちり2位に入ってますしね。今までは、ターボエンジンが規制が多くて、不利でしたが今年は少し軽減されるため、そこそこの勝負はできるようになったのでは、無いでしょうか。

次回の岡山は、ウェイトをつんだ車が果たしてどんな感じになるかを見てみたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年3月29日 (水)

ダークインパクト

ダークインパクト

手に入れてきました

さぁ、つくるぞ
2006032901








っということで、マッハで組んでみました
土曜にシェイクダウンを目指し作業したいと思います
2006032902







気になることは、いろいろとありますがなかなか良く出来てますね

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

今週の予定

年度末ということで、色々なプレッシャーを無視しながら、日々過ごしています

さ~て、今週末の予定ですが、今のところ1日(土)に加西に行こうと思っております。

その前に、購入するのが義務の「あれ」(悩んでいるヤツではありません)を手にいれて、できるところまで、組んでみようと思ってます。たぶん、走らすのは無理ですけどね。
うまく調整がつけば、30日に取りにいこうと思います。

まことさんは、どうですかぁ~ 行けそうですかぁ~

追記
 っということで、まさ君、1日に行きますよ~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

どうする俺

次々と発売される、4駆の新車....
BX、BJ4WE、DF-03....

特に気になっているのは、BXとBJ4WE!
ZX-5とは、また違ったものがそこにはありそうな感じ....

そろそろ、走り出した情報とかも入ってきたり、見たりして、ますます迷う今日この頃~

さぁ、どうする俺!

・BXを買う
・BJ4WEを買う
・我慢する
・波動砲発射



追記
・15日は、大丈夫そうですよ ふぃるぽさん!!
・よっぱらって、うちのテリーがご迷惑をかけました スイマセン Keiちゃん!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

クロスフォー

ついに出ました。ダートラやラリーの世界で話題になているのは、ブーンX4の発売です。最新のAUTOSTORTSにも載ってます。いってみれば、ストーリアX4の後継になるんですけど、クラスでいうと1600cc以下のクラスになります。
装備も結構渋く、936ccのターボ(ターボ社は排気量を1.7倍で換算するため)にインタークーラにウォータースプレーを装備し、ビスカス式の4WDシステムに5速クロスミッションも搭載してます。これで、180万円代とは、すごいねぇ

総合優勝できるクラスでは、ないけど日本の土系競技には重要なマシンとなるでしょう!!
2006032503




| | コメント (5) | トラックバック (2)

2006年3月25日 (土)

今日の加西

今日の加西

今日は、爽やかなコンディションです。 レッドコンパウンドな日になるでしょうか?

わかっていたけど、かなり閑散とした状態ですf^_^;


っということで、今日は加西にいってきました。本当は、明日行こうと思ったのですが、今日の方が天気が気持ち良さそうだったので、行ってしまいました。当然、電車でGO!です。

2006032501 ダイヤ改正の影響で、10分おそくなり、10時29分播磨横田に到着。しかし、道中いつものように、ジジ・ババの大音量オシャベリ攻撃で少々疲れ気味.....
サーキットにつくと、当然誰もいませ~ん 準備をして、ひとり走行開始です。途中昼頃に、ボッチーズがきましたが、準備はしていたのに、走らずに帰ってしまいました。
今日の路面は、温度は、低いながらややカサカサ路面。おまけに風がありますので、砂もラインふりまかれてます。今日のメインは、2駆(B4)です。リアタイヤは、ホールショットM3とX2000REDしか持ってきてません。どちらもイマイチ....X2000の方が前にでるので、こっちにします。フロントは、バランスがいいのは、BK3LIBのレッドなんですが、BK3LIBのシルバーが初期があって、いい感じでした。リブのエッジがあるせいでしょうか??? まぁ、路面が路面なので、セットはあまり悩まずに、走りこんで見ました。
どうも、2駆がうまく走らすことが、できないですね...集中して練習したいなぁ...

おまけで最後に、四駆を少し走らせました。前レースのセットのままなので、よく走ります。途中ジャンプ台から落ちたときに、キングピンが取れたところで、終了です。

電車の時間もあるので、早めに切り上げました。結局最後までひとりでした。ひとりは、若干寂しいですけど、結構作業がはかどりますね
2006032502




| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

2007年富士でF1開催

2007年富士スピードウェイで、F1(日本GP)が開催されるようです。ようやく、バーニーと合意したようです。開催時期は、天候の安定する10月開催らしいです。前回開催されたのは、1977年だから、ちょうど30年。たいれるP34が懐かしい....
なお、鈴鹿も契約延長の交渉に入ったようです。お金がいっぱいもらえる日本での2回開催は、バーニーも内諾しているようで、1994年のように、2回開催になる模様です。

それと、FOAからいちゃもんをつけられて、SAF1の名前が変わるようです。「SUPER AGURI FORMULA 1」の FORMULA1 がFOAの所有する商標権に抵触するためらしいです。それで、「SUPER AGURI F1 TEAM」に変更することになったそうです。

追伸 日曜日に出かけようかと思ってます
         でも、やっぱ明日、土曜日いきます

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ZX-5 セッティングシート MY全日本1次予選

2006年3月19日に開催された全日本1次予選でのZX-5のセッティングシートです

Zx5setting_sheet_sho002_060319
路面が良かった事もあり、わりと安定して走れました。ただし、コーナーは、積極的に行かないといけない状況でした。
フロントワンウェイを使用しているので、フロントのダンパー長は、長めにしてあります。
根本的に替えたいところもあるのですが、まずはこのデータを基本に調整していきたいと思います。






セッティングシートをUPするのは、難しいですね
自分のPCでは、PDFもつくれないし.....
とりあえずJPEGにしておきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週末は

今週末、どうするかな?

一部の方は、TRSのレースへ参加のようですね
今年は、また参加してみたいですけど、今回はパスです

とりあえず、土曜か日曜どちらかに、加西に行きたいと思います
2駆、4駆とも少し試したいことがありますので、

今週は、電車でGOです

だれか、加西いきますか~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

釘煮だよね

先日、実家に帰るとかかいましたが、理由はこの時期の名物の食べ物を取りにいきました。それは、「いかなごの釘煮」です
私のところは、元々、じいちゃん(母の父)が作っていたのですが、亡くなってからは私のところで作るようになりました。最初は、さほど量はつくってなかったのですが、最近のブームにのって、ご近所さんに配るようになり、調子にのって量も増えていったようです。私も、当然大好きで、この時期はこれと白いご飯だけでも大丈夫な感じです。
今日は、会社にもっていって、ファンな人に配ってきました

もっとほしいので、送ってもらおうっと~



keiちゃん、今週持っていきますので、マスターによろしくです

そろそろ、ラジコンの事も書かなければ....

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

スーパーGT第1戦

先ほど、やっと録画見終わりました

おもしろいレースでした

今回の見所としては、GT500 ・トヨタの新車レクサスSC430の出来具合。・ホンダNSXは、今年からタイヤを前後を同サイズに ・ニッサンのZは、空力をかなり改善 テストでは、NSX→Z→SCという感じでした。GT300の方は、紫電、フォードGT(今回は参加していないみたい)など、車も増えてこちらも見所満載です

結果、GT500は、大方の予想を裏切って、トヨタのレクサスSC430が優勝となりました。レース的にも前半は、トムスSCとARTA NSXとの一騎打ち、後半は、SC,NSX,Zの三つ巴のあと、SCとZの一騎打ち で、かなり楽しめました。
GT300は、もっと裏切って、ムルシエラゴが優勝!!これは、いまだに信じられない 

2006032101_1 まず、GT500ですけど、テストではNSXの調子が抜群によく。Zも安定して速く。SCとのタイム差が1秒以上あったので、どうみても速さのNSXと戦術のZの勝負と思ってました。すっかり、だまされました。
SCの速さは、ストレート! スリップについてもNSXもZも抜けない。前のスープラに比べホイルベースが長くなり、ブレーキングもコーナリングも安定度が増したようです。でも、今回はオーバーステアでしんどかったみたいです。まだ、開発途中なのでこれからどうなるのか、様子をみていきたいと思います。意外なのは、NSX!今回は、最上位3位で、意外にもタイヤが持たなかったみたいです。タイヤサイズ変更のせいでしょうか?Zは、運が悪かったですね。インパルZの星野一樹の一周目コースアウト、モチュールZのピットロードでのスピンなどあって後退、ザナヴィZは、キッチリレースをまとめて、2位でした。
これで、メーカー同士の戦いがいっそう加速します。大丈夫かな...

2006032102 GT300は、性能調整のせいかどうかわかりませんが、スタートからランボルギーニのムルシエラゴの2台が絶好調で、後ろをドンドン引き離してそのままゴールと思ったときに1台(87番)がガス欠?で脱落しましたが、もう一台(88番)が無事に1位でゴールとなりました。2位は、雨宮さんのところのRX-7、3位は、ポルシェボクスターが入りました。期待の紫電は、ピットスタートとながらも6位でした。今回のムルシエラゴの優勝は、世界でも初めてだそうです

今年もおもしろそうな気がします

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ひとりごと

昨日(っていうか今日だ)は、午前4時に帰ってきました......

ケイちゃん、首相、コボ王お疲れさまでした

また、よろしくです

スーパーGTの録画早くみないと....でも、今日は、実家にいってきますので、まだ見れないな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

F1マレーシアGP

まずは、F1から 本命チームルノーの2連勝で幕を閉じたマレーシアGP。フィジケラの優勝が少し驚きでしたけど..... 予選で2位につけたホンダのJ.バトンに優勝の期待がかかりましたが。ルノーの速さ&戦略に太刀打ちできず3位という結果になりました。表彰台といってしまえば悪くない順位なのですが、ホンダにとってもバトンにとっても悔しい3位にだったのでは無いでしょうか? 今回ルノーは、予選中の給油ミスでフィジケラが少なめ、アロンソが多めの燃料搭載になってしまいました。どちらの車にも戦略的には若干のロスがあったはずですが、ホンダ(バトン)は、フィジケラを抜けないばかりでなく、アロンソにも先を越されました。途中、フロントタイヤにブリスターが発生したモントーヤに引っかかったことを考慮してもルノーに比べると速さが足りないなぁと考えてしまいます。まぁ、ホンダも黙っちゃいないので、今後の展開に期待したいと思います。 ......そういえば、バリチェロってどこにいたっけ.....

フェラーリ、ウィリアムズは、エンジンが壊れて(>_<)。マクラーレンは、ライコネンがクリエンにぶつけられて、一周もせずに終了。モントーヤは,頑張ったけど4位が精一杯!!

本当の意味で、今、ルノーに対抗できるのは、ホンダのJ.バトンとマクラーレンのライコネンだけかな? 状況によっては、M.シューマッハ!

さて、トヨタですが、バーレーンと比較すると格段に良くなってました。金曜日から、エンジンのマイレージを気にせず、ガンガン走り込んでセットをしていたようです。その結果、ポジション的には改善できたようですね(エンジンは、ブローしましたけど...)。ラルフが、決勝でほぼ最後尾からポイントゲットできたことを考えると、車のポテンシャルはそんなには悪く無いようです。ただし、トップ争いができるかどうかは、原時点では難く思えます。そうするとTF106Bを待つしかない....今回の原因がつかめ、ちゃんと対策が打てるのでしょうか? なんか心配です。

最後に、今のルノーとホンダの関係を趣味のラジコンに例えると、BJ4WEとZX−5というところでしょうかね?(違うか!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

1次予選 その1

やっぱし、少しだけ書いておきます

朝、5時に起きるところを、まことさんの携帯メールで6時過ぎに起床....
外を見てみると、とりあえずは雨は止んでいるが、いまにも雨が降りそうな感じと思っているうちに降ってきた...昨日の夜、インターネットで調べた状況では、加西ではさほど雨は降っていないはずなので、何も考えず加西に向かう!

やはり、加西は晴れ(それが、「今の天気」です)
8時前にT&Tサーキットに到着するとすでに大勢がピットを開いている...相変わらずな人々です。路面もさほどひどくなく 開催となりました。

今回の参加人数は、2駆20名程度,4駆15名程度 (記録をしていないので、正確ではありません...m(_ _)m)。今回は、ツーリングをやれているエキスパートの方も3名参加され、いつもとは少し違う雰囲気....は、あまりなく....少しはあったかもしれません

ここからは、私の状況を少しレポ
私は、こういう湿った路面から乾いていく状態が、大嫌いです...っということで今回も苦しみました。エントリーは。当然ダブルエントリーです。
まず2駆は、タイヤ選択と車のバランスをはずしまくりました。
予選1回目:初歩的になミスにより、(>o<)......送信機のモデルを間違えた(^_^;)
予選2回目:フラフラの車をなんとか走らせてる
予選3回目:フラフラ病改善せず
フラストレーションの溜まる結果となりました....
予選終了後のおまけの決勝レースは、チキチキしまくりで充分に堪能!!

四駆は、練習走行1パックで、コミュが荒れるので、チェック。スリッパとかも問題なさそうなので、ピニオンを1枚小さくする。
予選1回目:車的には、久しぶりに良く走る。小さなミスをしながら快調に走るも何故かアナウンスの順位は、下位に...後で確認すると1ラップカウントされず
予選2回目:セットは、ほとんど替えずそのままです。1回目と同じように小さなミスは、ありますが、何とかまとめてゴール
予選3回目:車の状態は、相変わらずいいのですが、タイヤをはずしてタイムアップならず
こちらは、予選6位となりました。まだまだですけど、実力を考えるとこれで充分ですね
四駆の決勝もチキチキしまくりで、楽しめました。最近走らなかった、ZX-5ですが復調してきました。今後もセットをもう少し確認したいと思います。

今日は、タイヤ選択も結構難しく、全体的にも荒れたレースでは、無かったでしょうか?

画像は、朝のコースの状況と午後のコースの状況です

2006031901












2006031902_1 午後







追記 : BJ4WEいいねぇ.....

| | コメント (2) | トラックバック (0)

眠いです

今日は無事に、加西で1次予選が行われました

いろいろと報告や書くネタはあるのですが、どうも眠くてしかたありません
今は頑張って、WRCメキシコを見てますが...ダメそうです...

明日以降に順次アップしていきます
でも、明日も帰宅は深夜です

予定は、一時予選、ZX-5のこと、F1、スーパーGT...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今の天気

今の天気

今の天気 7時45分現在、加西市内天気です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

行ってきたけどTMサーキット

予定通り、ふぃるさんと和歌山のTMサーキットにいってきました

天気が悪いのはわかっていたのですが、午後少しでも持ってくれればと思い向かいました。道中は、そこそこの天気このままならなんとか走れそうな感じ。10時半ごろ現地に到着。早速、目的のオフロードサーキットに向かいます。場所は今までのオンロードのサーキットの左奥。オンのサーキットからは畑が間にあり、直接いけないので横の農道を回って向かいます。約徒歩1分ってとこかな。場所を確認して、走行開始っと
......というところで、ポツリ、ポツリ
少し様子をみていると、本降りに 残念ながら終了です

2006031801 サーキットの全望(左手が操縦台)







2006031802 操縦台から、その1







2006031803 操縦台から、その2







しばらく、店で雨宿り。和成店長と少しお話をしながら、昨日発売のBXが組みあがっていたので、じっくり眺めてきました。BXよく出来てますね~
あと、オフロードサーキットの方まで電源を引こうとしてるそうですよ
また、天気に良い日に行ってみたいと思います

2006031804







2006031805


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

週末は、レース三昧(予定)

今週末は、マレーシアでF1、鈴鹿でスーパーGT、加西で1次予選(^^)です

F1は、初日のフリー走行2回が終了。まだ、初日のフリーということで判断はできませんが、ルノー、フェラーリ、マクラーレン、ホンダとウィリアムズあたりが好調のようです。問題のトヨタは、エンジンのマイレージを気にせずガンガン走っているようです。でも、イマイチですね。
前回ミスったチームやドライバーは挽回をすべく準備や戦略を、そして順調な者たちはより周到に策を...エンジンも2戦目になるし、まだまだ何か起こりそうなF1マレーシアGP!楽しみにしましょう!

国内では、スーパーGTが鈴鹿で開幕です。こちらも本日が練習走行。路面の状況もあり、本当の力はわかりませんが、テストでは、遅れをとっていたトヨタSC430も速さをみせ、本日のところは、3社(ニッサンZ、ホンダNSX、トヨタSC430)三つ巴ぎみと言っておきましょう!そうそう、GT300の方は、トップタイムは違いのわかる男由良卓也の紫電がトップタイムをマーク、フォードGTも姿を見せています。ただし、GT500参戦予定だったマセラティMC12が参戦見送りとなりました
明日移行、見所イッパイです

さて、ラジコンの方は、順延になった1次予選が日曜に開催予定です。しかし、また天気がぁ~ 全くいやな天気です。おまけに、明日和歌山に行く予定なのですが、午後から天気が.......心配だなぁ~

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年3月16日 (木)

F1すごいぞ

ちびっと、久しぶりです

この前のバーレーンGPのことが気になって、少しF1のことを調べてみました。しらない間に、予想以上にシビアな世界になっているようです!

最大に気になったのは、トヨタの失速!これは、タイヤを使いきれなかったのが最大の原因のようです。最近のF1のタイヤは、使用できる温度域が非常に狭いらしくそこをはずせば、全く性能が出ないようです。私は、なんとなくサスペンションに問題があって、メカニカルグリップが足りないような気がしていたのですが、もっと重要なのは空力と前後のバランス(重量配分、ダンフォースなど)なんだそうです。テストの時点では、それなりの自信を持って取り組んでいたため、トヨタにとっては衝撃的な出来事だったに違いありません。レース直後のガスコインのコメントでも原因がわからないとお手上げの状態でした。しかし、今週末には、マレーシアGPが開幕します。この短期間には、充分な対策もできないでしょうから、厳しいレースになるでしょう ただし、ひとついえることはバーレーンより、マレーシアの方が気温が高いので少しは改善されるかもしれません

あとホンダですが、ルノー、フェラーリ、マクラーレンと同等に戦っているようですが、私は何か足りないような気がしてしかたありません でも、それが何かわからないのですけね?戦略なのか、ドライバーなのか、その他なのか?

日本勢の飛躍を期待して、週末を待つとしましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

今週末は

今週末は、順延になった一次予選です

前日の土曜日は、準備をするところですが、私は、ふぃるさんTMサーキットにいってみようと思ってます。超久しぶりです。

でも気になるのは、日曜日の天気です
週末までには、まだ時間があるので、回復方向へ変わることに期待したいと思います

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

きになるパーツ

これきになる...特に狛犬君

3月末だって、ATOMICのミニインファーノパーツも気になる

ちゃーさん、Maniax Web Storeに売り込んでください

詳細は、CHARGEさんのホームページご参照ください

| | コメント (1) | トラックバック (0)

F-1バーレーンGP決勝

2006年F-1GP第1戦が終了しました
いいも悪いもいろんな意味で予想を裏切る事がありました
いつもの様に私の主観で勝手に感想を

ルノーのアロンソ優勝は、テストの状態そのままに予想できたことですが、今更ながらアロンソの落ち着いた走りには感心します。車が乗り易いのかそれともアロンソが天才なのか、いとも簡単に車を操作していました。途中映像で、フェラーリのM.シューマッハとアロンソのスロットルとブレーキの操作がグラフで表示されてましたが、細かく操作するシューマッハに比べ、アロンソはパコンと簡単に踏み込んでいるようでした。他のチームがもっと速くならないとこのままだとまた、チャンピオン取られちゃうかも?

予想外に速かったのがフェラーリ!これには裏切られました。この復活には、ブリヂストンの血のにじむ様な努力があったのでしょう。昨年の屈辱!どれだけのハードワークをフェラーリとブリヂストンはこなしたのでしょうか。とにかくフェラーリの復活はうれしいですね。F-1がおもしろくなるので!

あと、マクラーレンの速さは、予想してましたが、今回の信頼性には逆に裏切られました。テストでは、エンジンの仕上がりが悪く昨年と同じことになるんじゃないかというのが予想でしたので....逆に、他のチームがトラブルなどで、1台しかポイントできなかったというのも意外でした。ホンダは、もう少しスピードがあるものと思ってましたが、ルノー+アロンソには、遅れをとっているように今回は思えました。でも、間違いなくこの4チームでチャンピオン争いになるのでしょうね

あと驚きは、ニコ!あの年間1勝で、チャンピオンになった、ケケ・ロズベルグの息子のニコ・ロズベルグ、なんとこのレースのファステストを記録!! それも自動車メーカー系が絡まないウィリアムズで、コリャすごいね 将来が楽しみです。オヤジより速いぞきっと....

気に入らないのは、トロロッソの制限付3.0リッターV10(ですよね?)!結構速いんじゃないの、立ち上がりなど、結構2.4リッターV8を引き離していたように思えるんですけど......いままで、だって、昨年まではテールエンダーの元ミナルディですよ!そんなチームに一番金をつかっているトヨタが負けるはずが....

SAFには、ここでは触れないことにしておきます


今日のひとりごと
むちゃ寒かった 明日はこれ以上寒いらしい おまけに週末天気が微妙!
それと、ボディペイント本日依頼しちゃいまいした

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

一次予選

雨だよ…

さすがに、今日は無理ですね


っということで、昼にラジ天三田にいくことにしました


やはり、今日は中止だったみたいですね
来週に順延になりました
う~ん 忙しくなるぞ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【過去記事】ミニインファーノレベルアップ

過去記事第3弾です
今回は、ミニインファーノです

昨年、購入したミニオフロードのミニインファーノ!購入して直ぐに加西に持ち込み走行、そしてまずまずの感触を味わった直後、クラッシュでサーボを破損し、長期にわたりピットインとなってまいました。RC Maniax Web Storeの開店をきっかけに復活した我がミニインファーノの記録です

2006年1月14日

20060114_1 残念ながら、今日は朝から雨
たまには、雨もいいですが、やはり晴れた方が...

今日は、買っておいたミニインファーノのパーツを組んでみました

一番の目玉は、ブラシレスシステムです

まず最初に手をつけたのは、デフ!ミニンファーノST用のデフに交換です。使用したパーツは、デフギアセット(IH103)×2とデフスモールパーツセット(IH104)×1 こちらは、標準のデフと違ってデフが密閉式になっておりデフの硬さが調整出来るようになっています。今回は、無限の#50000シリコンオイルを少量入れておきました。

それ以外は、
ダンパーステー(前後)を3Racingのジュラに
カップジョイントをすべて、京商のアルミに
六角ハブを京商のアルミに
ユニバーサルジョイント(前後)3Racing
フロントナックル、リアハブにベアリング
アルミモーターマウント
を着装しました。

まだまだ、オプションパーツはありますが、とりあえず様子をみながら考えたいと思います

さて、メインのブラシレスシステムですが、私が購入したのは、enRuoteの”enESC-25A-CAR"とenPOWERです。購入は、当然RC Maniax Web STOREです。選んだ理由は、特になく雑誌とかでみて、気に入って購入となりました。

さぁ、取り付け開始です。enPOWER4は、280サイズ?なので標準モーターより小さくなります。やはり、取り付け穴が小さくそのままでは、つきません。完全に加工するのは面倒なので、片側の穴を2.6mmから3mmに拡大して、モーターとモーターマウントの穴があうようにして、強引にとりつけました。

あとは、壊れたサーボを交換して、メカを積んで終了です

でも、まだピニオンがついてません....

2006年1月15日

20060115 早速ミニインファーノ用のピニオンをゲットしてきました。これしかなかったので、選べませんでした 少し小さいかな?(このenPOWER4は、シャフトが2mmなので、ミニインファーノの2.3mm用にピニオンは、使えません)

装着して、走行開始です とりあえず家の前で~

ムムッ ESCの設定がうまく行きません。このenRuoteの"enESC-25A-CAR"は、フルオートセットアップなってまして、最初にピロリッという音がしてから、ピロピロッって鳴ると完了なんですが、これがピロピロが鳴りません。スロットルのニュートラルの位置がずれているということらしいのですが....????

時々、突然バックしたりしますがまぁ走るので、家の前でとりあえず走らせてみました。スリッパも少しスベリ気味ですが、普通のような...感じで走ります。バッテリはリポバッテリでは、ないので強烈なパワーではありませんが、トルクフルでいい感じです。

私のミニインファーノは駆動が重いのでじっくり確認する必要があるみたいですね。今度加西で走らせてみます。


2006年1月16日

ミニインファーノにブラシレスシステム搭載が完了しました。

ここで、注意点・改造点を書いてみます。
※この内容は、メーカーに確認したわけでもなく個人で勝手にやっているので責任はもてませんので、ご了承願います。

1)ブラシレスモーター搭載:ミニインファーノのモーターと今回選択したブラシレスモーター(enPOWER4)とは、モーターサイズおよびシャフト径が違います。モーターサイズの違いにより、取り付け穴が違います。若干、enPOWER4の方が穴の間隔が狭くそのままでは、モーターマウントにつきません。私の場合、加工能力も工具もないので、2.6mmのモーターマウントの穴を、3mmに拡大して強引に取り付けました。もう少し、スマートな加工の仕方があると思うのですが...

20060116 2)ピニオン:ミニインファーノのモーターのシャフト径は、2.3mmですが、enPOWER4のシャフト径は2mmです。ピニオンも別に用意することが必要です。探しに探して、HPIのMinizilla用のピニオンを利用しました。取り付けてみると、根元の部分がスパーと干渉します。しかたないので、モーターマウントとモーターの間にスペーサを入れてなんとか干渉しないように調整しました。ピニオンは、アソシの18T用のピニオンを用意した方が良いかもしれませんね

3)ESCのセットアップ:今回のESCは、enESC-25A-CARなんですが、少し苦労しました。このESCは、フルオートセットアップなのですが、どうしてもセットアアップが完了しません。送信機は、サンワのM11!相性が悪いのか??? でも、とりあえず動くので、そのまま走らせましたが、時々猛スピードでバックするのでこれでは危険です。本日、再度いろいろ試行錯誤した結果、なんとかなりました。
ポイントは、
スロットル → リバース
サブトリム → スロットル 80H
この2点です
少し追記(2006年1月21日)

20060121 ミニインファーノ用のピニオン(アソシ 18T)を手に入れたので、つけてみました。Minizilla用とくらべて、少し長いので、そのままままでは、スパーと歯の部分が会いません。しかたなく、モーターとモーターマウントの間スペーサを増やして調整しました。しかたないです。


これで、全て調整完了です。

明日、加西に行くことになりましたので、ミニインファーノも走らせてみたいと思います

2006年1月22日

いよいよミニインファーノ新バージョン加西デビューです。車の仕様を再度確認

☆フロント 京商純正のオプションダンパー
 オイル   #25
 ピストン   2B
 バネ     レッド(京商オプション)
  ダンパーステー 3Racingのジュラ(取り付け位置 上内)
  デフ     ST用(シリコンオイル#100000少々)
  その他    3Racingのユニバ、アルミカップ(京商)
                  キングピンセット(京商)

☆リア   京商純正のオプションダンパー
  オイル   #25
  ピストン   2B
  バネ     レッド(京商オプション)
  ダンパーステー 3Racingのジュラ(取り付け位置 上内)
  デフ     ST用(シリコンオイル#100000少々)
  その他   3Racingのユニバ、アルミカップ(京商)

☆その他装備
  サーボ   HITEC HS81MG メタルギアサーボ
  モータ周り  モーター enRute enPOWER4 4400
          ESC enRute ESC-25A-CAR
                 アルミモーターマウント(京商)
          アルミカップ(センターデフ),アルミシャフト
          ピニオン アソシ18T用(14T)
  バッテリ    イーグル IB1200 9.6Vバッテリー

こんな感じです。特にセットした状態ではありません。

家の前で、京商の9.6Vのバッテリで走行したときは、さほど速さを感じなかったので、どんな感じになるか不安に感じながら走行開始。
バックラッシュが少しきつめなため、いやなギア音を奏でますが、気にせず、スロットルを握りました。速い!ストレート速いヨ!普通の2駆ぐらいの速度で走行します。しかし、トレッドもホイルベースも短いので小さいのでこの速度域ではコントロールしにく~い。ストレートはヤバイです。

しかし、人間は恐ろしい!慣れてくると、そこそこ走れるようになってきて、次を求めます.....次は、当然ジャンプです。
まず姿勢は、飛んだ後スロットルを入れないと前から落ちて、コロコロと転がっていきます。マジでよく転がります。おまけに、着地が不安定です。もう少しセットを考えないとダメなようです。
いちばんハイライトの2連ジャンプ、そこそこ握ってとんだら、2つめの斜面に刺さってしまいました。飛べるよ!コントロールしにくですが、普通に走れますよ~ メチャ楽しいよ~

あとは、耐久テストを兼ねてガンガン走りました。転がっても転がっても壊れることは、ありませんでした。

センターデフとスリッパーは、少し考えないといけないかもしれません。ブラシレスモーター恐るべし!Li-poとか積んだらいったいどうなるんだぁ~

画像は、バッテリたれ気味でのジャンプです。元気なときは、もっと距離がでてましたよ
20060122






またまた、追記(2006年2月5日)

変更点
・ナックル   前回キングピンが抜けてダメになったので3Racingの青いのに交換
・センターバルク  3Racingの青いのに交換
・その他      フロントの車高がさがらないので、スプリングの受けをエンジンカーで使っていた薄いタイプに交換

これで、簡単に壊れるところは無くなったので、思い存分走らすことができます。今日は、結構いいかんじで走れました。ジャンプ以外は、2駆よりやや遅めという程度した。ブラシレス恐るべし!
20060205




| | コメント (0) | トラックバック (0)

F-1バーレーンGP

F-1バーレーンGPの予選が終わりましたね

M.シューマッハがポールなんて、予想してなかった...おまけにフェラーリ1-2とは...燃料少ないのか??? まぁ、決勝はどうなるかわかりませんけどね
ルノー、ホンダ、フェラーリ、マクラーレン、ウイリアムズ等上位に予想どおり上位に来てますね~

それにくらべ、ライコネン....またですか~
トヨタ~ これはあかんやろ~ どうするつもり? 

まぁ、明日の決勝を待ちましょう!



さぁ、我々は一次予選です 天気はどうなるのでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

準備

準備

今日は、素晴らしい天気ですね

こんな日にレースがしたいですね 明日は、雨の心配しながらになりそうです。去年は雪が降ったし… とりあえずLASER君は、トラブル回避のため、シャーシ交換です。めんどくさ!

追記 メールは、アドレスを充分確認して発信しませう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 9日 (木)

体調悪し

今日は、体調が良くなく早退しました

帰りにコンビニによったら、こんなものが

2006030902












これで、HPを100回復しておきました....

あとは、最近気がついたことを適当に

コニカミノルタのカメラ事業が2006年3月末をもって終了するんですね
我々世代には、宮崎美子が出演していた「♪今の君は、ピカピカに光って~♪」のX-7のCMが思いだされます。オートフォーカスをこの世に定着させたのもコニカの力が大きかったですからね ちなみに私は、当時はCANON派でした
勝ち組とその他の明暗がはっきりしてきてますね 厳しい世の中です


これを書きながら、テレビをつけているんですが、「誰カバ」が出てました。
誰カバって、知ってるのかなぁ~ 誰がカバやねんロックンロールショウ ですけど みんな見ため、めっちゃおっさんですけど、昔と変わらない感じでした こういう生き方カッコイイと思ったりします


どうやら、TMサーキットに行けそうです 調整できれば18日ぐらいかな?
Webショップの店長いかないっすか?


最近、結構なミニブームですね 今気になるのは、ジェネティックやMINI FANです。タミヤのM03Mとかも気になってます。そんな中、このボディを見つけたので買ってしまいました。いつ作るかまわりませんが....

2006030901











| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月 8日 (水)

きになる

最近気になってることが....

昨日もコメントがあったのですが、和歌山のTMサーキットのオフロードコースが完成していたらしいです 情報があってから、ずいぶん時間がたちましたが無事完成です。良かったです。
TMサーキットは、私が本格的にラジコンをはじめたふるさとみたいなところで、すぐにでも飛んで行きたいのですが、今は事情があってひとりではいけません

今は、ツーリングのエキスパートな方数人が、走りこんでいるらしいく、今度の土曜日に加西に来られるようです。土曜日行かれる方、紳士な対応をお願いします。

関西の電動オフの普及のためにも是非いきたいので、誰か連れてってください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

SX4

今日は、話題を変えてWRC関連を

第3戦のメキシコがありました。今年は良いところが無いスバル! 本格的なグラベルで巻き返しを図りたいところであったが、やはりトラブルでソルベルグの2位どまり、グロンホルムもいなくなったので、チャンスだったのに..... しかたない、次に期待しましょう!


2006030602_3  スズキが、WRC参戦を発表した模様!今は、スイフトでJWRCに参戦中ですが、2007年より、フィアット社と共同開発のコンパクトカーの「SX4」をベースにしたWRカーで~
これは、2000ccなんですね! フムフム~ これで、三菱が復活すれば....フォード、シトロエン、スバル、スズキ、三菱、シュコダ....盛り上がればいいんだが....

この車は、どうでしょう? 京都のジムニストの方~

2006030601






| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

今日も加西

昨日に引き続き、加西にいってきました

コンディションは、昨日より温度は高めのほかは、変わりない状況!

今日は、新車のB4の2日目の走行を少し書いて見たいと思います
今回のキットは、昨年ゆずっていただいたファクトリーキットの昔のロットです。ですので、デフカップが今のとは違う耐久性の無いやつが入っているやつです。それと、モータープレートが黒に交換されてます。追加オプションは、レイスピードのフロントバルクとリアハブ(0.5度)、モーターカバー黒(アソシ)を組んでみました

昨日、シェイクダウンしたときは、アッパーアームの取り付け位置がなぜか取説と違う位置に取り付けられていて指摘されましたが、まぁそのまま走ってみました。が、前後ともグリップ感がなく走りずらい状態.。早速取説どおりに戻すとグリップ感も少しましになり、バランスもよくなりました(タイヤは、F:ワイド4リブM3 R:ホールショットM3に固定)。
あと、ダンパー長、取り付け位置、車高などを調整してみましたが、まだまだな感じです。新車なのに.....

本日、まずダンパーオイル交換 F:#30 R:#20 タイヤは、F:4リブM3 R:ホールショットM3 にします。走行開始すると、昨日に比べ格段に、動き安定度が上がりました。このあとは、タイヤをいろいろと試しましたが、いまひとつなので、セットするのはやめてこのまま走りつづけました。まぁ、あとはレースの時にどうするか考えることにします。まえのオンボロカーよりは、確実に走るのでいいとします。

しかし、みんな速いなぁ~

追記
今日は、結構賑わってましたぁ 久しぶりの顔もチラホラと
でも、今日も取材しませんでした。画像もなしですm(_ _)m

帰宅してから、死んだ2本のバッテリのうち、1本セル交換実施。1本は4セル用に、ついでに、新たに2本製作(GP3700SHR,IB3800)

今週は、車の整備が大変です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

今日の加西

朝、カキコしたように、今日は加西にいってきました

路面は、前日のけんいちさんの走りこみもあり、見た目は良い状態に見えたのですが、砂がかなり出ていたため、グリップはイマイチな状態でした。
日中は、かなり温度も上がり路面温度も20度にかなり近いところまでいっているようです。そろそろ、REDコンパウンドも用意しないと...

とりあえず明日も出撃します

20060304

| | コメント (2) | トラックバック (0)

電車でGO

電車でGO

今日は、いい天気ですね〜 ということで、加西にきています
明日も来るんですけどね(^-^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

独り言

独り言

既に、いろんなところで話題になってますが、微妙にタミヤのダークインパクト等の納期が延伸になっています。それも、4月1日頃だって(´Д`)
20060303







ふ〜今日は寒い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

F-1

X10は.......


え~、3月です 早いなぁ~
年度末、追い込みも厳しく焦る毎日です

ついこの前も書きましたが、F-1ネタです

今月、F-1が開幕しますね 1次予選の日です
今年の第1戦は、砂のバーレーンです

久しぶりに、個人的に勝手に開幕前情報をまとめてみます
勝手にですよ

昨年に引き続きレギュレーションが大きく変わって激動のシーズンになりそうです
大きなポイントは、エンジンが3.OL V10が2.4L V8にスケールダウン
タイヤ交換あり、予選が勝ち上がり3回戦みたいなやつに代わります
             ↑なんのことかわからんですね

各地でのテストの結果だけを見ると、ルノーがやっぱトップのようです

ホンダも好調です。過去二年間の成功と失敗を凝縮して、優勝を目指しています。J.バトン注目です。ホンダはかなり、気合が入ってます!

マクラーレンも間違いなく速いです!が、エンジンが果たしてどうなるのか?壊れなければば、ライコンネンチャンピオンに返り咲くこともあるんだけどなぁ

以外なのは、ウイリアムズ! BMWエンジンが去り、タイヤもブリヂストンに変更したにもかかわらず、結構いいタイムで走ってます。おかわり君が会ってきたニコも好調!結構いけそうです

フェラーリが良くわからないです 昨年よりよ良くはなっているのですが、どれくらいになっているのか??? 調子悪ければ、一気にM.シューマッハ引退に....なっちゃうかも?

さて、トヨタですが、TF106は安定性はあるがイマイチ一発の速さがないような...車が出てくるたびに、キノコがニョコニョコ増えてるし...でも、モナコGPにはTF106Bを投入してくるので、それに期待かな? 
どうもトヨタの照準は、タイヤワンメイクになる2007年に向いているように思えるんですけどね

あとは、アグリチームですが、う~ん 暖かくみ守りましょう!


週末は、日曜に加西出撃予定です 元気だったら、土曜も行ってみようかな?
新車B4が気になります

20060302

| | コメント (2) | トラックバック (1)

今日の出来事

今日の出来事

最近思ってるのは、四駆のこと!

ヨコモがあの値段で発売されるのなら、あの車がほしくなってしまってます。でも、ファイブに結構投資してしまっているし…っといいながらも満足出来るレベルには、いたってないし… タミヤも買わないといけないし… 悩むなぁ

とりあえず週末は加西にいきます さぁ帰るぞ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »