« 明石バギー倶楽部 EPシリーズ戦 rd5(速報) | トップページ | 週末 »

2012年5月18日 (金)

明石バギー倶楽部 EPシリーズ戦 rd5(自己レポ)

今年のGWに、念入りにコース整備したので今回のレースは、良いコンディションで行えるはずでした。確かに1週間前は、スリックタイヤで走れる程の状態でしたが、その後の雨で状態が少し変わり一部の路面が少しずづ剥が砂が出て来る状況となりました。メガグリップを期待していたので、少し残念です。管理人のいないサーキットとしては、やむ終えない状況です。

では、第5戦の自己レポ。

GWは、結構遊びましたので、このコンディション(明石)での練習は念入りには行わず、「こんなもんだろう」という感じ。

いつもの3クラスにエントリー セットはSC10は少し変えましたがそれ以外は、前回のまま。

予選
SCクラス Fタイヤ:ボウタイM2、Rタイヤ:ホールショット2.0M3。走行を始めるとリアトラクションが全く足りず、横にも前にも全然ダメ。キングにも全くついて行けない... どうやらキングが本気になったようだ!1回目は風にも煽られ、ミスも多く13周にも入れず、総合5位。2回目は、RタイヤをスナイパーM3に変更。しかし、車の動きは、さほど変わらず。13周になんとか入り、総合4位。3回目セットを元にもどして走るも、そんなに改善せず。しかたないので、走れる範囲で最大限頑張って、なんとか総合2位まで浮上。

2WDクラス Fタイヤ:4リブM3、Rタイヤ:ホールショット2.0M3(中古タイヤ)。前回のイメージで走行開始。皆速っ!。焦って、ミスって、総合9位。2回目、Rタイヤ新品に。しかし、リアトラクションが全然足りずペース上がらず....総合5位。3回目、原因不明のまま。なので、ペース上がらず。ミスしてタイムアップならず、総合6位。車に何かが起こっているのは明らか、この状況を受け入れて今回はこのレベルで決勝に。

4WDクラス Fタイヤ:ホールショット2.0M3、Rタイヤ:ホールショット2.0M3。こちらは、最近調子悪くあまり速くないのは理解した上で、そのままの参加。予選1回目 案の定曲がらない... ミスしまくりでヒート最下位で総合8位。2回目 しかたなくフロントタイヤを貼って新品投入。今度はそれなり。序盤のミスで、15周には入れず総合5位。3回目 上位とははやり速さが違うのでとにかく15周を目指す。少しミスと若干ペースが遅いので15周突入するも総合4位。明石のレベルも上がったので違うセットをしないとこれ以上はないナ。

決勝
SCクラス 今回もラッキーが舞い降りました。絶対に勝てないと思っていたのに... 1周目TQのnaoさんが飛び出した他者とからんで、ほぼ最下位に転落。ここぞと思い差をつけようと必死に走りま。でもペースが全然上がりません。そうしているうちに、naoさんが2位に浮上しドンドン近づいてくるので、全身全霊で、必死に走ります。見た目はそうでもないですが、もう必死です。なんとか終盤は23秒台に入れ、追撃を少しでも和らげようと努力。序盤の差は、大きく無事にそのまま逃げ切れました。
SCクラス
予選2位 決勝 優勝 

2WDクラス 今回は、Aメイン7名のうち6番手スタート。ペースも速くなく厳しい状況ですが、諦めずスタートします。2周目に入る操縦台前連続ジャンプ出口で、数台が転倒し、これで3位浮上。しかし、リアのトラクションが厳しくペースが上がりません。とりあえず、できるだけPUSH。すると結構小ミス多発。うしろにふ~ぢぃにつかれます。さぁ、これから楽しむつもりが即操縦台連続ジャンプで転倒で5位まで後退。そのまま、うなぎさんに続いての走行。このままかなと思っていたら、okaさんがリタイヤし、ふ~ぢぃもトラブルで後退。3番手に再浮上、残り少ないのでペース維持して、迫ってくるふ~ぢぃを見ながら走行。そのまま3位でゴール。
予選6位 決勝3位

4WDクラス 気合をいれてスタートしましたが、操縦台連続ジャンプ進入でFKにつまり、なめることに。左奥のジャンプセクションで、車の動きが少しおかしくミス。ほぼ最下位に。その後も、なにか引っかかってる動きで異音も発生。しばらく走りつづけましたが、8周目で走行やめてリタイヤすることにしました。残念。
予選4位 決勝7位(リタイヤ)

皆速くなっていて、全クラス気合入れないとおいていかれそうです。少し練習気合いれます。

あと操縦台連続ジャンプ、やはり良くないですね。天気と作業者の都合になりますが、修正をしますので気長にお待ちください。少なくても一気飛びは、出来なくします。(予定)

最後に今回気になった事。

ABCのレースの特徴は、結構ゆるい感じの中でレースを展開することです。しかし、皆さんに注意して頂きたいのは、レースは公平に展開する事が必要です。それには、最低限のルールを守る必要があります。

ひとつは、マーシャル。
レースを見たい、知り合いを応援したいのはわかりますが、出来るだけマーシャルに集中してください。
年齢からくる対応の遅さは、しかたありませんのでそこはご了承下さい。

次は、ショートカットとバッドドライブですね。
特にショートカットは、待ったから良いものでは無く、飛び出たところから戻るのが本来のあり方です。出来るだけ努力しましょう。
バッドドライブは、コーナーなどで他車を押し出したり、転倒させたりする場合。ただし、これはレーシングアクシデントと区別が非常に難しいので、各個人の判断になります。気になることがある場合は、当事者同士でレース終了後に会話してください(倉庫裏な方もブログに書いてましたけど)。

まぁ、これは皆で相談しながら進めていきましょう。

レース中のトラブル時に対処。
公式なレースでは、ほぼトラブル=リタイヤです。修理は可能ですが、コース上では許されておりません。助手が指定の場所でしか作業が出来ません。明石ではそこまでいいませんが、少なくともドライバーの邪魔にならないところで対応する事が必要です。

フライング
当然なので、省略。(特に私が注意!)

これぐらいは、最低限のルールなので守る様に心がけてください。特にベテラン・中堅の方は、自分の理解で行動するのでは無く。今一度正式なルールの確認とそのサーキットの運営者に確認をして行動をお願いします。重要視されていることは、サーキットによって違いますので。

決して明石のマナーが悪いといっている訳ではありません。もっと公平に気持ち良くレースを出来ればと思っていまだけです。今でも、明石では周回遅れが上位を塞ぐことはまずありません。動画みて貰えばわかりますヨ。

最後に、レース終了後練習走行は問題ありませんが、その日はレース周回方向と同じになります。その日の自分のマシンの確認や他人との比較に利用ください。必ず、収穫はありますので。


次回は、6月10日です。

よろしくお願いします。

|

« 明石バギー倶楽部 EPシリーズ戦 rd5(速報) | トップページ | 週末 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明石バギー倶楽部 EPシリーズ戦 rd5(速報) | トップページ | 週末 »