« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月31日 (日)

長いの

今日は、とても疲れました....

今週の出来事は、

その1)ロングシャーシ
世界戦で話題となったB4のロングシャーシ。私も乗り遅れない様につくってみました。

T4のシャーシをぶった切って、接合。おおよそ8mmロングになりました。切断は、山ちゃんにグラインダーを借りて思い切って切断。接合は、金属の板にビス止め+α。

20110731001

20110731002

モロモロのパーツは、練習用のB4から移植。特に問題はありませんが、ESCが接合金具と干渉する為、搭載方向を反転したぐらい。ボディも問題なくそのまま搭載できました(ブルドッグ)。

で、本日、明石でシェイクダウン。

感想、やはり長い。ピットで見ていると別に長いとあまり感じなかったのですが、走行してみると一目瞭然で長いと判ります。特性は、想像した通り安定していて、少し曲がりづらい そんな感じです。明石では外周は、抜群の安定感で握っていけますが、インフィールド少し厳しい所があります。普通のシャーシと比較しながら、もう少し調整したいと思います。

結構、いける気がしていますヨ

20110731003

20110731004

その2)GPレース
本日、GPレース(1/8バギー)デビューしてきました。

朝、FKから、TeamFKから参加しないかと打診があったので、快諾。

到着するとの全て用意されていて、走るだけ。「王様ラジコン最高!」 はじめての1/8エンジンバギーのレースは、全く練習なしでのぶっつけ。果たしてどうなった。

予選1回目 エンジン不調で車ごと交換。車の動きとコースになれるのがやっと。
予選2,3回目 皆さんのご協力で、予定していた車(サーパント)で出走。ようやく、落ち着いて走行。でも、まぁコースに留まっているという感じでした。

プチ勝ち上がりは、一番下から一回勝ち上がったところで、終了。

決勝は、Bメイン。最初は狙い通りの走りで上位をキープしてましたが、途中からかわるコンディションにあわせることができず、ジリジリ順位を落として終了。

流石に練習なしでは、思うように車をコントロールするところまではいきませんでした。でも、何もしないで、レースに参加できるのは、「とてもイイ!」。

20110731005

FK、ありがとっす!

あんた、もっと頑張りなさい

では、また!

| | コメント (0)

2011年7月28日 (木)

ABC1/10EPシリーズ戦(第6戦)セット

忘れないように記録!

SC10F
20110728_sc


B4.1F
20110728_b4

DEX410R
20110728_dex410


| | コメント (0)

2011年7月27日 (水)

ABC1/10EPシリーズ戦(第6戦)自己レポ

久しぶりに、雨の心配もなくレースが開催されました。これでしばらくはコース整備の負担が軽減されるかと思うと一安心。

今回の参加者は、あひるホビーのレースもあったこので少なめ。SCクラス 13名、2WDクラス 21名、4WDクラス 17名のべ51名となりました。

梅雨時期にはずいぶん荒れた路面ですが、あきらめず整備を繰り返したのと台風直後の整備で問題なく走れる路面なりました。砂が浮いてきますがグリップもかなりある状況です。天気も曇りから晴れになり後半はかなり暑くなり、人間的に厳しい環境になりました。今回も予選から接戦となりましたが、いつもの様に自分中心レポを。

予選
SCクラス  SC10は、ここに来るまでかなり迷走しました。ボディをPROLINEのFlo-Tekに変えてから、バランスがかなり変わり今までのセッティングでは全く走れなくなり、セット、タイヤ、走らせ方で色々試してなんとかレース出来るまでになりました。ただし、今の路面が条件ですけど.... セットは、ダンパーオイル F #45,R #30、バネ F 赤、R 銀、タイヤ 前後 ホールショット2.0M3 で、ロールをスムーズにさせる感じで走るみたいな.... よくわかりませんね ハハハ....。リアタイヤはいくつか試しましたが、シティブロック、スナイパー,グースバンプ、ホールショット2.0 どれも今の私のマシンでは大差はありませんでした。折角買ったので今回はホールショット2.0M3を選択しました。

予選1回目 想定内の範囲なんですが、はやり少し速さが足りない感じですが、タイム的にはそれほどでも無い模様(インフィールドは遅いが、外周は速い)。でも操縦台まえの連続ジャンプ(旧4連)の進入をどうしても最短ラインを通ってしまい、ジャンプの飛距離が足りずミスを連発。でも他の選手も結構ミスしていたようで、暫定2位。ただし、トップのnaoさんはひとりだけ13周。
2回目、今度はよりスムーズに走る事に専念。タイム的には速いという訳ではないが、24秒台を安定して刻む。10周目に転倒して大きくタイムロス。で、ほぼ1回目と同じタイム。とみぃ~さんに抜かれて、暫定3位。
3回目 当然グリップの上がっているので、大きくタイムアップを目指す。ベストも23秒台に入り、望む展開。しかし、5周目転倒し大きくロス。その後もペースは変わらずそのままゴール。13周にははいりましたが、総合3位となりました。トップnaoさんは、ミスなく走りきり私より9秒弱先行。決勝かなり頑張らばないと! 
総合3位  13周5分21秒637(ベスト23秒774)

2WDクラス 予選1回目 B4.1を投入してから新車効果で、いい感じに走れてます。先週のGOJOでのトラブルは、バッテリの不良とわかり一安心。セットを真夏向けにダンパーオイルをF #35,R #30に変更。タイヤは、F スクラブM3、R ホールショット2.0M3。最初はタイム出すために少し余裕を持っての走行。好調なのは、練習走行から切れた走りをしていた。うなぎさん!ガンガンタイム出すので、私も負けずに走ります。少しミスはあった物のそつなくまとめてゴール。13周5分05秒832(ベスト22秒851)で暫定1位。
2回目 温度が上がってきたので、フロントタイヤをスクラブのM3→MXに変更。今度は、ほぼめいっぱいでの走行を心がける。うなぎさんも速いタイムで応戦してきます。私は、ほぼミスなしでそのままゴール。13周5分00秒801(ベスト22秒595)で、暫定1位キープ。14周いけるぞ!
3回目 セットは変更せず。14周を目指してスタート。路面グリップも上がっている事もあり、1周目から22秒台のハイペースではいります。2周目に21秒台に入りどんどん調子にのっていきます。が、9周目痛恨のミスで転倒。ここで集中力切れ.....連続ミスで、タイムアップならず、8周目までほぼ22秒台だったので、残念! みんな暑さで疲れてきているのか上位はタイムアップする人は少ない3ラウンドとなりました。でも、2ラウンドまでのタイムでTQを獲得出来ました。
総合1位 13周5分00秒801(ベスト22秒595)

4WDクラス 1回目 今の明石でのDEX410Rには不満は無いのですが、もう少し上を目指してもう少し握って走れる方向へ調整中。今までよりは少し足回りを固めて、今回に挑みました。外周では握れているのですが、インフィールドは充分に調整できておらず少し今までよりは、遅い感じ。でも車自体のバランスは悪くないので今回はこのままで行く事にしました。タイヤは、前後 ホールショット2.0M3。ペースは、普通でインフィールドをコンパクトにまとめる事に注意しながら走行。ミスもほぼ無くそのままゴール。naoさんも同等ペースでしたがミスがあった様で、私が暫定1位。14周5分11秒615(ベスト21秒674)。
2回目は、セットを変えずペースを上げて、タイムアップを目指します。序盤少しリズムに乗れず走り続けていると5周目に操縦台前の連続ジャンプで転倒。3秒強ロス。その後は、スイッチが入り21秒台で走りますが、10周目同じ場所でまた転倒。残念ながらタイムアップならず。naoさんに抜かれて、暫定2位。ミスすると急に速くなるんですね....
3回目 路面グリップも上がってきていますので、タイムアップは絶対条件です。TQ奪取を目指してスタート。フロントタイヤの磨耗が気になりますが、1周目は、22秒台。naoさんとO池さんが21秒台! 焦らず、磨耗したフロントタイヤに合わしながらタイムを上げていきます。中盤以降タイムもよくなり、終盤の追い込みで逆転そのままトップゴール。naoさんとは、0.545秒差でTQを獲得。14周5分07秒302(ベスト21秒288)。ミスがなければ、O池さんがTQやったな....



決勝
SCクラス Aメイン このクラスは、前について行くだけ作戦はありません。スタートは、接触しない様に安全に走行。トップnaoさんは、どんどん逃げていきます。3周目おらんげさんの転倒で、2位に浮上。頑張ってこれ以上無理っというペースで走ります。少し差は縮まりますが、こっちが少しミスするとどんどん離れていきます。結局差は、埋まらずそのままゴール。2位となりました。まぁ、少し前の状態を考えると充分な結果です。
決勝2位  14周5分19秒889(ベスト23秒526) (予選3位)

2WDクラス 序盤でリードするつもりでスタート。ラッキーな事に後続の混乱で大きくリードが出来ました。後は、無難に走るだけなんでが、疲れからかどうも思うような感じで走れません。ラインも安全にふって走りますが、頭がぼぉーっとして集中できません。9周目、操縦台前の連続ジャンプを飛び損ね転倒しかかって大きくタイムロス(4秒ほど)。まだ後続との差はあるので、焦らず走行。なんとかそのまま走りきって優勝となりました。本人的には、気持ち的に閉まらない走りとなりましたが、優勝したので良しとします。
優勝 14周5分04秒170(ベスト22秒225) 予選TQ

4WDクラス こちらはフロントタイヤの磨耗が心配。頭を冷やし、気合をいれてスタート。左奥のヘアピンで、やはり曲がらない。おかげで2位のnaoさんにぴったりつけられてます。後続のO池さん、とみぃ~さんも続き4台で、しばらく接戦となります。10周目naoさんのミスで少し差がつきます。このままなんとか逃げきりたいところですが、12周目周回遅れに追いつき、うまくかわそうとしたのが裏目、3連で飛距離がおかしくなり、まさかの転倒。後続もつづいているので大きくタイムロス(6秒程)。4位に転落。その後、なりふり構わず全開で走行。少しコース外に飛び出したりしながら、上位入賞を目指します。最終ラップ、操縦台前の連続ジャンプで勢いが止まらず超強引にO池さんを抜いて、3位でゴールとなりました。O池さんすいません、少しやりすぎでしたね。
決勝 3位 15周5分16秒967(ベスト21秒145)  予選TQ

SC10、B4.1については、充分な結果だったと思います。特にB4.1予選3回目でベストが21秒台に入ったのは、予想以上の結果でした。DEX410は、フロントタイヤを用意しなかったのが敗因ですね。新品タイヤがあれば、もう少し納得の行く結果になっていたと思います。次のレースも環境的にはあまり変わらないと思いますので、セットは今の方向で人間の方のレベルアップする努力をしたいと思います。まだまだ、改善する点はありますので。

2WDは、ロングシャーシにしようかな......

今回も画像なし

| | コメント (0)

2011年7月24日 (日)

ABC1/10EPシリーズ戦(第6戦)速報

なぜか、とても疲れております。

今回は、雨の心配も無く第6戦が行われました。

2WD 21名、4WD 17名、SC 13名となりました。
(別のレースも重なっていたので、数名欠席)

SCクラス
優勝 naoさん
2位 SHO
3位 オレンジマンさん

2WD
優勝 SHO
2位 naoさん
3位 うなぎさん

4WD
優勝 naoさん
2位 とみぃ~さん
3位 SHO

でした。

詳細は、後日。

| | コメント (0)

2011年7月21日 (木)

月曜日

世界戦凄いですね。Wライアン+B4は、強い・速い。今回は、ジャレッドもダスティンも今回は届かず。4駆も楽しみです。

今更ながら、月曜日のお話。雨だったので、久しぶりにGOJOに。

前日、深夜まで特訓をされていたので、少しのんびりした雰囲気で走行。流石に、明石のセットでは少しダメで、B4、B4.1を調整しながら走りこみ。

が、途中からB4.1がストップ。続いて、B4もストップ。

B4は、なんとか修理できましたが....

B4.1は、モーター交換したり、センサーケーブル交換したり、ケーブル全部交換したり、色々しましたが、直らず.... ESCの取説をダウンロードしてスマートフォンで見ましたが、字が小さくてよく見えません....
ガックリ肩を落として終了となりました。

せっかくとみぃ~さんが連続で、来ていたのに、ふぃるさんがいたのに、ほぼ何も出来ずにおしまい!

とっても残念。

帰宅後、取説を確認しなおすと、どうやらバッテリの問題の様でした....

良かったのか悪かったのか....

20110721001

また行こうっと、でも天気の悪い日になると思いますけど


ロングシャーシ作ってみよかな...


| | コメント (0)

2011年7月17日 (日)

昨日のつづき

今日は、連休の真ん中ということで、明石はたくさんの人で賑わってました。

朝一は、準備の合間にコース整備(ブロア&草刈)。

タイヤがもったい無いので手持ちのテーパーピン(red)で走行開始(B4)。

めっさグリップして、めっさ握って走って爽快!

続けて、昨日の残りのパワーソースの調整。

さて、問題のSC10のセット。ボディをFlo-Tekに変更したのと路面が夏路面になったことが合わさって、まったく走れない状況になってしまいました。なんとかするために、色々と弄りました。ダンパーオイル、バネ、取り付け位置等さわりまくって、迷宮入り....

最後に、フロントタイヤを少し試したら、何とかレース出来そうな感じにはなりました。

試して良かったのは、前後ホールショット2.0M3 です。

とりあえず今日の結果なので、別の日にまた試したいと思ふ。

※以前、ボディがダメといいましたが、それ以前の問題でした。確かに他のボディに比べればロールが大きく癖がありますが、穴を塞いだり戻したりしても大した変化はありませんでした。


残りはひたすら、走行の繰り返し、特にFKとおらんげさんとチキチキは、楽しかったナリ。



残り一日、どうしましょ

| | コメント (0)

2011年7月16日 (土)

暑すぎ

3連休です

初日は明石へ。

先週、B4(連休機)のESCが壊れたので、載せ替え。数年使ったノスラムパールエボから、値段的問題でSPのGT2.0PROへ。搭載は少し窮屈になったが、無事完了もう少し詳細に調整をしたいところ若干在り。ついでに、セットも最近ブームだった柔らかセットから普通セットに変更。

後は、DEX410Rもセット変更。SCは、手を付けず。


本日の路面は、予想に反して結構荒れてました。先週の雨でしょうか.... 
グリップは良好なので、ガンガン走行のつもりが、暑いので休みながらのんびりと

ということで以外に、メニューは消化できず....

明日は、草刈も含めて明石へ行くことにしよう



特訓に励む方々楽しんで、頑張ってください

| | コメント (0)

2011年7月 8日 (金)

梅雨明け

梅雨明けました

今日は、かなり暑かった。

でも、風少しありで、やや助かる。


本日は、予定通りにはいかず....


明石は、走れますヨ

明日は、朝からガンガン走る予定です


暑さ対策、蚊対策忘れずに


| | コメント (0)

2011年7月 3日 (日)

またまた雨

神戸新聞の取材がありましたよ


今日も予定通り明石へ

コースの砂をブロアで飛ばしてから、先週のレースでドロドロのB4(練習カー)をメンテ。

泥を落としながら、サスアーム前後とリアダンパーステーを交換して完了。早速走行。
コースコンデョションは、かなり良い感じ。車もかなり良い感じにリフレッショできました。まだまだ、走れます。

そんなこんなで、昼を向かえBBQの時間となりました。準備しているうちにまたまた雨が落ちてきました。それも結構な量。

20110703001

20110703002

まぁ、BBQなので

20110703003

たっぷり食べて、一休み

しばらくは、雨が降ったりやんだりでしたが、途中からは晴れて

20110703004

グッドコンディションに

日暮れまで、チキチキ。


問題がひとつ、昨日シェイクダウンしたSCのニューボディのFLO-TEKこれが、どうも良くない。簡単にいうと、低速アンダー、高速オーバー.... 色々とやりましたが、充分な対策とはいきません。他の人にボディを借りてみました。その1)PROLINEのF-150 SVT RAPTOR:これは、かなり改善されましたが、同じ様にリアの挙動がまだ不安定。その2)JCのTRUTH V2 これは、今の私のセットには◎。全てにおいて、良かった。やはり、FLO-TEKに問題がある見たい。

で、色々と試した結果、判明。このボディの特色は、ジャンプ時の前が上がらないようにあちらこちらに穴を開けるようになっています。そのリアのスリットが原因のようです。ここを抜けた空気がリアの空気の流れを乱してダウンフォースを減らしているみたいです。また、フロントのスリットと関係あるかもしれません。次回、対策を色々
試してみたいと思います。






| | コメント (0)

2011年7月 2日 (土)

明日は、BBQ

今日も、いつものように明石にいってきました。

新レイアウトの右回りの感触と

コイツ SC10のニューボディ

PROLINEの”Flo-Tek”です。いつもの様に、Rickside Designさんにお願いしました。

20110702001

20110702002

デザインは、私のカラーでなくて、プジョー908をイメージして塗っていただきました。

かっこ良く仕上がりました。Rickside Designさん、ありがとうございます。



この後、既にキズだらけになってますけど....weep


本日の路面は、グリップがイマイチでおまけに、難しい。少し練習しないと...


明日は、BBQです。少し雨降るかもしれませんが、きっと大丈夫でしょう!

のんびりとラジコンしたいと思います。

| | コメント (0)

ABC1/10EPシリーズ戦(第5戦?)自己レポ

第5戦?

前日は、酷暑というくらいの天気。すっかりレース出来るものと思い込み就寝。

雨音で目が覚めるも再度寝て、4時30分に起床。天気を確認すると明石に大雨・洪水警報!

現実とは思えずそのままABCへ

現地に着くと前日の状況とはまったく違う水溜まっているコースが....

コースの水溜まりを排除して、コースコンディションが回復するまで待つ。

天候は、あまり良くならずゆっくりと回復となりましたが、無事レーススタート。

路面は、まだ若干湿っているが、土はタイヤにほとんどつかない状況。

予選
SCクラス 1回目:本当は、PROLINEのホールショット2.0を投入予定だったのですが、荷物が間に合わず... タイヤは、いつものようにフロント:ボウタイM2、リア:シティブロック(ソフト)に。スタートしてみると、このレイアウトになってなのか?どうも前後のバランスがよくない。必死に走るも、どうも... 暫定2位ですが、トップとはかなりの差。
2回目:時間がなくセットはそのままなので、我慢して走る。でも、タイムアップならず。暫定2位かわらず。
3回目:タイムアップのために、超慎重に走行。チャンスはあったのですが、終盤の連続ミスでタイムアップするも順位変わらず。総合2位

2WDクラス 1回目:あまりにもドロドロになるのなら新車は引っ込める予定でしたが、それほど汚れないので新車B4.1を投入。タイヤは、フロント:スクラブズM3、リア:ホールショット2.0M3としました。スタートすると順調に周回。今回もnaoさんとの接戦。序盤トップに立ったところで、突然スピン! で後退。床ちゃんにも交わされて、暫定3位。
2回目:先ほどのスピンは、原因不明だがおそらくコースのコンディションの問題と判断し、セットはそのまま。3番手スタート開始。途中トップに立ちますが、前の床ちゃんのミスで前に出ますが、後ろピッタリつかれて走りにくい。案の定、少し乱れたところを後ろからつかれて、2回ほどロス。全くもう!pout  ゴールしてみると0.260秒差で、naoさんに逆転され2位。

4WDクラス 1回目:タイヤは、フロント/リアともホールショット2.0M3。1周目から22秒台でいいスタート。その後は、突っ込み過ぎでの走行となりますがまずまず順調に周回。終盤の転倒しましたが、大きなタイムロスとはならずにゴール。他の方もミスが多く。結果、暫定1位。
2回目:セットはそのまま。トップスタートなので、ペースを保つのと突っ込み過ぎに注意してスタート。1周目やや遅めのラップでしたが、2週目からペースを戻して順調に周回。タイムは少しバラつきますが、21秒台にも入ったのでまずまず。周回のポイントがわかってきたところでゴール。14周に突入して、TQゲット。

予選3回目のSCクラスのところでにわか雨となり、路面が水浸しとなってレース終了となりました。予選の順位がそのまま、総合結果となりました。

決勝、やりたかったなぁ~ 少し消化不良ですが天候には勝てませんので....

まぁ、レースできただけでもよかったと....

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »