« 2009年の全日本 レポ Part1 | トップページ | 2009年の全日本 レポ Part3 »

2009年8月 4日 (火)

2009年の全日本 レポ Part2

Part2は、私の状況を

できれば移動は前日にしたいのですが、仕事の都合で無理。
今年も前日の夜からの移動となります。ですので、睡眠時間はかなり少なくなります。今回もふぃるさんにお願いして、ふたりでの移動でした。年々、疲労感が増しており、到着時には、少し寝たい  そんな感じでした

私としては、昨年の走れなかった事を反省し、今年はそれなりに走り込んできました。ちっぽけな自信を持って全日本に挑む事になった訳ですが、今回のレイアウトの練習に言った人の話を聞いたりするうちに、そんなものは木っ端みじんに粉砕されてしまいました。とても不安な気持ちでの全日本となりました。

初日は、2駆
マシンは、B4。どうもRB5と私の相性が良くないので昨年の全日本後にB4に戻しました。私のレベルでそれなりには、理解してるつもりなので、車には心配はありません。腕は心配だらけですけど。
20090804001

まずは、練習走行。
路面は、昨年までのピカピカの転圧された路面では無く通常な路面。フロント HBフルスロット ピンク、リア Swich ソフトで走行。事前にガメラスピン店長に、講義を受けたのと動画を見ていたので、それほど違和感無く走行できました。10連も事前に固めた足回りが良かったようで、走れないというほどでは、ありませんでした。でも、転倒多数。タイヤのフロントのフルスロットピンクは、
アンダーが強くNGでした。リアグリップは特に問題無し。
(※リアタイヤのパンサーSwichは、コントロールタイヤ。インナー,コンパウンドは自由)
20090804002

コントロールプラクティス
フロントタイヤをボブキャットSoftに変更した以外は、そのままで走行開始しますが、まだまだコースになれていないので、ミス多し。ストレート後の2連の精度、その後の2連の転倒、10連、手前から向こうに飛ぶ2段のテーブルトップのライン(どうしても右に傾く)、左奥で引っかかる、ストレー
トへのアプローチが遅い など 問題多し。終盤には、何となくミスを減らして走らせる方法は、
解ってきたところで終了  12周 5分19秒530 で 57位
20090804003


昼休みをはさみ予選1回目
予選方式は、今回もポイント制。予選3回のうち、良いタイムの2回が有効なので、あまり余裕はありません。私は、ヒート6の7番からスタートになりました。とにかく、ミスを極力減らす チキン作戦です。それでも、大きな転倒2回。あとはセコセコ走りで、12周5分12秒941(BEST 23秒819)で、53位。この走りでこの順位であれば、もう少し上位もいけそう。ラップそのものも30秒、32秒のラップがあったので、13周にはいける感じ。少しやる気が出てきました。

予選2回目
セットは、全くいじってません。気合いれて、1回目のペースで行きます。1周目、ストレート後の2連で転倒。もうミスをしたくないので、抑え気味に慎重に行って、12周5分4秒284(BEST 24秒124) 少しタイムアップ。ラウンド2 50位 総合49位 となりました。

予選3回目
あまりにもペースが遅い感じなので、少しプッシュして少々ミスっても13周に行けるくらいで考えることに、1周目からペースを上げ何も考えないようにして走りに集中します。少しミスがあったものの、ギリギリで13周突入。どこかからか、「まだ、ゴールしていない、ガンバレ」のような声が聞こえた途端、集中が途切れた....1周でミス3回  32秒366掛かって、13周目を周回し、13周5分29秒940 (BEST 23秒698)。ラウンド3 44位 総合53位となりました。人間の弱さが出た予選3回目でした。
20090804004

遅いながらにも、良くまとめれた結果となりました。実力は、十分に出せたのではないでしょうか。
20090804005


終了後は、さすがにヘトヘトだったので、関西の集まれる人達と爆弾ハンバーグを食べて、大盛りのご飯おかわりして、一時間ほど談笑して終了。あとは宿に行って、就寝となりました。

その他の出来事は別で報告します

つづく

|

« 2009年の全日本 レポ Part1 | トップページ | 2009年の全日本 レポ Part3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2009年の全日本 レポ Part1 | トップページ | 2009年の全日本 レポ Part3 »