« 明石バギー倶楽部 EPシリーズ戦 rd4 (速報) | トップページ | 明石バギー倶楽部 EPシリーズ戦 rd4 セットアップシート »

2012年4月11日 (水)

明石バギー倶楽部 EPシリーズ戦 rd4(自己レポ)

早いもので、今年も4月となりました。第4戦です。直前の爆弾低気圧で、コース設備が大きく被害を受けました。コース自体には、あまり影響が無かったのでよかったですが、レース開催する環境を整えるのに結構な工数を費やしました。これも倶楽部員の協力の賜物です。

で、自己レポです。

B4.1をLWBにして、どうもしっくり来ない状況でここ2~3回セットを色々と試してみました。参考になるのは、公開されているワークスのセットのみ。それも、バネやピストンが他社製を使ってたり、ピストンに穴を空けなおしてたり、困ったものです。この前のカクタスでは、どうやらビッグボアを使用していたようなので、早く出荷をしてもらいたいものです。SC4×4のやつなのかな...
で、今回のセットは昨年の世界戦のNeilセットを参考にしたものとなりました。

レイアウトについても前回から新レイアウトになったのですが、逆周りになると不都合が多々発生した為、修正をしました。これでどちら周りでも問題なく走行できる様になっているはずです。構成も色々な要素を取り入れたつもりです。まぁ、広く・浅くという感じですかね。

では、レース当日を

今回もエントリは、SC、2WD、4WDのトリプルエントリ。参加者は、SC:8名、2WD:20名、4WD:19名となりました。

予選
SCクラス こちらも少し問題を抱えており、セットをしたいのですが時間が無く前回と同じ。タイヤは、F:ボウタイM2(新品)、R:スナイパーM3です。アンダーが強めで、結構前に荷重を乗せないと曲がっていきません。なかなか良いリズムで走れずタイムがイマイチあがりません。1回目は、ミスも多かったのですが宿敵naoさんもミスで、私がトップ。2回目は、今のレベルで最大に頑張りひとり13周に入れ、トップキープ。しかし、3回目、ブロワーで路面が良くなったのに、車がついていけずタイムアップならず、naoさんがTQで、私が2位となりました。13周5分25秒807(ベスト23秒888)総合2位

2WDクラス 予選1回目 タイヤは、迷ってF:スクラブM3、R:ホールショット2.0M3。路面が悪いのかイマイチペースが上がりません。ミスも出て良くありませんでいたが、総合3位。予選2回目 セットはそのまま。走り出すと先ほどより、安定度はかなり向上していることが感じられます。ペースをあげようとしますが、他車に阻まれなかなかうまくいきません。あげくの果てに、あてられること2回。やる気がなくなり、練習ヒートになりました。結構エキスパートなんだから、周りの状況・自分の状況を良く判断してほしい。お互い損になるんだから... 結果はよくなかったが、車は良く走っていることが確認できました。予選3回目、ブロワーを掛けたこともあり、ライン上は、ハイグリップ。序盤から良いペースで周回。何台か抜き、ペースを上げていき21秒台に入ったところで、操縦台前の連続ジャンプで転倒。これで、どう飛んでよいか変わらなくなり、ペースダウン。それでも14周に入れることができ、総合2番手となりました。果たして、決勝は同じ感じでいけるのだろうか...

4WDクラス こちらは準備不十分での参加。セットはなにもせずいつものセット。2WDの方が重要だったので、こちらはなるようにしかならないという感じで... 予選1回目 タイヤは、前後ホールショット2.0M3。どうも良くない。初期はあるけど、そんなに曲がらない感じ。そんなに速いタイムも出ないし、安定にも欠けミスも多発。総合5番手。予選2回目は、ペースもあげとりえず14周に入れ総合5番手変わらず。予選3回目は、当然ペースは良くタイムアップが望めるも途中で、センターのシャフトが抜けリタイヤ。結局総合7位。

車は、どのクラスもそこそこいける感じ。特に2WDは、予想以上に良い感触です。決勝は、路面がどう変わるかわかりませんが、頑張りたいと。ただ、実は風邪気味で熱があり体調があまり良くない。まぁ、レースが始まれば関係ありませんけど...

決勝
SCクラス naoさんの速さが予選3回目でわかったので、なんとしても着いていかないと。1周目頑張るも気合空回りで逆効果で、hikoさんに追い掛け回される展開。おまけに3位に後退。直ぐに2位を取り戻して、トップを追いかける。naoさんもトラクション不足に悩んでいるようで、少しづつ差が縮まります。左奥の2連着地のnaoさんのミスで差がなくなるも抜けず。そのままついていくが、インフィールドは、naoさん。外周は、私が速く接戦は続きます。終盤、左奥2連同じところでnaoさんがミスし、私がトップにそのまま1周半走りきってそのままゴール。優勝となりました。次回までには、セットをしないと今度はやられるな....

2WDクラス 緊張のスタート。1周目ペースあがらず、アイツに抜かれます。でも、フラフラなので直ぐに2位に戻ります。ところが、操縦台前連続ジャンプで転倒。復帰後、よくコースを見てなくて中央テーブルトップに突進して転倒。放置。これで10秒程ロス。最悪、6位くらいに落ちました。気を取り直して、PUSH!前の車の転倒やミスもあり、あっという間に2位浮上。ただし、トップ板前さんは、はるか彼方。途中まではがんばりましたが、終盤は流してそのままゴール。2位でした。自分のミスで大きくロスしたのは、残念でした。ただ、ペースが予想よりよかったの収穫。このセットもう少し試してみようと思う。

4WDクラス スタートの混乱が予測できたので、様子みながらスタートしたがアイツがアウトから被せてきたので、インをキープしたままロータリーに進入し、そしてFKさんにど~ん。どうしようもありませんでした。スイマセヌ... その後は、3位~5位あたりをウロウロしてゴール。あまり収穫の無いレースでした。次回頑張ります。結果は、4位でした。

車を触る時間があまりなく、2WD以外は放置状態でした。ただ、B4.1LWBは今回は成果が出ました。今後コンディションの変化でどうなるのかが問題です。まだまだセットは試さないといけないようです。後は、SC10とDEX410V3ももう少し走るようにしないといけません。

レース後、板前さんのB4.1を走らせていたら、コースアウトしてマーシャル椅子に激突してシャーシが折れました....

その後自分の車のフロントタイヤを4リブにしたら、抜群のバランスになりました。決勝は変えるべきだったなぁ...

次は、林田でTRSがまってます。このセットで走れるのかな...

|

« 明石バギー倶楽部 EPシリーズ戦 rd4 (速報) | トップページ | 明石バギー倶楽部 EPシリーズ戦 rd4 セットアップシート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明石バギー倶楽部 EPシリーズ戦 rd4 (速報) | トップページ | 明石バギー倶楽部 EPシリーズ戦 rd4 セットアップシート »