« 第6戦 タイム一覧 | トップページ | 準備をしないと »

2010年7月28日 (水)

明石バギー倶楽部 1/10電動バギー 第6戦  自分レポ

20100728001


最近の暑さで、ブログの内容が...

第5戦が終了して、3週間後に第6戦となりました。短いインターバルではありましたが、それなりに走り込みはできました。ただ、路面が悪かったり、他の方がGPのレースで忙しくひとりでの走行が多かったので、自分の位置がどのへんなのかがさっぱりわかりませんでした。直前になって何人かと走り、思ったよりは速く無いことは明確になりました。

不安がいっぱいで迎えた第6戦、板前さんや倉庫裏さんもうなぎさんも今回参加なので、頑張るメーターだけは振り切るくらいでした。とにかくやるだけ!。

2WD 予選1回目
路面は、前日と同じなのでセットは変更せず走る事にしました。タイヤは、フロント ボブキャットSOFT,リア ボウタイM3です。1周目、操縦台の向こうの小テーブルトップイン側仕切ホースが飛び出ていて、それに「ボヨ~ン」と接触。3周目に遅い車に引っ掛かりタイムロス。それ以外は、まずまずの走りでした。13周5分16秒063(ベスト23秒453)で板前さんについで総合2位。う~ん、1回目が唯一トップにたつチャンスなのに...

予選2回目 
セットは変更なし。みんな結構ミスをしているので、ドンドンタイムが上がる可能性があるので、気合をいれて1周目から全開走行。前に板前さんがいるので、まずはついていくつもりでしたが、1周目みるみる差が縮まって、差がなくなりました。予想していない出来事に、ミスを....。板前さんの作戦なのか...。そのあとは、自分のペースで走りきり。13周5分11秒785(ベスト23秒197)板前さん、オランゲさんについで総合3位。この時点のベストタイム22秒台は、板前さんとうなぎさん(うなぎさんも、速いぞ)。

予選3回目
前のヒートの倉庫裏さんが、かなり良いタイムを出したので、めっさ頑張らんと追いつけそうにありません。調子は悪くないので、セットは変更せずにそのまま行きます。今度は、最初はほんの少し抑え気味に板前さんについて行きます。5周目、他車を抜くのに少しタイムロス、まだ板前さんについて行けます。少しタイムが遅い様に思いますが、ペースを変えずに走ります。7周目、板前さんが他車とからんだので、その横すり抜けトップに出ます。そこから頑張りますが、いう程はペースは上がらず。板前さんが鬼の様なペースで迫ってきますが、なんとかそのままヒートトップでゴール。13周5分7秒447(ベスト23秒028)総合2位。TQには2秒強届きませんでしたが、自分からのミスは、なかったので満足できる結果です。ただ、もう少しペースをあげる必要がありますね。

4WD
予選1回目
マキマキだった、私のZX5。色々さわって、なんとか普通な感じになりました。ただ、少し曲がらない車になってしまいました。まぁ、ある程度戦えるとは思うのですが。
タイヤは、フロント:ホールショット2.0M3,リア:ボウタイM3としました。スタートしてみると、悪くない感じなので頑張って走ります。が、山の頂上で、2回ほど転倒。13周5分6秒803(ベスト22秒777)で総合4位。

予選2回目
フロントタイヤをより曲がるサバーブスM3に変更。途中まではまずまずの走りですが、大きなミスを2回。するとヒート最下位になってしましました。13周5分4秒352(ベスト22秒420)総合8位。

予選3回目
セットは変えずに、注意して走ることに。周りは気にせずにとにかくミスなく14周に入れることを目指して走行。珍しく自分はイケルと言い聞かせながら走行。なんとか安定して走ることはできて、14周5分21秒682(ベスト22秒471)で総合5位となりました。遅い、イケテないやん!

さて、決勝 簡単に
2WD リアダンパーのみ組み直したんですが、どうもリアのグリップが違う車の様な感じなってしまいました。もう変更はできないので、そのまま。スタートは、慎重に無理をせずに1コーナーへテーブルトップをアウト側からアプローチ。着地で、バランスを崩して。ひとりスピーン! 皆様ずいまぜんでじだ,,,, っということで、なんかとっても軽いリアと格闘しながら終了となりました。7位。

4WD 2WDの出来事を学習して、スタート。1周目は、周りをみながらスタート。3連も飛ばずになめて、山・S字を抜けて、小テーブルトップを跳んだらその先に、白・黄のXX-4が横たわってました。私ひとりだけ突っ込んで最下位に。その後、諦めずに走り続けます。トップ集団のミスもあり、視野の端に集団が見えます。ペースが上がらないのでとにかくミスをしない様に、丁寧に順位アップを目指し走行を続けます。でも、我慢しきれず山の頂上で転倒。イーッ となって、スロットルをブ~ンと開けたら、フロントタイヤからインナーがはみ出ました。最悪な展開。あとは、右に曲がりにくい車でゴール 6位でした。

予選は、それなりに頑張ったと思いますが、決勝はいつものようにだらしない結果でした。少し明石でのセットが固まってきたので、技術の向上に努力したいと思います

つづく

|

« 第6戦 タイム一覧 | トップページ | 準備をしないと »

コメント

とみぃーさん、毎度です

決勝の計測、謎なんですよ。前回のレースで、少し謎が解けそうになりました。詳しく聞いておきます。

別途、報告しますネ

投稿: SHO@管理人 | 2010年7月29日 (木) 21時42分

SHOさんのレポを読んでいつも微笑ましていただいております。
一生懸命でありつつ、楽しんでいる姿がとてもステキだと思います。

一つ質問があります。
明石のレースで予選スタッガー、決勝一斉スタートとなっていますが、毎レース決勝のほうが1ラップ多くなる人が多くなりますよね。
これは、予選では計測ラインを踏んでから時計がスタート(1週目スタート)、決勝ではスタートコールと同時に時計がスタート即計測ラインを踏んで、そこから2週目スタート(一見1週目)ということでよろしいんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

投稿: とみぃー | 2010年7月29日 (木) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第6戦 タイム一覧 | トップページ | 準備をしないと »