« 第6回 倉庫裏DT-02ワンメイクレース | トップページ | ひとりごと »

2010年9月 6日 (月)

明石バギー倶楽部 1/10電動バギー 第7戦 自分レポ

少しばかり時間を遡って、自己レポ

酷暑のつづく8月。全日本選手権直前にABC定例戦(第7戦)が開催されました。

参加者は、2WD 25名、4WD 15名、SC 18名となりました。ジワジワと参加者を増やしているSCクラスが今回4WDのエントリーを上回りました。

エントリーは、いつもの2WD(B4)、4WD(ZX5-FS)です

予選
2WD 
1回目 今回から夏仕様のタイヤが追加になりました。ラプターソフト。路面状態もあって、これがベストタイヤです。ただ、ライフが超短い... F ボブキャット ソフト R ラプターソフトを選択。タイムを残したいので、あまり攻めずに周回。5周6周と大きなミスをやらかして、ゴール12周5分19秒636(ベスト25秒128)。ベストも24秒台に入らず、まだまだ、タイムは上がりそうです。結果は、意外にも総合トップ。
2回目 タイヤ・セット変更無し。少しペースアップを意識して、安全に走ることに集中。少しミスは、あったものの。まずまずの走りでゴール。12周5分10秒137(24秒782)。総合トップ変わらず。
3回目 今回も何も変更せず。先ほどよりは、安定して周回。出だしでトップに出たおとな店長を追う形。そして、8周目事件が起こる。インフィールドで少しミスって、スタック。マーシャルの大臣がレスキューに向かいましたが、大転倒!。同じような歳の私には、その気持ちが痛いほど解りました。タイムアップは、ならず。おとな店長にTQを奪われる

4WD
1回目 これが問題です。全日本前ということも有り、消耗させたくないのであまり走らせてない状況。案の定、あまりペースが上がりません。我慢して走ってましたが、終盤ペースを上げた直後。ギャップを拾って転倒。ダンパーがはずれリタイヤ。

2回目 今回は、それなりの記録を残したいところですが、4周目にまた同じ場所で転倒。走行をつづけますが、7周目でストップ。またまた、リタイヤ

3回目 もう完走しないとアカンです。遅いながらも我慢して走行。が、5周目またまた転倒。ペースもあがらず、挙句の果てにまた転倒。で、予選10位で終了 あきまへんな

決勝
2WD スタートの時間が夕方になるので、リアダンパーオイルを少し柔らかく変更。疑惑のスタートで、ゆっくりスタート。後のFKさんには、少し迷惑を掛けた様デス スマン。マウンテンの侵入で、おとな店長がアンダーを出したので、すかさずインに入り1位へ。次の周で、おとな店長がスタックして、後続と一緒にタイムロスをしたおかげで、随分と楽な展開に。中盤まで、しっかり走って後は、少し様子を見ながら走って、そのままゴール。1位頂きました。後半結構フラフラだったんですけどね

4WD Bメインなんですけど、車が走っていないのでイヤな感じです。スタート直後スタックして、最下位に。「エライこっちゃぁ~」思わず口にしてしまいました。頑張って走りますが、5位くらいからなかなか順位が上がりません。みんな走りこんでいるので、決まっていない車だと結構しんどい。諦めずに走っていると、上位がミスッてドンドン近づいてきます。4位3位と順位があがり、1位2位と揃ってスタックして、一気に1位に。K端さんの方が速かったんですけど、助かりました。なんとか、1位でゴール

まぁ、2WDは安定してタイムを出せる様になりましたが、4WDが相変わらず上手くいきません。全日本前に、微妙な感じなりました。

次回のレースは、インフィールドのレイアウトを変更したいんですが、なかなかチャンスがありません。路面もスゴイ荒れているので、なんとかしたいと思っていますが、でも、この酷暑では...


2WDも4WDももっとレベルアップしたいですね。


最後に、4WDのAメインのマーシャルしているとき、大臣と同じように転倒してしまった。おまけに、トップのオランゲ選手の車をふんずけて....ゴメンネ、オランゲさん。次回から、FKの車を踏んずけるように...

|

« 第6回 倉庫裏DT-02ワンメイクレース | トップページ | ひとりごと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第6回 倉庫裏DT-02ワンメイクレース | トップページ | ひとりごと »