« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

タミグラは自転車で

そうなんですよ
12/2、3 新西宮ヨットハーバーでタミグラがあるんです

今回こそ、GTジャパンに出て見たいと思う

車は、まだ一回しか走行したことのないTA05!

何も買わなくても参加できますが、ボディは新調しようと思ってます

あと、もう一台メカ無しボディありのTT01があまっていますので、車があれば出てみたいと思っている方、御一報を〜

| | コメント (2)

2006年10月30日 (月)

そういえば

どうでもいいことなんですけど

昨日、抽選でコレをもらいました

そういえば、昔同じ様なものをもらったなと....

ありました

20061030








右の青いのが昨日もらったRCマガジンのもの、左が数年前TMサーキットでもらったRC CARSのもの

当時はRC CARSのレースは、100人くらい集まってたなぁ...

| | コメント (0)

2006年10月29日 (日)

サーキット破りレポ

  日曜日(29日)、三重県のTRSサーキットで行われるRCMのサーキット破りに参加してきました。今回ご一緒したのは、ふぃるさんとm6さんです。

当日の朝、4:30にふぃるさんに向かえに来ていただいて、三重に向かいました。2時間強で到着。すでに、20人弱の方々が準備を....すごいですねぇ~

2006102902 早速、コースチェック。レイアウトは、先週確認済! 
路面は、昨夜の雨で、ネトネトに!
しばらくは、様子見....

実は、昨晩の天気予報では今日の降水確立60%でしたが、打って変わって見事な天気。さすが関西の晴れ男達が集まればこんなもんです....フフフ

そんな話は、さておき話を戻します。練習走行は、前回体験できなかった、ボウタイM3を試します。フロントは、BK3LIBピンク。路面は、まだネトネト状態なので、メガグリップ。あまり参考になりませんが、雰囲気はわかりました。もうしばらく様子を見て走行再開。ボウタイの感触は、あまり好きではありませんが安定していて前にでます。悪くはありませんね。この後テーパーピンピンクを試すと、先週と同じくすこぶる良い感じ。ふぃるさんも試して、同様の感触。予選開始までは、そんなにコンディションは変化しないとよんでこのタイヤでいくことに決める。

今回の参加車は、2駆33名、4駆22名です。サーキット破りの助っ人は、前住選手!。中京のみなさんはよく知っているので和気あいあいな感じで、進行していきます。
我々もカツカツしつつ、いつものようにゲラゲラレーシングで挑みます

2006102903 いよいよ予選開始です。2駆は、m6さんが3ヒート、ふぃるさんと私が5ヒート。まずは、先ほどのタイヤで、m6さんが走ります。予想以上に路面が変化していて、人口芝の部分がまったくグリップしません.....スイマセン スケロクサン....
私は、リアをボウタイに変更して走行。車的には、まずまずでしたが、人間がダメでタイムは、いまひとつ。
予選2回目は、ずいぶんとタイヤに悩みました。何回も取り付けては、はずすを繰り返し、最終的には、フロント 4LIBM3、リア テーパーピンピンク で行くことに、コースオープンして走り出すとやはり人口芝が全くダメ! 慌ててボウタイに交換!なんとかギリギリ間に合いました。相変わらずミスをしますが、そこそこまとめゴール。この時点で、16位。Bメインギリギリです。予選はあと一回!

四駆は、まずはインサイドジョブM3の前後で行きます。少しパワーがないのと曲がらないので、ラップタイムは今ひとつ。周りがリタイヤしていく中、なんとか完走。周りのタイヤを見てみると、ここでもリアにボウタイをつけている方がいるようです。2回目は、フロントの初期を上げようとスプリングを#55→#65、タイヤをフロント ホールショットM3 リア インサイドジョブR3にしてみます。前後のバランスがいまひとつで、タイムアップならず。この時点で、予選7位。なんとかAメインです!

ここで、昼休み。でも、モーター交換やスパー交換でカツカツ。周りを観察することも前住選手の車を見る事もできず、終了!。やっぱ、ダブルエントリーは、しんどいですね

しかし、TRSの常連さんたちは、速いですね まるで加西でのレースと同じ感じのタイム差です。まぁ、実力どおりでしょうか

この時点で、2駆4駆ともTQは、前住選手

予選3回目もタイヤで悩みます。2駆は昼休みテストしたインサイドジョブR3が感触が良かったのですが、安全をみてまたまた直前でボウタイに交換して出走です。路面のグリップも下がっているようで、ミスも重なりタイムアップならず。4駆は、メロメロでコチラもタイムアップならず

結局、予選は、2回目終了時点とほぼ変わらずTQは、2駆4駆とも前住選手。私は、2駆16位(Bメイン)、4駆7位(Aメイン)となりました。充分な結果ですね

2006102904決勝は、すっかり日が沈んでナイターとなりました。私の車はブルーの部分が多いので、よく見えません....みんな同じ条件ですけどね
2駆は、またまたタイヤで悩みますが、わからなくなって結局ボウタイに、Bメイン8番手でスタート。スタートで数台抜くも絡んで後退。その後、ミスもあって最終は、7位でゴール
4駆は、タイヤは、インサイドジョブ(リアをR3)にしました。Aメインなので、少し緊張ぎみ。迷惑かけないように... スタートは周りを見ながら行きます。車もよく動くので、空いてるスペースを見ながら、ミスする車を抜いて、9位ぐらいまで下がった順位も5位に浮上。しかし、後から絡まれてスタック。ほぼ最下位に。後は、頑張って走って、途中でとある車とバトルを少し楽しんで、他の車のリタイアにも助けられ、結局5位でゴール。タイム的には遅かったですが、気持ちよく走れました。

2006102905サーキット破りの結果は、まぁRCマガジンで見てください...っということにしておきます

しかし、ナイトレースはホント見えないです。

もう少し余裕があれば、もっと楽しめたと思いますが、こんなもんでしょう!

最後に、ふぃるさん、ありがとうございました。今回も楽しめました。m6さんもお疲れ様でした。来週は、ミニオフよろしくです

2006102906











| | コメント (0)

サーキット破り終了

サーキット破り終了

ただ今、終了
私は、四駆Aメイン、二駆動Bメインでした
楽しめた一日でした
詳細は後日

| | コメント (0)

サーキット破り

サーキット破り

ナイター突入になりそうです

| | コメント (0)

私もライブレポ

私もライブレポ

私もふぃるさんに負けずライブレポ
ただ今、予選二回目です
みんなボウタイの中、これで行ってきます(^^ゞ

| | コメント (1)

今日は

今日は

三重は、よい天気です

| | コメント (0)

2006年10月26日 (木)

日本一

新庄おめでとう

日本一は、君の功績だと思ってますよ

別にファンではありませんが、喜びが我々にも伝わってきました
すばらしい優勝です

本当に、おおめでとう

| | コメント (0)

2006年10月25日 (水)

教えて

知っている方、教えてください

昔からあるものらしいですけど

・ロミオとジュリエットが部屋の中で裸で死んでました。部屋には割れたガラス、水たまり、そして開いている窓があります。死因はなんでしょう?


頭の固いオイラでは、思いつかなくてイライラしています

| | コメント (0)

2006年10月22日 (日)

久しぶりの三重

今日は、予定通りTRSに行って来ました
めっさ久しぶりです(1年半以上いってないな...)

来週のレースに出ようと思っているので、ぶっつけではあまりにも周りに迷惑をかけるだろうということで練習です。当然ひとりでは、行けませんので今回はm6さんにお願いしました。思い出深い山科駅で待ち合わせて、三重に向かいました。

天気予報では、松阪(午後)の降水確立は50%ですが、晴れコンビ?!の我々を持ってすれば、怖いもの無し! 天気の話題はせず、空に広がる雲は気にせず走り、現地到着。結果、15:30までは無事走行できました。

2006102201 コースは、当然昔とはレイアウトは変わっております。最近のレイアウトとの違いは、4連ジャンプの後が、シケイン的なコーナーになっているようです。

早速、走行開始です。タイヤは、フロント BK3LIBピンク、リア ホールショットM3。まず、セットよりコースに慣れることが必要。ジャンプ飛べない、コーナーでスタック、最悪。おまけにデフが滑ってる!
調整しなおし、練習再開。いくつか、タイヤを試してました。
F BK3LIBピンク R ホールショトM3 → ややアンダ2006102202ー リアはピンがよれる感じ。
F 4LIBM3 R ホールショトM3 → アンダー変わらず
F BK3LIBレッド R X2000レッド → アンダー リアの挙動がホールショットより唐突。
F BK3LIBレッド R インサイドジョブM3 → リアのグリップ感は、よくなったが若干剛性感がない感じ。と思う(すぐにタイヤが剥がれました...全剥がれ)
F BK3LIBピンク R テーパーピンピンク → 今日試した中では、グリップ(前後、左右)、剛性感ともベスト。イイ感じで走れました。
回りを見てみると、ボウタイが良いという声がありました。我々は持ってなかったので、試せませんでした。
もう少し、比較をしながら練習をしたかったのですが、小雨が強くなって、15時過ぎに終了となりました。

リアは、何となく...という感じですが、フロントがわかりませんね....

※この内容は、あくまで私個人の感覚で書いてますので、参考程度にとどめておいてください。何の保証もできませんので...

やっぱ、ガラにも無いことをすると雨が降るんですね


最後に、m6さん今日は、ありがとうございました。来週もよろしくお願いいたします。

| | コメント (1)

今日の予定

おはようございます

ブラジルGPの予選は、M.シューマッハがトラブルでQ3ノータイムとは少し残念!
最後は、アロンソにビシッ!優勝を決めてもらいたい

今日、m6さんとTRSに行ってきます
ただし、三重の午後の降水確率が気掛かりです

TRSに行くのは何年ぶりだろう?…

| | コメント (0)

2006年10月19日 (木)

メンテでした

メンテでした

ここのブログが、メンテ中で更新できませんでした

その間起こった出来事
久しぶりにミニインファーノのボディを塗っていて、蛍光レッド缶スプレーを使ったつもりが、シルバーでした…キャップが替わってますた

そして、こんな変な色に

そういえば、12/2,3に西宮ヨットハーバーでタミグラあるんですね
クラスは、何になるんだろう?
なんとなく、バギーがあるとおもってるんですけど...

| | コメント (0)

2006年10月15日 (日)

私の予定は

今日は、休息日でした

ここ数週間の私の予定を

21日 仕事
22日 TRSにいってみようかなと....m6さん大丈夫でしょうか

29日 調子にのって、TRSのレースに参加してみようかと...
     m6さん or ふぃるさん 連れていってください
      (フフフ...m6さんと私が参加するということは、天候が....)

4日 コンペ
5日 久保栄商店のレース参加
    ※m6さんポンダーヨロシクです

12日 加西木枯らしレース

こんな感じです
※ただし、21日の仕事がうまく終了してが、条件です


最後に、「おかわり君、トラックはこれでいいですか?」
20061015






| | コメント (1)

2006年10月13日 (金)

日本GP

あんまり時間が経つといけないので、先般のF1鈴鹿のことを少しばかり

今回の鈴鹿は、いろんな意味で注目を浴びていました

・M.シューマッハとアロンソのチャンピオン争い
・F1開催20年目
・とりあえず、最後のF1
・スーパーアグリの凱旋?

などがありましたが、個人的な興味は、M.シューマッハとアロンソのチャンピオン争いでした。
また、望んでいたことは、とにかく最後までトコトン戦ってほしいっということのみ

開幕してみると、初日フリー走行は「雨」。
でも、2日目以降は回復するので、予選からふたりの戦いに期待してましたが、予想は外れ2日目は風が強く時折雨が少しぱらつく状況。
路面は、完全なドライとは言えない状況となり、タイヤに差が出てしまいました。

ブリヂストン有利!
(ミシュランは、ソフトタイヤに剛性がなく、S字などがブロックがよれてうまく走れなかったらしい)

その結果予選は、フェラーリ1−2、トヨタ3−4、ルノー5−6とルノーは、燃料を減らしたトヨタにまで抜かれてしまった。
トヨタは、おそらく決勝のペースはフェラーリ程速くないと予測できたので、アロンソがM.シューマッハと戦うためには、早い段階でトヨタの前に出る必要が出きてしまいました。

この時点で、M.シューマッハはかなりの確立で優勝できるのではないかと思い。
アロンソは、優勝は困難と判断していたと思います

翌日の決勝
スタート!1列目の2台は、順位通りに1コーナーへ!アロンソは、トヨタのトゥルーリに並びかけ、お互いにラルフに詰まったところをアロンソがインからパス。出だしは、イマイチだったが追いつくところが、ルノーのラウンチコントロールやっぱすげぇ
だけど、早くラルフをかわさないとフェラーリが逃げてしまう。急げアロンソ!

っということで、結構ムリムリに13周の1コーナーでラルフをパス! やるぜ アロンソ!(でも、テレビには映ってなかった)

この時点ですでに、M.シューマッハは、トップ(マッサから譲ってもらう)!
予選までの状況を思うとこのまま、フェラーリが逃げていくのかと思いきや5秒強のタイム差は維持されたままレースは、進んでいく。

1回目のピットインでは、マッサがピットアウト後、ハイドフェルドにつかまり、ペースを十分上げれずにアロンソに逆転される。

これで、2台のガチンコバトルは決定!

その後もM.シューマッハがペースを作っているのか、アロンソが離れないのかは、わかりませんが、差は変わらず手に汗握る状態が続く。
(どうやら、ミハエルがペースを作っていたようです)

動いたのは、37周目。2回目のピットを先に済ませたアロンソの前に、余裕でピットアウトしたM.シューマッハがデグナーの手前で白煙を吹き上げストップ!
その横を、アロンソがすり抜けていく! 残念ながら、一番いやな形で決着。
(この瞬間は、コマーシャルでした......)

M.シューマッハのフェラーリがゆっくりと止まり、厳しい顔のシューマッハが降りて来る
この時点では、めっさ悔しかったんだと思うけど、頂点を究めたものには、この状況も受け止めることができるんでしょう!
ステアリングを投げることも、ヘルメットを投げることもせずに やがてピットに向かう

アロンソがトップを快走するなか、ピットに戻っ来たM.シューマッハが穏やかな顔で、チームのスタッフと抱き合っていたのが、とても印象に残りました。
(私なら、あの時点で暴れているだろうな...RCならプロポを投げ捨てるかな....)

鈴鹿では、決勝37周目までは、すべてがM.シューマッハに合わせて進んでいるように思えました.....

....が、運命というものはなんと気まぐれなのかというのも痛感しました。

レースの後、M.シューマッハの言葉に
「私は、レースをリードし、そしてエンジンがブローした。それだけのことだよ。それがF1だ.....
.....ドライバー選手権は終わった ライバルがリタイアすることを願いながら最後のレースに足を運びたくない......」
っというようなことがありました。

これが、今の彼の気持ちなんでしょうね

でも、数年たって、また走ってる なんてやめてくれよな
(なんでもありのF1は、ほんと怖いので,,,,)

最後に2点

・ホンダ、トヨタのパフォーマンス不足には、非常に残念でした。もっと頑張っていただきたい
・今回のフジテレビの放送(地上派)は、この20年の歴史の中で史上最悪
特に
M.シューマッハ 善玉
アロンソ 悪玉
この構図は、本当に許せない

| | コメント (2)

2006年10月 9日 (月)

加西シリーズ戦 最終戦

昨日は、鈴鹿でF1日本グランプリでしたが、加西でもシリーズ戦最終戦でした

簡単に状況を~

今回も2駆4駆の参加でした

2駆は、予選1回目レイアウト変更が影響して、ミス多発。12周がやっと。予選2回目 LAPは上がらないがミスを抑えながら走行するも他の車とからんでNG 予選3回目 昼の練習走行で良いバランスをみつけ、順調に走行。なんとか13周に入るも、結局予選9位いつものBメンンに! 決勝は、ふぃるさん、ぶ~ちゃんに抜かれるも、マーシャルのマジックに助けられ、2位でゴール!今回も良くしゃべった決勝でした

4駆は、ZX-5のKMCコンバージョン&ミドルサスですが、セットが詰めきれておらず、動きがかなり不満! 予選は、全然いけてませんでしたが、3回目でなんとか8位に滑り込みました。決勝は、スタートは、良かったんですがその後連続でミスって、最下位に最終的には、7位かな?

2駆は、まずまずでしたが、4駆がどうもスッキリしないレースが続いてしまってます。もう少しなんとかしたいですね

レース終了後、恒例の抽選会。今回もピットタオルゲットでシリーズ戦を締めくくりました

今月末は、久しぶりに遠征の予定です


| | コメント (0)

2006年10月 8日 (日)

鈴鹿 ファイナル

一応ファイナルといっておきます

私のレースを終えて、今録画をじっくり見てます
もう直ぐゴールです

一番恐れていた結果となりました。
M.シューマッハもアロンソも良く走ってました。
しかし、エンジントラブルで決着とは....少し残念ですね
でも、これもレースです
ピットに戻った時のM.シューマッハの顔がすごく印象的でした.

ふたり比べ、脇役たちのレベル差をほんと感じますね
感想は、いろいろと情報を集めて、後日でも


しかし、フジテレビの地上波はひどいですね
タイミングの悪さは、バツグンです
これが、20年の歴史でしょうかね?
ふだん、こんなことはいいませんが、今日はヒドイ

| | コメント (0)

2006年10月 7日 (土)

F1予選

F1の予選結果ですけど、少し予想と違いましたね

フェラーリ、トヨタ、ルノー、ホンダがきれいに2台ずつならびました
実際の走りは、全く見ていないのですが、結果だけ見ると、フェラーリが少し抜けているように思えます。鈴鹿においては、ブリヂストンが勝っている感じです。明日は、どうなるかわかりませんが、場合によっては一方的なレースになるかも知れませんね。少なくともつまらないトラブルで、決着がつくのだけはならないように祈りたいです。

それと、トヨタが予想以上の結果で、少し期待したいと思います。鈴鹿は得意なのでしょうかね。当然、ホンダも!

ところでマクラーレンは、どうしたんだ?

明日も雨の心配は、ありませんので、各チームの作戦とドライバーのパフォーマンスに期待です。

私は、夜にじっくり見たいと思います
当然、状況はライブで確認しますけどね

さぁ、明日の準備です

| | コメント (0)

2006年10月 6日 (金)

いよいよ日本グランプリ

いよいよF1日本グランプリです

先週の中国では、予選までブリヂストン勢は、ミシュラン勢に全く歯が立たない状態。さすがのM.シューマッハも予選終了時は、あきらめ模様の発言もあったような.....しかし、決勝直前になって、コンディション激変し、予選とは逆にブリヂストン勢に有利な状況に! その結果、M.シューマッハが見事に優勝!アロンソ2位! これで、同ポイントでふたりが首位にならぶ状態になりました。

これは、面白い!!

アロンソも決して遅かった訳ではなく、ふたつのミスで優勝まで届かず

その1 一回目のピットインで前輪のみタイヤ交換をした(M.シューマッハ、フィジケラは交換せず)
その2 二回目のピットイン時、右リアの交換に手間取る

その1は、フロントにグレーニングが出ていたので仕方なく交換。路面が乾いてきていたので、全体のグリップが落ちる(レインの新品では)の嫌がりフロントのみ交換。これが、前後のバランスを崩してペース上がらなかったようです。おまけに、チーム(フィジケラ)の配慮もなく簡単にM.シューマッハに抜かて、そのまま。
終盤の追い込みをみれば、ルノーもマスダンパーを失った分以上の開発をしたみたいですね

さぁ、日本GP 今日は雨ですが、、明日以降は回復に向かうようなので結構ガチンコになりそうですね
それは、ブリヂストン、ミシュランの両陣営のタイヤにかかってますけど。

チームとしては、フェラーリ、ルノー に マクラーレン、ホンダ、BMW、そして、トヨタ、アグリに注目

すでに、フリー走行が始まってますが、今日のタイムはあまり関係ないでしょう!

当分開催されないかもしれない鈴鹿、記憶に焼き付けたと思います


一日目終わりました
今のところは、フェラーリ、ルノーは互角なのかな?
マクラーレンもホンダも予想どおり

後は明日ですな

あさっては、我々もレースです(生で見たい気もするけど...)

| | コメント (0)

2006年10月 1日 (日)

久しぶりのミニッツ

今日は、加西の予定でしたが、朝から雨が降ってましたので、しかたなく中止。
久しぶりに、ミニッツを走らせてきました。場所は、イチ尼です

20061001_02 当然車は、015です
今日は、MMでの限界を探るつもりでしたが、なんとなくFD(RX-7)のボディを買ってしましったので、急遽RMに変更しです。

FDのボディは、タイヤハウス部分に余裕があって、車高の調整が楽ですね。めいっぱい車高を下げても、タイヤが干渉する心配がほとんどないです。
タイヤは、フロント30°リア20°で走行開始。

ムムッ これは、イイです 前回まで、MMでもRM(FC)でもコケまくっていたのが、随分と軽減されました。どうりで使用率が高い理由がわかりました。

20061001_01 あと今日は、ナックルをキャンバー1°のものに交換して、リアサスペンションのセットをいろいろとトライしてみました。まだまだしっくり来ないですね。

m6先生、またお手合わせ願いますね



※ナックルのキャンバー1°は、間違いです(>_<) 2°が正解です
  ハハ

| | コメント (3)

さて

既に、雨が降ってます.....

量は、たいしたことでは無いが、車でない私には..迷う...


夢の中で、迷ってました

今日は、久しぶりにイチ尼でミニッツでも少しだけ走らせようと思います

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »