« 明日は | トップページ | 明日はレースですが »

2008年4月 9日 (水)

久しぶりにRB5の走行です

まずは、壊れたESCの状況

月曜日に、近藤科学さんにVFS1 CⅡ×2、VFS1×1を発送。翌日着。
早速、サービスの方と会話し、全日本予選に使用することもあり、無理を言って急いで対応いただきました。ありがとうございます。
そして、夕方連絡をいただき原因判明。

受信からの電源が、ショートしてトランジスタを壊していたようです
3台とも同じ状況でした。小破壊で助かりました。
(修理費用は、5,000円弱でした)

20080409001
受信機を確認してみると、なんとこれが中に入ってました
これでは、ショートしますよね


今週中には、かえってきますよ



そして、今日!加西のお話!

昨日も飲みすぎて、フラフラでしたが、頑張って出発!
加西には、9時に到着

当然ひとりです
路面は、ところどころ濡れた状態ですが、時間がたてば問題なさそうです。
日曜日の路面とは、全く違う路面ですが、気にせず準備開始です

メカは、他のシャーシに搭載していたかなり使い古したVFS1をのせ、受信機を安全のために、RX-442DSからRX-311に交換 これで走行できるようになりました

リヤタイヤは、X2000REDに固定して走行開始。フロントタイヤをいくつか試して、プロライン 4LIBM3でテスト開始です。路面は、まだタイヤにドロがつきます

リアのバネを、最確認 HB ホワイト、ブラック、京商#72、#70 
どのバネも使えるんですが、車の安定度を考えると、HB ホワイト、ブラックが有効に思えました。グリップがあがれば、京商#72 のほうが動きが良くなりそうな感じです

20080409003
次は、リアハブの取り付け位置
いままでは、Middleで使用していましたが、Upにするといまのセットで、車高等をあわせるだけでは、グリップが上がりますがロールが多くなってフラフラです。Dowmでは、おとなしい動きになりますが、グリップが下がります


今度は、リアⅠアームの取り付け位置
シャーシ側は、真ん中(②)で、ハブ側を内から外へ変更
Ⅰアームが長い方が安定しますが、判断は全体のバランス(グリップ)によるので、よくわかりませんでした

これを踏まえて、公開されている秋元宏太選手のセットを一部試してみました

試したのは、
・ショートダンパーステー(UM520) 
・ショートのショックケース(W5196-01)
この2点

フロント
バネ HBブラック/ピストン 2-B/オイル #35/
ダンパー取付位置 ステー側 中/アーム側 内/
Ⅰアーム取付位置 シャーシ側 内/アーム側 内/
タイヤ LOSI WBレッド

リア
バネ HBブラック/ピストン 2-C/オイル #35/
取付位置 ステー側 中/アーム側 内/ハブ位置 UP/
Ⅰアーム取付位置 シャーシ側 内/アーム側 外/
タイヤ LOSI X2000レッド

20080409002
感想
セットを大きく変えたので、どれが効いたのかイマイチわかりませんが、結構リアのグリップが上がり、横方向もコントロールしやすくなりました。たぶん....
天気によりますが、できればレース前に再度確認をしたいですね

少し、ラジコンし過ぎですけどね

最後に、受信機をRX-442DSに戻して確認しました。今回は、異常はありませんでした。やはり、あのゴミが犯人でした

真犯人は、オイラですけどね!!


|

« 明日は | トップページ | 明日はレースですが »

コメント

ショートダンパーは効果有りそうですか?

投稿: ふぃる | 2008年4月10日 (木) 20時31分

まことさん、毎度です

受信機も調べたんですけど、これは想定してなかったですね
とりあえず一安心です
あとは、天気とメンテです
それでは、レースで!


SGTさん、毎度です

イタズラだなんて、とんでもない!
あと、無償で直してもらうと言うレベルもありますけどね( ̄ー+ ̄)
日曜日マッテマス

投稿: SHO@管理人 | 2008年4月10日 (木) 07時19分

flairなるほど! そんなイタズラ方法もあるんですねimpact

投稿: SGT | 2008年4月10日 (木) 00時25分

まいどです。原因がはっきりして、スッキリ!ですね~。でも、そんなこともあるんですね。私も注意します(^ ^;)

投稿: まこと@PB | 2008年4月 9日 (水) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日は | トップページ | 明日はレースですが »