« 少し買い物 | トップページ | ゲット »

2006年7月25日 (火)

モータースポーツもろもろ

久しぶりに、モータースポーツのお話を

まずは、スーパーGTから
この前の日曜日に、第5戦が菅生でありました。ここまで、レクサスSCとNSXが交互に優勝しています、そろそろZに期待したいところですが、少しスピードが足りないようで優勝となると厳しいようです。問題は、ターボエンジン! リストリクターでパワーが制限されるため、ターボでパワーを獲るよりも大排気量の自然吸気エンジンが優位のようです。どうやら、ニッサンも大排気量のエンジンを準備しているようですね。
今回の予選順位は、TQ:ZENT SC(レクサス)、2位:EPSON NSX 3位:RAYGRIG NSXとなりました。ただし、4位にXANAVi Z 5位 MOTUL Zがつけ、おもしろいレース展開になりました。
優勝は、やっと昨年のチャンピオン ZENT SCがTQ、ファステステストもとり完全優勝しました。前半は、スタートはグリッドとおりにZENT SCの高木虎之助が飛び出しますが、ブレーキングで、タイヤを数回ロック。どうやら彼は、タイヤを温めるのがうまくないようです(前回のセパンでもありました)。2位のEPSON NSXのR.デュバルにせまられます。が、タイヤが温まってくると、そこそこのペースで逃げます。序盤は、この2台が後ろを引き離していきます。後ろでは、RAYBRIG NSXのレーシングスクールをなんとか切り抜けた 松田のXANAVi Zが前の2台を追う展開。上位3台は順位そのままで、ドライバー交替。そして、作業に少しとまどったZENT SCが XANAVi Zに逆転されます。ここからが、一番のみどころでした。ZENT SC(立川)の前に、ピットアウトするXANAVi Z(本山)! タイヤが温まってない(スーパーGTは、タイヤウォーマー禁止です)Z(本山)に、SC(立川)がせまる!コースの狭い菅生では、正面のストレートエンドぐらいしか抜くところがない!巧みなブロックラインで、SC(立川)を阻止するZ(本山)! そのまま、5周、10周......と周回をかさねる ペースは、SC(立川)の方が速いのですが、周回遅れがことごとくSC(立川)の行く手を阻む しかし、72周目 唯一周回遅れが、SC(立川)の見方してくれた瞬間を逃さず、最終コーナー手前で加速の鈍ったZ(本山)のインにSC(立川)が飛びこみそのまま、抜き去りゴールまで走りきりました。Z(本山)は、その後タイヤが厳しくなり、2位キープとなりました。
菅生で優勝できないニッサン!今回もジンクスを覆せず...
今回の完全優勝で、ZENT SCは、シリーズ2位に浮上です。おもしろくなってきました。

GT300は、もっとすごい展開でしたがスペースの関係で割愛します 
1位~4位までが、0.7秒以内でした

F-1は、
今週末、ドイツGPです
みどころは、まずは、スーパーアグリです 新車SA06は、本当に速いのか? フロント部分は、SA05を踏襲しているようですね。リア部は、新しいギアボックスになって、スムーズィなシフトと重心がかなり低くなったようです。これだけでも、かなり走りやすくなるんでしょう 最大の問題は、初期トラブル! そして、左近!とにかく頑張れ!
この2戦、フェラーリ&ブリヂストンが調子いい アメリカGPはかなり特異なサーキットということもあって、フランスGPはどうなるかわからないと思っていましたが、フェラーリの圧勝でしたね。このまま、ドイツもいくのか?ルノー&ミシュラン勢の巻き返しがあるのか?興味深いです。
あとは、調子のいいトヨタですね フェラーリ、ルノーにはとどきませんが、フランスGPでは、マクラーレンより速かったですね トイツGPも期待したいと思います
心配は、ホンダですね フランスGPは最悪 でも、ヘレスのテストではベストタイムも出していたので、改善されてること思いますが....

今後の展開を占う上でも見所の多いレースになると思います

しかし、モントーヤ....残念

訂正
スーパーGT第5戦で、ZENT SCが完全優勝と書きましたが、ベストラップは、2位でした。ベストラップは、TAKATA童夢NSXでした 失礼しました m(_ _)m

|

« 少し買い物 | トップページ | ゲット »

コメント

みちさん、ごぶさたです
AWDのインプレッサ興味深いですね 今シーズン菅生まで走ってなかったので、心配してました。まさか、こんなことをしていたとは、知りませんでした。次戦以降たのしみです

F-1は、どうもレギュ含めて、スッキリしません。今望むことは、フェラーリにもっと頑張って、ルノーにもっとせまってほしいですね
あとは、日本勢の活躍に期待です。とりあえず今は、トヨタですね


それより、気になるのが、ディレクシブが大丈夫なのかということ、F-1参戦をあきらめるにしても、その他のカテゴリは、継続できるようになればいいのですが、芳賀さんがんばって~

投稿: SHO@管理人 | 2006年7月27日 (木) 00時00分

ZはV8エンジン搭載しそうな感じですねえ。
でも300のインプの4駆は興味有りますねえ。
かなり知恵の輪的なレイアウトですな。
SA06は完全仕様はトルコからみたいですねえ。
今はSA05Bて段階でしょうか。まあこの間はシェィクダウン用で今週末のドイツGPで空力パーツいくつか変更してくるかもしれません。
トヨタは最初はTF105Cでしたから今で本当のTF106なんでしょうね。
ただ、あんまり格好良い車と言い難いのが…
ホンダはうーんですねえ。
そう言えば、BMWザウバーのあのヘンテコウイング禁止になったそうで。まあ、この間も珍妙感炸裂してましたからやむを得ないですな。
あとフロントノーズのマスダンパーも禁止になった様ですねえ。昔から可動バラストのアイデアは有りますが、今回のはシンプルでなかなか良いアイデアでしたけど、やっぱり可動バラストはNGか…

投稿: みち | 2006年7月26日 (水) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少し買い物 | トップページ | ゲット »