« ABCシリーズ戦 第1戦 速報 | トップページ | 助かりました »

2011年1月24日 (月)

ABCシリーズ戦2011 Round1

成績がいいと更新も早いものです。



明石バギー倶楽部のレースは、1月から始まります。

っという事で、開幕戦が1月23日に行われました。

参加は、SCクラス 15名、2WDクラス 24名、4WDクラス 17名。

私の参加クラスは、今年から全クラス。マシンは。、SCクラス:SC10、2WDクラス:B4、4WD:DEX410Rです。

予選編
SCクラス:1回目 タイヤは、フロント:プロライン ボウタイ(M2)、リア:AKA シティブロック(ソフト)。持っているリアタイヤは、ボウタイ(M3)とシティブロック(ソフト)しかないので、練習でつけていたタイヤそのままにしました。走り出すと路面が冷えているせいか、予想以上に曲がりません。どうもペースも上がりません、トップグループとは、ベストが約1秒落ち... とにかく最後まで走りきる。10周5分00秒751(ベスト28秒919) 暫定5位。初参加なので、こんなもんでしょう。
2回目 当然フルエントリーなので何もする時間もなくそのまま。走り出すと路温も上がり、車の動きも練習の感じになり一安心。丁寧な操作でラインを外さないように走行。ベストも遜色なくゴール。11周5分19秒677(ベスト27秒895)。暫定3位に浮上。
3回目 セットそのまま。タイムアップ目指しスタート。とにかく必死で走行。若干のミスはありましたが、なんとかゴール。11周5分15秒154(ベスト27秒658)で、僅差で総合3位。上出来っすね!

2WDクラス:今回からボディを話題のフロントキャビンのブルドッグを採用。初期があり曲がりやす感じです。今回のコンディションでは、コーナーの後半でリアが少しナーバスになる箇所もありますが、私好みだと思います。
1回目:タイヤは、フロント:スクラブM3に、リアは、ホールショット2.0M3を選択。グリップも車も想定どおりの動きで、順調に周回。まずまずな感じですが、ミスが少々。11周5分8秒261(ベスト27秒063)。トップのオランゲさんには、4秒強とどかず暫定2位。
2回目:セットは何もかえず。安定してラップを刻む様に心がけて走行。コーナーはまだ少しあまい走りですが、ほぼ目標どおり走りゴール。12周5分26秒453(ベスト26秒882)で、暫定1位に。
3回目:2回目、2位と僅差だったので、リアのダンパーを組み直して最終予選に挑みます。1周目少し手間取りましたが、順調に周回。先ほどよりは良いペースで周回します。FKさんと僅差で周回を続けます。しかし、最終ラップで他車と絡んで、万事休す!タイムアップならず! TQは逆転でFKさんとなりました。

4WDクラス:前日、リングギアが欠けて走行負荷状態に。部品を持ってなかったので、当日他の人の車からパーツを剥ぎ取って修理。おまけに、結構フラフラな感じ。かなり心配な状態です。
予選1回目:タイヤは、フロント:旧ホールショットM3とリアは、2WDと同じくホールショット2.0M3を選択。フロントのグリップがリアよりかなり高い為、結構きつい感じですがスロットルに気をつけ、車なりに走らすと結構いける感じなので、そのまま行きます。ヒートトップで周回しますが、小さなミスが有りなかなかペースが上がりません。おまけに、途中から異音が!また、リアのリングギアが欠けたみたいです。最終ラップで転倒してタイムロスしましたが最後まで走りきり、12周5分17秒663(ベスト25秒426)で暫定2位。
予選2回目:リングギアの破損は、交換時に破片が残っていたのかも知れません。丁寧に清掃して、バックラッシュも調整し直して修理完了。昼休みの短い時間にアンダー方向に振ろうとフロントスプリングを固めに交換すると、初期が上がって逆効果!慌てて元に戻しました。先ほどのレベルでの走行に徹することに決めてスタート。ミスは厳禁。ベストラップよりソコソコタイムを並べる作戦。少しミスがあったが、ヒートトップで何とかゴール。総合トップと思いきやOKさんに逆転され...暫定2位 12周5分13秒950(ベスト25秒420)。
予選3回目:フロントタイヤをホールショット2.0M3に交換。これ以上は、ペースは上がりそうにないが、トップタイムはミスがなければなんとかなるはず!自分に言い聞かせてスタート。順調に周回しますが、思うようにペースが上がりません。何度かスタックしそうな場面もありましたが、運もよく何とか乗り切りヒートトップでゴール。12周5分12秒091(ベスト25秒368)。OKさんがタイムアップできなかったので、0.296秒差でTQ獲得!

決勝編
SCクラス:3番手からのスタート。TQは、naoさん、2番手は、オランゲさん。とにかくついてく! スタート。序盤naoさんのペースが上がらないのか、ついていけます。接触しないように、注意を払いながら走行。3周目の3連でnaoさんがミスして、パス。オランゲさんについていこうとしますが、ジリジリ離れていきます。速い... とにかく必死で走行。逆に後ろのnaoさんが近づいてきます。もう2位でいいと思った終盤。3連で痛恨の転倒。マーシャルに起こしてもらうも置き方が悪く続けて転倒。3位に後退。が、その周naoさんが転倒して、2位へ再浮上。なんとかそのまま走りきり2位でゴール。SCクラス初参加で2位は、十分な結果ですが、速さがちがうなぁ
結果 2位 12周5分21秒741(ベスト27秒921) 

2WDクラス:希望のレース展開は、序盤でTQのFKさんとを抜いて逃げる展開。1周目が勝負です。スタートしてみると案の定FKさんは、ペースが上がらない様子。左側のロータリーコーナーでパイプに乗ったので、インに飛び込み少し強引にトップに。少しミスをして、差を詰められますが、なんとか守りきりまた差をつけます。ペースは落とさないように注意しながら周回し、無事そのままゴール。展開に恵まれましたね。
結果 優勝 12周5分03秒879(ベスト27秒0128)

4WDクラス:この車の動きで、接戦ができるかが心配です。TQからのスタートは、少し助かります。緊張してスタートするとやはり少し不安定な動き。3連でOKさんと絡んで、後続が大混乱に。当事者は、トップで1周目通過 m(_ _)m。 序盤は、hikoさんとトップ争い。なかなか車の動きに慣れず苦戦。右のマウンテン後の180度ターンで痛恨のスピン。トップを明け渡すことに。ラッキーなことに、hikoさんのミスで即トップに復帰。その後、強敵naoさんが2位に、ジワジワと差を詰めてきて、3連で勝負に来ました。ラインが重なってなんとか凌ぐ! その後も後ろにピッタリつかれましたが、コースアウトで決着。そのまま逃げ切りました。ほぉ~、良かった。
結果 優勝 13周5分19秒491(ベスト25秒591)

今回は、なんかうまく行き過ぎ感もありますが、こういうのがあってもいいでしょう!
素直に喜びたいと思います。

4WDは、問題なのでもっと、頑張らないとイケマセン!

では、もう少し書くと思います 後日

|

« ABCシリーズ戦 第1戦 速報 | トップページ | 助かりました »

コメント

くやしーオカさん、毎度です。

ABCは、走っている量が違いますので、技術の差はないですよ。4駆は、楽しかったですね。
次は、トレスレイですね。GOJOは、全然ダメなので、少し練習に行きます。また、よろしくお願いいたいます。

投稿: SHO@管理人 | 2011年1月25日 (火) 23時09分

お疲れ様でした!
絶対的な安定感&速さで、まだまだ差は大きいと感じさせられました(笑)

四駆、NAOさんとのバトルを動画で見ましたが、、、
最終コーナー、笑いました!
その内にトップ争いに参加出来る様に努力します。
ありがとうございました。

投稿: くやしーオカ | 2011年1月25日 (火) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ABCシリーズ戦 第1戦 速報 | トップページ | 助かりました »