« コントロールタイヤ | トップページ | 明日は »

2008年4月 7日 (月)

とりとめもなく

えらく待ち時間があるので、チマチマ携帯から打ってみました

昨日、こわれたESC×3を先程KOにおくりました

元々RB5に搭載していたVFS1 Cは、芳しいに匂いがしていたので、もうだめかもネ
とにかく、明日電話して急いでもらうことにします

あと、タミヤのカスタマーにも電話しなきゃ!


今週の天気は、中途半端で気に入らない.....
これでは、こっそり練習にいこうと思ってたけど
こりゃ だめだな....

ということで突然F1第3戦バーレンGP話

予想以上にBMWが頑張ってますね。福笑い君のポールにビツクリ!今の状況では、シリーズチャンピオンも充分狙えますね
テレビで見たのは、予選と決勝の途中までですが、予選のオンボード映像をみると、フェラーリ・マクラーレン(BMWは、覚えてない...)と他のチームの挙動が全く違いましたね フェラーリ・マクラーレンの安定度は、すごいドライバーも優秀ではあるけど、あのリアのグリップ感…まるで、○4と□△5を見ているようでした

後の印象は、アロンソのイライラ感が伝わってきましたねぇ〜マシンもなかなか改善される見通しが立たないし、レースではグロッグやニコの相手をさせられる訳ですから、チャンピオンのプライドが許さないでしょうね。でも、よく我慢して走ってますよ
私なら、途中でやめて帰ってる寝るよ

ハミルトンもなかなか、自分に流れをもってこれませんね
このままだと、普通のドライバーになっちゃうかも知れませんね。
どうも、私はコイツが好きになれない。なんだろう? かっこよくも面白くもない きっと、オヤジの方が面白いぜ

トヨタは、やっと数年前のポジションに戻ってきましたね。これからが、勝負 今年はこのポジションを維持して、来年に期待!
グロックも速くなった。どうやら、ドライビングスタイルを変えたらしいです。車が特別なのか、F1が特別なのか、わかりませんが、難しいんですね

ウィリアムズは、レースでのニコの走りが実力かもしれませんね
オーストラリアは出来すぎだったのかも。とにかく、タイヤをうまく使うことが、重要。でも、ニコの予選は、速いですね。一貴は、かな〜り頑張らないと来年やばいよ

ホンダは、バトンが早めに切り上げて、二酸化炭素削減に寄与していました

そんなところ…


話変わりますが、フーミュラーニッポンも日曜日に開幕しました
日本でも、世代交代の流れがきてて、予選上位に井沢、平手
なんかが来ていて、少し驚きました
あと、今回の解説を光貞さんがやられてて、結構うまかったですね
こういうのも向いているんですね

|

« コントロールタイヤ | トップページ | 明日は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コントロールタイヤ | トップページ | 明日は »