« 2011年1/10電動オフロード全日本選手権 | トップページ | 2011年全日本の出来事 2・3日目 »

2011年11月15日 (火)

2011年全日本の出来事 1日目

自分中心に今年の全日本の出来事を少し書いていきます。

昨年まで、直前のレイアウト変更では無くなり公平性に欠ける事で参加者が激減していた関西勢。今年は直前のレイアウト変更が復活し、4名から9名に倍増。このまま来年も倍増を希望。
谷田部アリーナへの移動は、例年通り前日夜。ふぃるさんととみぃ~さんとの相乗りです。往路は、約7時間強で到着!我々がTQでした。今年のピットはオフロードコースの周りに設置され、関西勢は操縦台の正面でした。スペースは、少なくなりましたが十分な環境でした。

20111115001


今回のレイアウトは、連続ジャンプと合わせるのがピンポイントの短距離ジャンプ、コーナーは、大きく回り込むコーナー・180度ターン等、うまくバランスされたものとなってました。WEBで見ていた物より、起伏があり難易度は高かったと思います。また周回方向は、2WD左回り、4WD右回りだと当日知りました。

20111115002

予選方式は、四回のうち二回が有効のポイント制。これがなかなか手ごわく順位を上げるのに苦労します。路面は、適度な状態で特に問題ない走ることができました。それでは、私の状況を

2WDの予選開始です。

マシンは、B4.1(ボディは、ブルドッグ)

20111114001

5分の練習走行の後、予選ラウンドです。

予選1回目:板前さん、ツルケンさんと同じヒート。とにかく最後まで走った感じ。転倒も多く12周に入るのがやっと。12周5分24秒265(ベスト24秒754)67位(106名中)。この時点で、板前さんが8位と良い順位。自然とみんなのテンションも上がります。頑張らないと!
予選2回目:1回目の結果で組み替えて2回、3回、4回と行われます。今度は、ふぃるさんと同じヒートになりました。足回りが少し柔らかかったので、バネをブラックからグリーンに変更。転倒に気をつけて慎重に走行。実は、1回目もそうでしたが今回も右側に立つ人がブラインドになって、右手前のジャンプが良く見えず、ミスを数度。12周5分12秒188(ベスト24秒548)で53位となりました。もう少し行けそうな感じです。

昼休みは、売りに来たお弁当をゲットし、楽珍な昼食とり休憩。

そして、3回目:今度は、立ち位置を右側にして。ずいぶんと見やすくなって走りやすくなりましたが、ミスはあまり減らず。しかし若干タイムアップして。12周5分07秒838(ベスト24秒483)48位。まだいける。
4回目は、板前さんの情報でリアバネは、シルバーが良いらしいということで、シルバーに交換。走り出すとかなり良い感じ。いけるか?13周? が、良く走るので握りすぎて転倒祭りになり、後の祭り.... 11周5分01秒928(ベスト24秒374)82位
予選結果は、48位・53位で209ポイント総合61位となりました。
成績としては、昨年とほぼ同じポイントなので、こんなものかも知れませんが、やり遂げたという感覚は今年もなし。丁寧に走るのもいいが、もう少し勝負してもいいのかも知れません。初めから限界に近い状態で走る事も必要な気がしました。
この日の出来事は
その1)
一部のウィングが車検を通らないという話。ウィングのサイズ、全長75mmの解釈。今までは、前後長75mmで測定していましたが、他のカテゴリーと同じ様にコード長75mmを適用した為、一部のウィングが規定外となりました。ただし、レギュレーションとしては現段階では明記されておらず混乱を招きました。参加者は、対応するためはかりながらジョキジョキとウィングをカットする光景があちらこちらで見られました。当然、私も大胆にカットしました。

20111115004

上が作業前、下が作業後

その2)
私の話ですが、いつも以上に眠気がとれず集中がいまひとつ。もう当日移動は限界なのか....

その3)
フロントタイヤに、スーパーソフトを使って、曲がらないと言っている大工さんがいた。ただし、私はその車に負けてますけど....
その4)
夜ご飯は、好例の爆弾ハンバーグ。夜遅くまで、おしゃべり。
その5)
がめ店さんは、饒舌でした。

その6)
ホテルは快適でした。

きっとつづきます

|

« 2011年1/10電動オフロード全日本選手権 | トップページ | 2011年全日本の出来事 2・3日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011年1/10電動オフロード全日本選手権 | トップページ | 2011年全日本の出来事 2・3日目 »