« 義援金&チャリティレース | トップページ | 忘年会&年間表彰式 »

2011年12月16日 (金)

チャレンジカップ レポ(自己)

ABCの2011年最後のレース。今回も、たくさん色々ありました。前日、あらやんから床ちゃんが来ると聞いていたので、予想外の事が起こると思っていましたが、ここまで起こるとは...

まず、朝から。

釣りかえりで1番のりしているokaさんから、早く来るようにとコールがあったので、いつもより早めで出発。阪神高速走行中に、アラーム音と共になんかディスプレイに表示されています。しかし、前にスマートフォンを置いているので見えず。しばらくして、またアラームが鳴ったので表示を確認しようとしましたが、すぐ消えてちゃんと確認出来ず。読めた範囲では、ブレーキシステムがどうのうこうの車を止めろみたいな表示でした。特に異常は感じなかったのでそのまま明石へ。到着後、コールセンターに電話して状況を話すと状況が確認出来るまで走行するなと、そして車を取りに来ると.... 

そんな大げさな....

大丈夫といっても向こうは聞かず、結局代車も用意して引き取りに来ることに

場所説明するのめんどくさいのに....

ちなみに、私の車は高級車でもなんでもない1600ccの車ですよ。

そんなやりとりが朝あって、レースとなりました。

コースはまだ濡れていて、走行するには早い為レースの準備を色々してから練習。全日本明けからどうもB4.1の調子がイマイチ。今回も切れも安定もなく少し心配。okaさんを見ていると非常に安定していて、これは気合いれないといけない状況。床ちゃんもいるしね。

今回は、2WD・4WDの予選は3-2のポイント制。周回方向も2WD(左回り)4WD(右回り)と違います。毎回の予選が勝負です。

予選
2WD1回目 なんか奥の3+1のジャンプが飛べません....ヤバイ。色々試しますが、姿勢がおかしくとても難しい状況。ラップその物もあまり良くなく。ミスを繰り返し、13周は入れず4位。
2回目 リアタイヤをホールショト2.0からボウタイに変更しますが、状況は変わらず。ミスも増えて、11位。アカンで...
3回目 昼休みに少し練習。飛び方を思い出して3回目に。が、状況はそんなに変わらず.... 逆に転倒でリアダンパーステー折れ...
総合9位 なんとBメインからとなりました。

勝ち上がりがあるからええねん....

4WD 車はそんなに問題ありませんが今日のコンディションはグリップが悪く難しい状況。1回目 序盤で転倒して大きく後退。2WDの事もあって諦めかけましたが最後まで走行すると、まさかのトップゴール。みんなもミスをしている様。1位。
2回目 ペースを上げるよりもミスをしない方向へ。しかし、転倒。どうもいけません。4位。
3回目 今までよりは、ペースが良いものの。またまた、ミス。タイムアップするも6位。
1回目の1位のおかげで、なんとか総合3位となりました。まぁ、車は悪くないので良いとしましょう。決勝集中。

SC
今回は、本コースを使っての初めてのレース。予選も1回1ラップの勝負としました。5分間の練習の後、予選開始です。
ほとんど走行していない本コースですが、最近GPレースの動画を撮っているので風景に違和感がほとんど無く、なんか普通に走れました。1ラップのアタックということもあり、全般的に慎重な派手さの無い予選だったようです。本命のひとりM原さんがミスしたこともあり、予選2位となりました。TQは、キングnaoさんでした。

決勝 2WD Bメイン スタート前、B4.1がトラブル。少し待って頂いて、急遽B4(LWB)に切り替えて参加。練習カーでなおかつセットも中途半なため心配なままスタートとなりました。なぜか、後ろに床ちゃんがいます...(フフ罰が当たってこの順位なんや)。スタートして1周目ポイントの奥の3+1ジャンプ、「イケル!なぜ???」。Dr.を抜いてトップに。でも、操縦台前の連続ジャンプで転倒して、後退。後は、あまり覚えていませんが、床ちゃんの201が横たわっているのは見えました。トップで最終ラップに入って、最後のコーナーでステアリングがきかなくなって,真っ直ぐ!なんとかマーシャルに戻してもらって、なんとか2位でゴール勝ち上がりです。

Aメイン インターバルで受信機を載せ替え、セットは万全ではありませんが、これ以上変になるのはイヤなのでこのまま行きます。スタートは9番手なので、粘り強く走る事を決めてスタート。マウンテンで混乱。okaさんがクルクル..... ある程度予想はしていたので、少しスタックはあったもののなんとかすり抜けます。3+1ジャンプで1台抜いて、4~5位にジャンプアップ。その後はよく覚えていませんが、トップのnaoさんは、まさかのバッテリーダウンでリタイヤ後、2~3周目には2番手に。トップは、FKさんなので是が非でも追いつきたいのですが、今回のセットでは、ペースを維持するのが精一杯。残念ながら最後まで差は詰まらずそのままゴールとなりました。FKさんに負けたのは悔しいですけど、今回の展開では2位は出来すぎの結果なので、充分。

4WD  Aメイン スタート順は、O池さん、naoさん、私、ふたつ後ろに床ちゃん。負けられない戦いが始まります。スタートは、上位3台はそのまま。床ちゃんがすぐに後ろにやってきます。最初に私がミスって、4位に後退。3台を追いかけます。次は、naoさんが転倒で後退。その後は、逃げるO池さんを私と床ちゃんが追いかける展開。中盤、操縦台前のジャンプ後で転倒している車の処理で、O池さんとの差はなくなりますが、私が引っかかって3位に。しかし、直後マウンテンに2台ならんで入りスタック。その横を私がすり抜けてトップに。これで、イタダキ! っとおもった直後、車の動きがおかしい! すると、リアタイヤが1個凄い勢いで転がっていきました.....終了 ちなみに、床ちゃんもセンターシャフトの芋ネジが緩みリタイヤでした。

SC 本コース、右回り、8分決勝。2番手からスタートしますが、混乱をさけイン側から加速しようとすると、ノーグリップでタコ踊り。そして最下位。そこからは、頑張って走ります。途中転倒したり、ぶつけたり、ぶつけられたり、スタックしてモニュメントみたいになったり、色んなことをしながら、大声で叫びながら、8分間走りました。上位入賞もいいですけど、たまにはこういうレースも楽しいですね。結果は、5位でした。でも、決勝のベストラップは頂きました。本コースは、ビッグボアダンパーがほしいね!

予選・決勝を通じて、トラブルの多い一日でした。レース後も車の引き取りやバッテリーが上がった車があったり、大騒ぎの一日でもありました。

これで2011年の明石バギー倶楽部のレースは終了となりました。レースに参加されて皆様1年間ありがとうございました。
来年もすぐにレースが始まりますのでよろしくお願い致します。

|

« 義援金&チャリティレース | トップページ | 忘年会&年間表彰式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 義援金&チャリティレース | トップページ | 忘年会&年間表彰式 »