« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月29日 (水)

セッティングシート

第8戦のセッティングシートです

B4
20100928001_2

フロントタイヤのスクラブが、少しだけ有効でした

DEX410R
20100929002

こちらは、まだまだですね しなやかなセッティングにしたいですね
 

| | コメント (2)

第8戦 タイム一覧

SCクラス

2wd00_20100926


2WDクラス

4wd00_20100926

4WDクラス

Sc00_20100926


PDFデータは、コチラ

| | コメント (0)

明石バギー倶楽部 1/10電動バギー 第8戦 自分レポ

では、26日行われた第8戦の自分レポを簡単に

今回のポイントは、2点。

1)レイアウトが急遽変更された事。
2)4駆をDEX401Rに変更した事。

1)は、路面がひどく荒れていた為、修正する事で作業するつもりでしたが、結局大掛かりな変更となりました。調整が充分でなかった事は少し反省。結果は、良いレイアウトになりました。
2)長らく使用してきたZX5-FSをレベルアップに対応できず全日本区切りに封印し、DEX410Rに変更しました。

今回は、加西の知り合いが多く参加いただき、より楽しく・緊張するレースとなりました。特に10ヶ月ぶりにラジコン復帰した武じぃさんがトッピクスでしょうか?

では、レースレポ。

予選
2WD 1回目
ぶ~様が練習の時から好調だし、久しぶりラジコンの武じぃさんもヒートトップをとっているので、あまりミスが出来ない状況。レイアウトのポイントは、右の3連。形が充分でなく安定して飛ぶのが結構難しい、ここをいかにクリアするかがタイムに大きく影響します。マシンは、B4。タイヤは、フロントにスクラブ、リアはホールショット(8184)を選択。1周目は順調に入りましたが、2周3周とミス、ペースもあまり上がらず。我慢して極力ミスしないように走行するも終盤にまたミス。結局11周5分12周932(ベスト27秒043)でゴール。結果みんなミスしていたようで、暫定1位。

2回目 迷いましたが、結局セットはなにも変えず。残念ながらミス多発でタイムアップならず、総合3位に後退。タイムを見てみると、そんなに悪くないので人間を修正することに専念することに。この時点の暫定トップは、おかわり君。

3回目 頑張ればTQもありえるので気合をいれます。でも、まだ怪力くんも下位にいるので果たしてどうなる。セットはそのままで走行。一周目から、ミスって集中が切れそうになりますが、気合を入れなおします。中盤1回ミスをしますが、後は何とかまとめゴール。 11周5分06秒001(ベスト26秒636)で予選3位となりました。TQ怪力君に1秒749足りず。悪くない結果ですが、もう少しタイムは、出せたと思います。

4WD 1回目
DEX410Rに変えて初めてのレース。正直速さには自信がありますが、トラブルが心配です。タイヤは、フロントホールショット2.0M3、リア ホールショット(8184)M3を選択。良く走っていますが、足が動きすぎスロットを少し我慢しなければなりません。3連に注意しながら、とにかく完走を目指します。転倒1回でなんとかゴール。12周5分21秒734(ベスト25秒514)で暫定1位。

2回目 時間がないので、セット変更なし。やはりスロットルは、我慢が必要なのは変わらず。極力ミスしないように集中。リア付近から異音発生(ベアリングが死んでいました)していますが、そのまま気にせず走行しゴール。12周5分16秒533(ベスト25秒109)。暫定トップ変わらず。

3回目 ダンパーオイルを前後少し固める方向で交換(F#30→#32.5、R#25→#27.5)。これで若干動きは改善され先ほどより、スロットが入れれるようになりました。1周目から24秒台に入り、不安定なラップながらもミスもなく好調に周回をつづけます。が、10周目に入った時、フロント右のアッパーアームがはずれリタイヤとなりました。ナイロンナットがなくなってました....最終結果は、2位となりました。

決勝
2WD TQ怪力くん、2位おかわり君なので、様子をみながらスタート。1周目におかわり君が転倒で後退し、2位に。2周目怪力くんが転倒して、トップに。後のうなぎさんとも差があるので、パース維持で走行することに、が、4周目突然ストップ....どうやら接触不良のようです。その後もストップを繰り返しなんとかゴール。残念な結果でした。

4WD こちらはなんとか上位で終了したいです。1周目に集中してスタート。がマウンテン横のヘアピンでグチャグチャに.... そこからは、オラオラ走行で転倒を繰り返し、4位で終了。反省の決勝となりました。

レイアウト変更で結構心配ましたが、結構普通に走れてひと安心。410Rも結構走るのでこちらもこちらも安心。でもマイナートラブルがまだまだあるので、それを次回までに解決しないといけません。セットもまだまだです

コースも右回りになると、若干問題もあるので次回までになんとかしないといけせんネ。また皆さんのご協力お願いいたします。


最後に、今回常連はカツカツ、そうでない元加西メンバーはオシャベリ全開でした。

次回も参加してネ

では 今回も画像無しでした

| | コメント (0)

2010年9月27日 (月)

明石バギー倶楽部 1/10電動バギー 第8戦 速報

少し遅くなりましたが、昨日行われた 公式戦 8戦の結果です

2WDクラス
予選
1位 怪力くん   11周5分04秒252(ベスト26秒241)
2位 おかわりくん 11周5分05秒471(ベスト27秒016)
3位 SHO           11周5分06秒001(ベスト26秒636)
決勝(スタート位置の関係で約1周多い)
優勝 うなぎさん  12周5分05秒588(ベスト26秒147)
2位 怪力くん   12周5分14秒787(ベスト25秒957)
3位 たけじぃさん  12周5分22秒787(ベスト27秒356)

4WD クラス
予選
1位 O池さん  12周5分15秒659(ベスト25秒806)
2位 SHO         12週5分16秒533(ベスト25秒109)
3位 naoさん  12周5分19秒141(ベスト25秒141)
決勝(スタート位置の関係で約1周多いはず)
優勝 O池さん  12周5分01秒591(ベスト25秒753)
2位 うなぎさん  12周5分01秒926(ベスト25秒199)
3位 naoさん   12周5分08秒731(ベスト25秒746)

SCクラス
予選
1位 naoさん   11周5分16秒222(ベスト27秒940)
2位 オランゲさん 11周5分20秒548(ベスト27秒421)
3位 シュマ部長  11周5分22秒291(ベスト28秒142)
決勝(スタート位置の関係で約1周多い)
優勝 naoさん     12周5分23秒272(ベスト28秒018)
2位 オランゲさん    12周5分25秒030(ベスト27秒586)
3位 チャンプまっちゃん 11周5分01秒859(ベスト27秒885)

でした。


私は、結果は

2WDクラス 予選3位 決勝7位
4WDクラス 予選2位 決勝4位

でした。

今回から4駆にDEX410Rを投入。予選3回目のトラブルから、なんかのリズムが狂い...
2駆の決勝もトップを走っていたのですが....

また、元加西の方々も今回は結構参加されて楽しい一日になりました。
詳細は、後日


| | コメント (0)

2010年9月23日 (木)

タイヤ祭り

久しぶりに、タイヤを買い込んで見ました

ボウタイとホールショットです ついでに、スクラブも入手。
20100923001


で、今日は明石に行ってきました。雨が降る前に、路面を触りに行こうと思い...

到着してみると、予定通り雨が本降りになる前。

早速、路面を確認してみると

表面は、濡れていますがその下は、乾いたままでした。残念、作業できず。

イロイロ用事を済ませて、午後再度挑戦。

今度は、ある程度作業できそうなので、作業できるところの路面をしめておきました。

ほんの少しネ

水捌けは、マズマズでしたよ


| | コメント (1)

2010年9月20日 (月)

新レイアウト

明石バギー倶楽部のサブコースレイアウトが新しくなりました。

当初は、ひどく荒れた路面の改修が目的でしたが、作業するに一部を残して手を入れるため、かなりのレイアウト変更となりました。

昨日・本日と走りこんできました。かなり、厄介です

画像は、ないのですが、少し紹介(前の記事を参照願います)。

まずは、正面操縦台前から、ここは真ん中に小山がある変則テーブルトップ。今回は、左側の進入を緩やかに修正。左回りにいくと。

左に90度ターンして3連。ここは、山も低くなり間にも砂がずいぶん溜まっていたので、修正。少しばかりやりすぎました。高く・深くなっているので、充分注意。進入は真っ直ぐ。飛べないと思えばなめてください。

右奥のマウンテンは、少し高さを回復。ただ進入の登りは、グリップが悪いので加速は注意。

次から、新セクション

マウンテンをくだると操縦台に向かって短いストレート、左に180度ターンして、マウンテン方向にギャップを超えて、右に180度ターンまたギャップを超えて、操縦台方向へ。

次は、減速して山をなめて右へターンしながら次の山へここもなめて、次に山を向かって加速。減速して、なめて右へターン。クリップ付近に小山があるので、うまく避けたり超えたりして、つぎへ。

ここから、平面セクション。やや右ななめ奥に少し進み、左に大きく回りこみ、左手前方向に、小山を右にターンして、奥に向かうシケインセクションへ。

シケインクションを抜けて、左に大きくターンしながら、左のストレートへ 少しギャップがあるので、注意しての走行が必要です。

左へターンして、操縦台前に

今のところ、グリップもさほど良くなく・ギャップも少々ありますので、結構難しい感じです

タイヤは、ホールショット・ボウタイあたりが、今日現在良い感じでしたね。消耗したタイヤは、NGデスヨ

とりあえず報告でした

| | コメント (0)

2010年9月18日 (土)

サブコース改修

無事、ABCのコース改修を終えました

ご協力頂きました皆様ありがとうございました。

路面補修を主な内容に考えていたのですが、全面改修となりました。

丸一日掛かりました、疲れましたね

左に少し広がりましたので、レイアウトに少し余裕ができました。

右を起伏のあるレイアウト左を平坦なレイアウトとしました。


20100918001

20100918002

明日から走り込んで、路面を作ります

みなさん、頑張りましょう

そうそう、まずは左周りです

| | コメント (2)

2010年9月15日 (水)

スタビ

スタビがリアに

20100915001

装着できなかったのが、フロント用のスタビだったからでした。
初期の頃出荷された中に、フロント用とリア用が間違えて、パッケージされたものがあったようです。

関西で、最近購入された方、チェックすべし。

長いのが、フロント。短いのが、リアです。



土曜日、朝から明石に行ける様になりましたヨ!

| | コメント (0)

2010年9月12日 (日)

今日もDEX410R

本日も免許更新後、GPレース実施中のABCに行ってきました。

本日は、もう少しダンパー周りの確認をしてきました。

セットは、ワークスの全日本セットを基本に、ダンパー周りのみを変更してみました。

20100912001

パーツは、キット標準。ダンパーも純正。タイヤは、フロント:ボブキャット ソフト、リア:スイッチ ソフト。ウィングはヨコモのごくらく ラウンドに変更。スタビは、まだ付いてません。デフオイルは、#3000が手に入らなかったので、フロント:#5000、リア:#2000としました(とりあえずね)。

フロント、リアともオイル・バネを試して、現在のところ 

フロント オイル:#35(アソシ)、バネ:ダークブルー
リア   オイル:#35(アソシ)、バネ:ライトブルー

となりました。

車の動きは、若干しなやかさに掛けますが、今のレイアウトで非常に機敏に動いてくれます。コーナーリングは、進入と脱出時にまだ少し癖があるように思います。慣れることができれば、ブレーキングをほとんどしないで、走れます。

あとは、マイナートラブル(組み立てミス)は続出しました。

スリッパー部のカップが外れたり、
ダンパーシャフトが抜けたり、
スリッパーいつも間にか滑りまくっていたり、
他、いろいろ

メカスペースは、やはり厳しいです。私はこんな感じ。

20100912002

バッテリーは、イーグルの5200使用してますが、ここがギリギリです
20100912003

シャーシ下面は、テープを張ってるだけですが、5~6パックではこんな感じ。フロント部は、ダメージは結構ありますね

20100912004


バッテリーをスペーサを使用していなかったので、サイドブレースの突起物が左右とも折れてました。しっかりと動かない様に固定しておきましょう。
20100912005

えー、セットは、まだまだなので、不定期に連載したいと思います。


では、また

| | コメント (0)

2010年9月11日 (土)

DEX410Rシェイクダウン

本日は、明石にDEX410Rのシェイクダウンに行ってきました。


路面は、この酷暑で酷く荒れていて、あまり走らせたくない状況。

でも、しかたなく準備開始。
フロントタイヤだけ貼って走行開始。

予想通り、良く曲がる っと言うかリアがついてこない.... 

ダンパー、バネ、車高で調整。

マイナートラブルは発生して、ナカナカ連続走行できず。

なんとか、走れるバランスを見つけて、少し走りこみ。

スタビ無しで、セットも充分でないけど、結構走る。


今のところ気に入りました。しばらく4駆はコレでイキマス


詳細は、明日以降


明日は、免許更新にいってから、明石で本日の続きを


では

| | コメント (0)

2010年9月10日 (金)

とりあえず完成

とりあえず完成です

スタビ付けようと思いましたが、よく解らないのでとりあえず後回し
明日は、スタビレスで走ろうと思います

20100910001

ダンパーも使い慣れているタミヤ製を使おうと思いましたが、ダンパーステーの穴が3.5mmの為、良い取り付け方法が思いつかず、純正を使用しました。

感想は、走らせてから書きます

少ししんどいので、休んでから明日の残りの準備をします


ボディは、コアファイターではありません

| | コメント (0)

2010年9月 8日 (水)

新車

もう少しです

メカスペース無いですね

20100908001

少しパーツが足りないので、調達せねば

ダンパー何にするかな?

ボディ...

| | コメント (2)

2010年9月 6日 (月)

ひとりごと

最近、写真を撮ってませんので、記事が字ばかりです

すいません


次回以降、もう少しがんばるデス

| | コメント (0)

明石バギー倶楽部 1/10電動バギー 第7戦 自分レポ

少しばかり時間を遡って、自己レポ

酷暑のつづく8月。全日本選手権直前にABC定例戦(第7戦)が開催されました。

参加者は、2WD 25名、4WD 15名、SC 18名となりました。ジワジワと参加者を増やしているSCクラスが今回4WDのエントリーを上回りました。

エントリーは、いつもの2WD(B4)、4WD(ZX5-FS)です

予選
2WD 
1回目 今回から夏仕様のタイヤが追加になりました。ラプターソフト。路面状態もあって、これがベストタイヤです。ただ、ライフが超短い... F ボブキャット ソフト R ラプターソフトを選択。タイムを残したいので、あまり攻めずに周回。5周6周と大きなミスをやらかして、ゴール12周5分19秒636(ベスト25秒128)。ベストも24秒台に入らず、まだまだ、タイムは上がりそうです。結果は、意外にも総合トップ。
2回目 タイヤ・セット変更無し。少しペースアップを意識して、安全に走ることに集中。少しミスは、あったものの。まずまずの走りでゴール。12周5分10秒137(24秒782)。総合トップ変わらず。
3回目 今回も何も変更せず。先ほどよりは、安定して周回。出だしでトップに出たおとな店長を追う形。そして、8周目事件が起こる。インフィールドで少しミスって、スタック。マーシャルの大臣がレスキューに向かいましたが、大転倒!。同じような歳の私には、その気持ちが痛いほど解りました。タイムアップは、ならず。おとな店長にTQを奪われる

4WD
1回目 これが問題です。全日本前ということも有り、消耗させたくないのであまり走らせてない状況。案の定、あまりペースが上がりません。我慢して走ってましたが、終盤ペースを上げた直後。ギャップを拾って転倒。ダンパーがはずれリタイヤ。

2回目 今回は、それなりの記録を残したいところですが、4周目にまた同じ場所で転倒。走行をつづけますが、7周目でストップ。またまた、リタイヤ

3回目 もう完走しないとアカンです。遅いながらも我慢して走行。が、5周目またまた転倒。ペースもあがらず、挙句の果てにまた転倒。で、予選10位で終了 あきまへんな

決勝
2WD スタートの時間が夕方になるので、リアダンパーオイルを少し柔らかく変更。疑惑のスタートで、ゆっくりスタート。後のFKさんには、少し迷惑を掛けた様デス スマン。マウンテンの侵入で、おとな店長がアンダーを出したので、すかさずインに入り1位へ。次の周で、おとな店長がスタックして、後続と一緒にタイムロスをしたおかげで、随分と楽な展開に。中盤まで、しっかり走って後は、少し様子を見ながら走って、そのままゴール。1位頂きました。後半結構フラフラだったんですけどね

4WD Bメインなんですけど、車が走っていないのでイヤな感じです。スタート直後スタックして、最下位に。「エライこっちゃぁ~」思わず口にしてしまいました。頑張って走りますが、5位くらいからなかなか順位が上がりません。みんな走りこんでいるので、決まっていない車だと結構しんどい。諦めずに走っていると、上位がミスッてドンドン近づいてきます。4位3位と順位があがり、1位2位と揃ってスタックして、一気に1位に。K端さんの方が速かったんですけど、助かりました。なんとか、1位でゴール

まぁ、2WDは安定してタイムを出せる様になりましたが、4WDが相変わらず上手くいきません。全日本前に、微妙な感じなりました。

次回のレースは、インフィールドのレイアウトを変更したいんですが、なかなかチャンスがありません。路面もスゴイ荒れているので、なんとかしたいと思っていますが、でも、この酷暑では...


2WDも4WDももっとレベルアップしたいですね。


最後に、4WDのAメインのマーシャルしているとき、大臣と同じように転倒してしまった。おまけに、トップのオランゲ選手の車をふんずけて....ゴメンネ、オランゲさん。次回から、FKの車を踏んずけるように...

| | コメント (0)

2010年9月 5日 (日)

第6回 倉庫裏DT-02ワンメイクレース

行ってまいりました。倉庫裏サーキット

20100905001

第6回 DT-02ワンメイクスレース

参加者は、21名。熱く、楽しくすごしました。

ただ、ビックリするほど暑かったです。今年最大の暑さでしたぁ

成績は、

予選は、めずらしく TQ

決勝は、自爆で 2位でした

クゥゥゥゥー  悔しい

優勝は、ふぃるさんでした。


苦手なウォッシュボードがなくなって、少し楽になりました。走り方が良くわからなかったので、とみぃーさんとふぃるさんの走りを参考に、練習走行でできる限り走りこみました。

予選は、運にも恵まれ2回15周にいれて、TQ獲得。決勝も再スタートに救われて、一度はトップに立ちましたが、自滅で3位に後退。とみぃーさんのミスでなんとか2位に上がりますが、ふぃるさんには、届かず2位となりました。上位の方々とは、対等に戦えたのに残念です。次回は、リベンジを、優勝が二人しかいないので、なんとかしないと。

昼前マーシャルをしている時に、空腹と暑さで、地球がグルングルン回って倒れそうになりました。9月だというのに、まだまだ暑そうなので、皆さんも気をつけてください

では、また。

今度は、勝つ!

| | コメント (4)

2010年9月 4日 (土)

SHOの全日本の思い出7

自分の状況3日目

なんかこんに続けるつもりは、無かったのですが....仕方なく

決勝は、2WDは、Gmain.4WDは、Fメイン。なんかいつもこの辺ですね

2WDは、若干の二日酔いを引きずりながら、7番グリッドからのスタート。スタートは順調にきましたが、混乱でコース外に押し出され....途中もミスを繰り返し、最後に放置プレイで9位でゴール 最終は69位

4WDは、2番手グリッド。スタートは、おとなしくきり2番手で2周目に、前者がミスって、トップに。しかし、3周目のストレートエンドにオーバースピードで入って、ベロ~ンとめくれて、3番手にポジションダウン。あとは、頑張って走るもそのままゴール。

っという感じで、あっけなく最終日は終了

20100904001

関西勢の走りを見届け、ファイナリストの戦いを見学し、色々な思いを残しながら私の2010年の全日本選手権は、終了しました。来年の参加は未定ですが、できれば定員一杯で来たいなぁと少し思っています。

20100904003

20100904004


繰り返しになりますが、遠い地から応援くださった方々、現地まで来た下さった方、一緒にレースに参加された皆様、本当にありがとうございました。今年も実力どおりの結果でした。次回は、もっと良い成績を出せるように、精進したいと思います。

また、イベントでお会いしませう

20100904002

| | コメント (0)

SHOの全日本の思い出6

SHOの主観的なレイアウト感想

恥ずかしいから書きたくないんですけど、行ったことに無い関西の方向けに

まず、路面。明石とは全く違って、超スムーズな路面。この路面を体験していない方は、グリップしているのかしていないのか判らない感覚に陥ります。石とか根っこに引っかかってグリップするのでは無く、路面とタイヤの摩擦でグリップする感覚?......まぁ、違う感じなの!当然、GOJOとも違いますヨ。

レイアウト、全体的には、技術が無いと走れない箇所はほぼ無いのですが、速く走ろうとすると難しくなる様な感じ。一か八かの様な箇所も当然ありません。

では、開始。計測ライン当たりからいくと、操縦台前左。短いストレートがあって、左への180度ターン。単純なものでは無く進入とコーナーもコーナーの頂点手前と2段階に上がっており、この傾斜をうまく利用しながら、あるいは影響を受けないようにターンします。ここは、できれば奥までいってガーンとブレーキを掛けたいのですが、限界を超えた瞬間にクルリンとなるので、ブレーキの強さ・車の向き・ステアリングに注意して、ブレーキングして進入する必要があります。ラインは、ややインめからコンパクトに曲がるのとアウトから速度に乗せて曲がる両方ありました。ターン直後は、少し下りながら次の右へ大きくターン。ただし、右ターン直後と出口直前にチョビジャンがあり、これをロスしない様にうまく超えて、次の4連つなげる必要があります。私的には、2個めのチョビジャンをなめながら速度を保って曲がって4連としたかったのですが、どうもギクシャクした感じになりました。

次の4連は、基本2+2で飛ぶのですが、進入がうまく行かないとはじめの2連が飛べないあるいはギリギリなって、次の2連を飛べないorウィーンジャンプとなる確率が高くなります。4連後は、着地部が谷になっていて、下って上って左ターンまた下って上って右ターンとなっています。4連の着地は、普通斜面に合わせて、加速して急減速で左ターンとなりますが、場合によっては、左ターン直前の上り斜面に着地と言う選手もいらっしゃいました。ラインは、手前寄りが次のコーナーへのアプローチが楽になります。ここは、転倒も多く追い抜きのひとつのポイントでした。

次の下って上って右は、勢いあまって、ビヨ~ンと飛び出さない事とイン側に引っかからない事の2点に注意。次は、手前の一番右になりますが、左ターンでそのままゆるやかに左ターンしながら次の右コーナーに続きますが、ターン直後と次のコーナー直前が小山になっています。ひとつめは、イン寄りをなめて、次はとんで斜面にあわせてターンとなるのですが、斜めにジャンプとやや着地部が狭いので、ある程度の精度が必要です。手前に飛んでしますと、小山なのでアウト側に落ちて大回りなるし、イン過ぎるとポールに激突となります(ここを狙うのは、FKさんがウマイです)。ただうまく着地できると次のコーナーへいい感じで繋がります。

つぎは、バックストレート前の山+チョビジャンとなります。ここも飛び方は人それぞれですが、チョビジャンの手前に着地が多かったです。4駆だと飛び越えれますけど、その後の減速がムズいです。そして、ヘアピンを左にターンしてバックストレート。ストレートエンドが大きな山になっていて、頂上で左90度ターン。ブレーキングでミスるとクルクル回ります。場合によっては、アウト側の壁にクラッシュ&ポッキーや場外って事も、また減速が遅れると曲がった瞬間にベローンと転倒します。ここで、FKさんは場外ホームランをかっ飛ばしました。この後は、S字ぽっく見えますが、1台だとラインは真っ直ぐでいけます。勢いよく下って、また小山を超えるのですがこの小山もしっかりと、なめます。なめながら左ターンで、計測ラインに戻ってきます。

そんな感じ

つづく

| | コメント (0)

2010年9月 3日 (金)

予定

今週末の予定


4日 明石(ただし、昼過ぎで撤収)

5日 倉庫裏

| | コメント (0)

2010年9月 1日 (水)

SHOの全日本の思い出5

参加したマシン

2WD Associated RC10B4
20100901001

4WD 京商レーザー ZX5-FS
20100901002

ボディペイント Rickside Design

| | コメント (0)

SHOの全日本の思い出4

自分の状況(2日目)

マシンは、昨年と同じZX5-FS。リアタイヤをB4と共通にしていることもあり、リア部分は標準から何も変更されていません。当然ビッグボアダンパーも装着せず。ただ、ボディはシュートボディに変更(全日本ボディをシュートで作っただけですが)。

練習&予選1回目の組み合わせを見に行くと目が点に....前住選手、松倉選手、松崎選手.... 他にもファイナルに残った事がある方の名前がチラホラ、これは走れませんねぇ~。これで私の予選は、3回になってしまいました。

4駆は、事前に1パックしか走っていないので心配した通り、全く走れません。おまけに、えらい速度で次々と迫ってくるので、邪魔しないように、コソコソと走行して練習走行は終了。まぁ、車的には問題なさそうです。

予選1回目:タイヤは、前後とも新クレイを選択。走行開始、すぐ後ろに松倉選手、松崎選手が控えているので、1周目に先にいって頂き、とりあえず。走行を続けます。どうもストレートにでる前の右から斜めにある小山2個の2個目が真っ直ぐ飛べず左右にずれます。これだけは、修正しとかないと.... タイムが気にせず邪魔しないように、周回を続けて終了 12周でした。

予選2回目:ヒート4になりました。ここは、安心して走れそうです。2駆で失敗したので、出来るだけミスしないように走ります。小ミス4回ほどで終了 13週5分22秒 この感じだと結構いい感じと思ったのですが、順位は58位。こんなもんか。

予選3回目:ミスは当然厳禁。なおかつペースも上げる事を意識してスタート。気をつけるのは、4連への進入速度。スタックはなかったのですが、小ミス3回。13周5分16秒代で、42位。まずまず。

予選4回目:タイムを見ても劇的なタイムアップは、難しい状況。とにかく先程と同じ様に走ります。3周目にミスがあって、ショボーンな感じになりましたが、なんとか走りきり。先程と同じ様なタイム。40位。タイムも3周目以外は、私的には良いタイムでいた。

結果を期待しましたが、残念ながら総合52位となりました。40位と42位で52位は、不思議に思うかもしれませんが、他の方々は、1つはかなり上位のタイムを出していると言う事ですね。4駆は、これがほぼ限界でした。かなりのレベルアップが必要と思う結果でした。

FKは、クラシックカーでクルクル回ってました。

| | コメント (0)

SHOの全日本の思い出3

いろいろと感想

やぎ~さんのブログでも書いてあった様に、今回は明らかに世代交代が始まったと思える全日本でした。関西は、まだまだオサーンが中心ですが、世の中はすでに10代20代が中心となっています。30代以上がレベルが落ちたわけでもなく、それ以上NewAGEのレベルが上がっているのでしょう。

これもカブリますが、Li-Poバッテリが解禁になりました。我々にとっては、良い事。これで、Li-po+ブラシレス+2.4GHzが普通になり、誰でも普通の値段で高出力が手に入れれる様になりました。ただ今回実施されたLi-Poバッテリの電圧(8.4V以下)には悩まされました。通常に充電すれば問題ないと思っていたのですが、それだとほぼ8.4V超になっていまい。放電しないといけなくなりました。できれば、細かく電圧を設定できる充電器やテスター等が必要になりそうです。また、高機能な充電器がなくても事前にどう準備すれば8.4V以下になるのか、シミュレートする必要がありそうです。そのうち、そういうモードが充電器に付くのかもしれません。2.4GHzの送受信機もノートラブルと思いきやこれもノーコンが出たりするようです。方式によっては、混雑している中ではうまく電波?をつかめないものもあり、これも充分注意が必要です。(サンワで言うとM11Xは問題なく、M11+2.4Gモジュールは発生することもあるって感じ)。タイヤのコントロールタイヤ化は良い方向ですが、コンパウンドやインナーを選択するのは悩ましい所です。コンパウンドだけでなく、発売時期の違いがあったり、当然インナーの固さ等、まだまだ悩みの種尽きません。今回の私は、走れればなんでも良かったので、あまり気にはなりませんでした。ちなみに今年は、昨年のパンパンとは違いフニャフニャな感じでした。

レイアウトの件は賛否両論ですが、今回NewAge台頭したのもこの方式が一因だったかもしれません。ただ出来るだけイコールコンディションを私は望みたいと思っています。昨年に引き続き関西支部として、JMの役員にはお願いをしてきました。全日本選手権として、大会を継続して頂きたいので。本当は、大会を行える場所が少ないのが問題なんでしょうが.....

早く造ってください!

今回、初参加者3名と時間を共にしたのですが、3名とも全く不親切と憤慨本舗でした。事前に説明していましたが、いざ現場に行かないと判らないものなんでしょう。今回引率者と呼べる者が、私くらいしかいなかったので充分な対応がとれていなかった様です。
もう少し考えておかないといけませんね。

あと関西地区と全国地区の違いは、2駆はそこそこいけますが、4駆は全くダメですね。それには事情があって、走らせるコースが車にやさしく無いので、4駆をみんなあまり練習しません。これがすべてですね。関西のみなさん、これからは出し惜しみせず4駆も2駆同様練習をしてくださいね。

つづく

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »