« サーキット破り終了 | トップページ | そういえば »

2006年10月29日 (日)

サーキット破りレポ

  日曜日(29日)、三重県のTRSサーキットで行われるRCMのサーキット破りに参加してきました。今回ご一緒したのは、ふぃるさんとm6さんです。

当日の朝、4:30にふぃるさんに向かえに来ていただいて、三重に向かいました。2時間強で到着。すでに、20人弱の方々が準備を....すごいですねぇ~

2006102902 早速、コースチェック。レイアウトは、先週確認済! 
路面は、昨夜の雨で、ネトネトに!
しばらくは、様子見....

実は、昨晩の天気予報では今日の降水確立60%でしたが、打って変わって見事な天気。さすが関西の晴れ男達が集まればこんなもんです....フフフ

そんな話は、さておき話を戻します。練習走行は、前回体験できなかった、ボウタイM3を試します。フロントは、BK3LIBピンク。路面は、まだネトネト状態なので、メガグリップ。あまり参考になりませんが、雰囲気はわかりました。もうしばらく様子を見て走行再開。ボウタイの感触は、あまり好きではありませんが安定していて前にでます。悪くはありませんね。この後テーパーピンピンクを試すと、先週と同じくすこぶる良い感じ。ふぃるさんも試して、同様の感触。予選開始までは、そんなにコンディションは変化しないとよんでこのタイヤでいくことに決める。

今回の参加車は、2駆33名、4駆22名です。サーキット破りの助っ人は、前住選手!。中京のみなさんはよく知っているので和気あいあいな感じで、進行していきます。
我々もカツカツしつつ、いつものようにゲラゲラレーシングで挑みます

2006102903 いよいよ予選開始です。2駆は、m6さんが3ヒート、ふぃるさんと私が5ヒート。まずは、先ほどのタイヤで、m6さんが走ります。予想以上に路面が変化していて、人口芝の部分がまったくグリップしません.....スイマセン スケロクサン....
私は、リアをボウタイに変更して走行。車的には、まずまずでしたが、人間がダメでタイムは、いまひとつ。
予選2回目は、ずいぶんとタイヤに悩みました。何回も取り付けては、はずすを繰り返し、最終的には、フロント 4LIBM3、リア テーパーピンピンク で行くことに、コースオープンして走り出すとやはり人口芝が全くダメ! 慌ててボウタイに交換!なんとかギリギリ間に合いました。相変わらずミスをしますが、そこそこまとめゴール。この時点で、16位。Bメインギリギリです。予選はあと一回!

四駆は、まずはインサイドジョブM3の前後で行きます。少しパワーがないのと曲がらないので、ラップタイムは今ひとつ。周りがリタイヤしていく中、なんとか完走。周りのタイヤを見てみると、ここでもリアにボウタイをつけている方がいるようです。2回目は、フロントの初期を上げようとスプリングを#55→#65、タイヤをフロント ホールショットM3 リア インサイドジョブR3にしてみます。前後のバランスがいまひとつで、タイムアップならず。この時点で、予選7位。なんとかAメインです!

ここで、昼休み。でも、モーター交換やスパー交換でカツカツ。周りを観察することも前住選手の車を見る事もできず、終了!。やっぱ、ダブルエントリーは、しんどいですね

しかし、TRSの常連さんたちは、速いですね まるで加西でのレースと同じ感じのタイム差です。まぁ、実力どおりでしょうか

この時点で、2駆4駆ともTQは、前住選手

予選3回目もタイヤで悩みます。2駆は昼休みテストしたインサイドジョブR3が感触が良かったのですが、安全をみてまたまた直前でボウタイに交換して出走です。路面のグリップも下がっているようで、ミスも重なりタイムアップならず。4駆は、メロメロでコチラもタイムアップならず

結局、予選は、2回目終了時点とほぼ変わらずTQは、2駆4駆とも前住選手。私は、2駆16位(Bメイン)、4駆7位(Aメイン)となりました。充分な結果ですね

2006102904決勝は、すっかり日が沈んでナイターとなりました。私の車はブルーの部分が多いので、よく見えません....みんな同じ条件ですけどね
2駆は、またまたタイヤで悩みますが、わからなくなって結局ボウタイに、Bメイン8番手でスタート。スタートで数台抜くも絡んで後退。その後、ミスもあって最終は、7位でゴール
4駆は、タイヤは、インサイドジョブ(リアをR3)にしました。Aメインなので、少し緊張ぎみ。迷惑かけないように... スタートは周りを見ながら行きます。車もよく動くので、空いてるスペースを見ながら、ミスする車を抜いて、9位ぐらいまで下がった順位も5位に浮上。しかし、後から絡まれてスタック。ほぼ最下位に。後は、頑張って走って、途中でとある車とバトルを少し楽しんで、他の車のリタイアにも助けられ、結局5位でゴール。タイム的には遅かったですが、気持ちよく走れました。

2006102905サーキット破りの結果は、まぁRCマガジンで見てください...っということにしておきます

しかし、ナイトレースはホント見えないです。

もう少し余裕があれば、もっと楽しめたと思いますが、こんなもんでしょう!

最後に、ふぃるさん、ありがとうございました。今回も楽しめました。m6さんもお疲れ様でした。来週は、ミニオフよろしくです

2006102906











|

« サーキット破り終了 | トップページ | そういえば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サーキット破り終了 | トップページ | そういえば »