« 寒い日がつづきます | トップページ | 次回(耐寒レース)のコントロールタイヤ »

2008年2月 2日 (土)

寒いのに加西

宣言どおり、本日は加西に行ってきました

目的は、501Xのノーコン原因究明とホーイルナット緩み対策をやってみようと
いつもより、20%増で防寒対策をして出発

10時過ぎに、現地到着

想像はできましたが、路面がグチョグチョです

あっそうそう、本日は画像無しです

雨というよりも、連日の冷え込みで路面は凍結していたようです。解凍したての状態なので、ひどい状況。しばらく様子見で、作業をすることに

まず、501Xのノーコン対策。

現状は、電源を入れると、ノイズが出ているようでサーボとモーターが微妙な動きをします。まずは、受信機の交換。受信機を外してみると、アンテナが切断されそうになってました。犯人は、これ! 早速別の受信機に交換してみると、ノイズ問題は解消! ついでに、昨日GETした受信機を2.4GHzに付け替えておきました。

次に、ナット緩み対策。今年に入って、ホイール ナメまくり! ナイロンナットを新品にしても症状変わらず。どうやら、ホイールと六角ハブの遊び原因で、走行中に動いてナットが緩むと想像しています。うわさでは、ドゥルドゥルのフロントホイルが改善されて、六角ハブとの遊びが少なくなっているとのことなので、タイヤを張り替えてみました。なっとも、セレート付のナットに交換。

まぁ、完全な対策ではないですけど、少しはよくなるでしょう!
この戦いは、永遠につづきそうです

昼過ぎになり、路面の少し安定してきたので走行開始。タイヤは前後ホールショットR3です。今日は、ピクピクせずに良い感じです。さぁ、という時にリアベルトが切れました....
路面のドロが、デフプーリーとシャーシの間に入ったのが原因のようです。
ベルト交換は大事なんですが、しかたないので....
走行を再開してみると、問題なく走ります今までの違和感もなくなりました。やはりノーコンが原因だったんですね

ホイルをなめてすぎて、六角ハブも痩せているので新調したほうが、いいかもしれないですね

あまり時間がないので、1パックでRB5へ移行

フロントに TR501 リアに ホールショトR3 で走行開始
アンダーです。特にプッシュアンダーがひどいので、さすがの私でもガマンできません。リアのダンパーを下側を内側に変更。少し改善されましたが、まだまだです。今度は、リアスプリングを新しい#72してみましたが、路面も変化していて症状はひどくなりました。このあたりで、雨が落ちてきました。リアバネを戻して、フロントのダンパーも立ててみました。でも、路面がドンドン重くなってよくわからなくなりました...

雨もひどくなり、終了です

結局、タイヤの確認はほとんどできず


次回のコントールタイヤは、なんだろう?
あまり路面は、乾きそうにないので、ホールショットR3でいいんじゃないかな?


しかし、メンテが....

|

« 寒い日がつづきます | トップページ | 次回(耐寒レース)のコントロールタイヤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒い日がつづきます | トップページ | 次回(耐寒レース)のコントロールタイヤ »