« 明石バギー倶楽部 EPシリーズ戦 rd3 (速報) | トップページ | 私の希望は »

2012年3月15日 (木)

明石バギー倶楽部 EPシリーズ戦 rd3(自己レポ)

今年も既に3戦目。今回は、ようやくコース改修が行うことができ、新たなレイアウトでのレースとなりました。っと言いたいところですが、1週間前に実施したその後雨が続いた為、最終的な修正も出来ず放置となりました。前日の土曜日は、水浸しの状態でさすがの私も一旦は諦めましたが、レースを恋しがっている方々がいる事を思い出し、老体に鞭打って作業開始。事務職の私には作業はきついですが、いつも作業しているとそれなりにコツは、判ってくるもので、予想以上には疲労は溜まりませんでした。帰るまでは... 何人か集まりましたが、元気な者は... とにかく出来る対策は処置して終了。

翌日、カチコチになった筋肉のおかげで、アスモの様な動きで起き・準備して出発。サーキットに到着してみると、コースには、霜がおりてコース脇の水溜りには、氷が張る状態に唖然としながら、しばらく待ちましたが、急激な改善に見られない為、緩い場所に人工芝を張って、なんとか走行開始。計測ラインの誤動作があったので、一部修正してレース開始となりました。

今回のレイアウトは、横に少し広がり、コース内もあまり余白を残さないようにした為、かなり広くなりました。レイアウトそのものは、結構高速な為、タイム自体は、1秒程度遅くなっている感じです。詳細は、別途紹介します。

新レイアウトの事前練習できた方は、完成した1週間前の日曜日のみ、それも2~3パックだけ。私は、2WD1パックのみ。結構、イコールコンディションでもレースとなりました。

参加者は、2WDクラス26名、4WDクラス22名、SCクラス9名。最近、SCクラスが少ないです... 

では、私の状況を簡単に

SCクラス 予選 前回のレースから時間が無く全く走行させていない状況。まぁ、安定しているのはわかっているのでそのまま走行。タイヤは、フロント:PROLINEのSWICH(M2)、リア:SNIPER(M4)。予想よりもかなり温度が低かったので、リアにM4を選択。アンダーは、かなり強いですがそれ以外は問題無いので、気にせず走行します。1回目は、naoさんのミスに助けられひとり12周でトップ。2回目も少しタイムアップして、トップをキープ。今回は、naoさんも準備不十分なのか、タイムはほぼ同じ。3回目、ふたりともタイムを更新すべく速いペースで走るもミスが多くタイムアップならず。で、私がTQとなりました。
決勝は、1周目の左奥の2連でnaoさんが転倒したので、スタコラサッサと逃げます。naoさんは直ぐに2番手に上がってきますが、なんとか6~7秒ギャップを作れました。いつもなら、一気に詰められるのですが今回はペースはあまり変わらないので、5秒くらいをなんとかキープ。実は決勝、風が強くなり、SCはジャンプを飛べない状況。特に手前のビッグジャンプは要注意。風が無くなったときは飛ぶ、吹いたら、なめる。そんか感じでした。9周目、手前のジャンプ着地で転倒。2位とのギャップがなくなりますが、なんとか逃げ切り優勝。ふぅ~ 良かったぁ。次は、こうはいかないだろうな...

SCクラス SC10F 予選 TQ、決勝 優勝

2WDクラス こちらもセットを変えたいのですが、時間がなく放置。モーターだけORIONに変更したくらいの状況。予選1回目 タイヤは、フロント 4リブM3、リア ホールショット2.0M4。かなりリアがナーバスでミス多発。あかん。昼休みの練習タイムに、M4・M3比較。今回は、温度低いのに???どうやらM3の方が良いみたい??。で、これ以降はM3に変更。2回目は、あんまし速くないけど、我慢に我慢してゴール。この時点総合3位。3回目は、2回目よりは少しペースを上げたのですが、ミスで.... 結局アイツに抜かれて、総合4位。準備・調子を考えらな充分かも。
決勝は、必ず前でなにか在るからじっくり見ていく作戦でスタート。スタートで一旦5位に下がるが作戦成功で、3位に浮上。でも、トップ板前さんは異次元の走りで、どこにいるかわからない状況。前にいるアイツを追いかけますが、自分にミスと中盤の混乱に飲み込まれ、グダグダ。挙句の果てにスタックしている車に突っ込んで.... それでも4位でした。

2WDクラス B4.1LWB 予選4位、決勝4位

4WDクラス 放置のでDEX410V3。こちらも、最近モーターのローターを交換したくらい。予選 タイヤは、前後ホールショット2.0M4。車自体は悪くないようで、安定してタイムを刻んでいるようです(そんなに速くないけど)。そのまま、走りきってとりあえず総合2位。2回目は、M3に交換。右リアの六角ハブのピンが折れていたので、交換。ただし、長いのがなかったので短い物で代用(これが....)。走りは、グリップも上がりコントロールしやすくなりましたが、まさかの他車とからんんでタイムアップならず。3回目は、めぐり合わせもわるくなんかペースもあがらず終了。総合3位となりました。
決勝は、かなり温度が低くなったので再度M4に変更。スタート直後最下位に転落。途中3位を走る事もありましたが、その後ペースも上がらなくなってそのままゴール。5位でした。

4WDクラス DEX410V3 予選3位、決勝5位

レース終了後、微妙なトラブルがありました。

SC10F→リアサスアーム微妙に折れてました。
B4.1→サーボ固定しているビス、3本(4本中)無くなってました。
DEX410V3→右リア六角ハブ、ピンが折れてわやくちゃに

ちなみに、走っていて気づいたのはDEX410だけですけど....

今年は、まだ課題に取り組んでいませんが今回圧倒的な差で、板前さんが優勝したのを見て気合が入りました。昨年の全日本終了後、どの方向を向いて練習するのかを決めかねていました。今までのセットで走れなくなったのは、それが原因だったと思っています。自分なりの練習を少し考えてみたいと思います。みんな、がんばりましょう!

後提案ですが、レース終了後は逆周りにせずに周回方向は、そのままにしましょう。レースの反省・復習をしたいので、その日はどう周回でお願いします。

|

« 明石バギー倶楽部 EPシリーズ戦 rd3 (速報) | トップページ | 私の希望は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明石バギー倶楽部 EPシリーズ戦 rd3 (速報) | トップページ | 私の希望は »