« ABC1/10EPシリーズ戦(第7戦)速報 | トップページ | コンディション »

2011年8月31日 (水)

ABC1/10EPシリーズ戦(第7戦)自己レポ

前章
今回のレースも始まる前から天候の翻弄されました。8月の上旬まで、テラグリップのヤスリ路面だったのですが、にわか雨、ゲリラ豪雨、集中豪雨で。路面は、石が露出するイヤ路面に。止む終えず、ヤーマダーに水とローラーを用意してもらって、前日に整備(O池さん、K端さんありがとうございました)。なんとか60点くらいの路面になったのですが、その夕方今年一番の集中豪雨で振り出しにもどってしまいました。レース当日、来てみると以外と水溜まりは少なくなんとかなりそうな状況。排水は既に作業されていて、少し乾くのを待って、コンパクターで慣らして、NGのところは人口芝を貼って、レース開始となりました。

今回は、常連組に少し欠席があった為、若干少なめのSCクラス10名、2WDクラス 23名、WDクラス 16名となりました。ただし、久しぶりの板前さんとM井さんがdnkiya3と参加してくれました。かなり気合を入れないと戦えません。

コースのコンディションは、まずまずですが、グリップは前週よりは低い状況。おまけに操縦台前の連続ジャンプ(旧4連)の人口芝を張り替えたので、毛並みが長くなり「よれて」慣れているものには難しくなりました。

それでは、今回の自己中心レポ

今回も画像がありません

予選編
SCクラス:今回は、強敵コンビSCキングとオランゲさんがお休みなので、少し気が楽です。ボディもとりあえず標準に戻し1回目に挑みます。タイヤは、F ボウタイM2,R ホールショット2.0M3です。とにかく丁寧にはしって暫定トップ! 2回目 ボディをFlo-tekに変更して走行。さほど、変わらないような.... 少しタイムアップして暫定トップ変わらず。3回目 スタートでコールより少し早い目に動いたら、見事に「フライングゲット!」1周減算。おまけに、O池さんに逆転でTQを奪われました。総合2位。

2WDクラス:denkiyaさんは、B4.1。板前さんは、駐車場練習でつかっているB4.... で参加。私は、B4.1。LWBのB4はフィーリングよくないので、今回は使用せず。うまく上位スタートをゲットできたので、頑張って飛ばします。データが手元にないので、忘れましたが、ミスが結構多く。13周にとりあえず入った感じでした。総合2位。2回目
板前さんにつづいて2番手スタート。途中前に出ますが、後ろピッタリつけられてイヤな感じ。終盤、Dr.に苛められて3秒強ロス。13周5分4秒633(ベスト22秒417)で総合2位。トップは、denkiyaさん(13周5分2秒239)。2回目を終わって、ヤーマダーが総合4位。オイラをワザワザ呼びに来て順位を見せつける始末.... 予選が終了するまで喜ぶのは早いのに.... 3回目 勝負は14周。スタートして走り出すと直ぐに板前さんが追い付いてきて、プレッシャーをかけてきます。案の定負けました。わかっているのに..... チッ! その後は、頑張りましたが、少し平常心でなかったのと張り替えた人口芝が走り難くて会心の走りにはなりませんでした。13周5分2秒163(ベスト22秒148)で総合2位。14周は板前さんのみとなりました。決勝頑張ります。
あっ、ヤーマダーは結局3回目タイムアップ出来ず、下降。BQとなりました。(世の中そんなに甘くないんだよ!イヒヒ。)

4WDクラス:1回目最後まで走りましたが、計測システムのトラブルで仕切直し。調子良かったのに..... 仕切り直しの1回目 走行中に少しスロットルに違和感。案の定9周目にストップ。ESCが完全に沈黙です。B4(LWB)のESCが同型なので交換。設定が判らないので、少し時間が掛かりましたがなんとか2回目に間に合いました。8番手スタートで厳しい状況ですが、順調に周回を続けます。ただ、設定なのか固体差なのか若干パワーが足りない気がします。立ち上がりでスロットルを入れたときの前で出方が足りません。少しアンダー気味になっています。それでも14周5分15秒071(ベスト22秒672)で暫定2位。3回目 少しESCの設定を変えて、リアタイヤも良さそうなタイヤに変更(前後ホールショット2.0M3)。残念ながらフィーリングはさほど変わらないので、この状態で走り続けます、小さなミスも多々あり、14周5分12秒809(21秒704)、チムアップしましたが総合3位。まさか、クラシックカーのFKに負けました。トップは、O池さん、2位がFK。

予選は、4WDのESCトラブルで、昼休みをすべて修理に費やし、残りの予選に向けてのアジャストが出来なかった。トラブルの原因はなんとなくわかっているので、次のレースまでには対処したい。

決勝
SCクラス 10台決勝。混乱が予想されましたが、その通りとなりました。スタートで、「せ」さんに抜かれて3位に落ちましたが、O池さんの転倒でトップに! しばらくトップを走ってそのまま行けると思っていたのですが、最近調子の良い元祖オレンジマンさんが、一気に詰めてきて混戦に。あとは、グチャグチャ。そのうち一端遅れたO池さんも追い付き5台でのトップ争いに。私は、なかなか前に出られず3位辺りを走行。終盤、混乱から「せ」さんと私が抜け出し、一騎討ちに。最終ラップに入るまで「せ」さんが
トップでしたが、最終ラップでふらふらふら~っと、前を譲ってくれたので1位を頂きました。ありがとうございました。

2WDクラス Aメイン セットは最後まで変更無し。タイヤは FスクラブM3、Rホールショット2,0M3です。スタートでなんとしてもトップに立ちたかったので、ピッタリと板前さんについていきます。操縦台前連続ジャンプの着地で板前さんと私が乱れ、denkiyaさんがトップに。すぐ建て直し後ろに続きます。マウンテンを下り、3連に入った時、私は担がれてワッショイ状態に。下ろしてもらった直後に猛烈なミサイルをあり得ない速度で頂き、順位と闘士をいっきに無くしました。3連の混乱は、私が焦って接近し過ぎたせいですね.... その後は、なかなかペースが掴めず上位に上がれません。トップ争いのアナウンスが入るたびに、虚しくなりながらせめて3位を目指します。しかし、4位に上がったのは終盤。そしてそのままゴールとなりました。板前さんが来る決勝は、いつもこんな感じですね.... まだまだ、やね。

注意)決して怒っているのではないですよ。3連についてはレース前にも話していて、あそこで取り返そうと速度を乗せて飛ぶと絶対止まれないので、追突するといっていたんですよ。まさか、自分が対象者になるとは。3つ目の頂上にフロントタイヤがあたるくらいで充分なんですよネ。

4WDクラス Aメイン 3番手スタート。今日のO池さんは、かなりイイ感じなので、早く2番手に上がって迫るのが作戦。1周目 予選順位通り。2周目の連続ジャンプのターンでFKのインが空いたので飛び込みました。かなり強引でしたが、相手をぶっ飛ばした訳ではなかったので、そのまま行かせて頂きました。やはり、自分のイメージとは少しターンの速度が遅く前のO池さんに追い付けません。それは、後ろのFKも同じ。かなり緊張する状態で周回を続けます。ミスをすると差が変わるそんな感じ。結局その後は、順位が入れ替わる程の展開はありませんでしたが、3人とも精一杯走ってのゴールとなりました。今回は、O池さんに完敗です。

今回のレースは、いろんな意味で刺激の多かったレースとなりました。一段と練習がしたくなりました。

ところが、9月のレースは仕事で欠席が決定しております。残念!
役員のみなさん、ヤーマダーよろしく頼みます。

では、

|

« ABC1/10EPシリーズ戦(第7戦)速報 | トップページ | コンディション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ABC1/10EPシリーズ戦(第7戦)速報 | トップページ | コンディション »