« 事件発生中 | トップページ | ダイダロス12X《組立①》 »

2012年8月20日 (月)

明石バギー倶楽部 EPシリーズ戦 rd7(自己レポ)

大きなイベントがあった7月が終わり、8月。暑さはまだまだ続いています。

コースは、7月のトレスレイ祭り以降雨らしいものは降っておらず、カラカラのガタガタの状態。ただ、走るにはほとんど問題無いので、このままレース開始。今回の日程は、盆休みかぶる事もありエントリーは少なめ、のんびり楽しもうと思いましたが、突然バイクで強敵板前さんが登場。急遽普通の頑張るモードに変更して、レースへ。

今回の参加者 2WDクラス18名,4WDクラス15名,SCクラス6名。

私は、いつものトリプルエントリー。
B4.1LW
DEX410V3
SC10F

予選
SCクラス 2ヶ月近くさわっていなかったこのマシン。前日に受信機とポンダーを取り付け調整したが、あまり良くない。予選は、リアが唐突に出るのでそれを出さないように、そぉ~っと走行。ライバルのキングに加え、教祖様が異常な速さをみせる中なんとかミスが少なかった為、予選2位を獲得。速さで言えば、教祖様がダントツであった。予選順位は、キング、SHO,教祖様。決勝は、なんとしてでも前に出なくては!

2WDクラス 車が好調なので、前回とほぼ同じセット。フロントタイヤは、減った4リブM3。予選1回目は、大きくミスをしたので色々と確認しながらの走行。トップは、naoさん、2位に板前さん、3位は最近競合入りの「せ」さん。ベストを見ると20秒台は、上位2名と私だけなので、まとめれば上位には。2回目は、タイム狙いで少しラップを押さえていくも終盤まさかの右奥ヘアピンで転倒。マーシャルがいなく放置。約7秒ほどロス。3回目今度は、ミスなく走りきり15周へ突入、最終ラップはゴールしたと思い少しロスしましたけど。無事TQ獲得。2位は、naoさん、3位は、「せ」さん。「せ」さんは、絶好調やなぁ

4WDクラス まわりがフロントタイヤホールショットより、スクラブの方がいいと言うので、何も考えずすり減ったスクラブを着装。1回目は、車なりに走らせて、総合4位。リアがよれていたので、バネをライトブルーからライトレッドに交換。車の動きは少し改善されたが、タイムはあまり変わらず。総合5位へ。3回目フロントタイヤが終了したので、ホールショットM3に交換。少し動きは変だが、ラップそのものは若干上がっているよう。ただし、ミスをしたのでタイムアップならず。5位

決勝
SCクラス スタートが勝負。おそらく左奥のターンがポイントとと見て、トップnaoさんに続きます。が、インフィールドにはいってすぐのターンで、naoさんが挙動を乱し、私が突っ込み、私だけが転倒し最下位へ。その後挽回しますが、2位のオレンジマンさんと3位の教祖様との差がなかなか詰まらない。終盤、差が詰まってくるのが見え、予感がしました。結果、2台の脇をすり抜け2位へ。そのままゴール。今回の2位は充分な結果です。

予選2位、決勝2位

2WDクラス とにかく序盤から逃げる作戦。注意するのは、naoさん、「せ」さん、板前さん。スタートは成功するも、直ぐに板前さんが2位に浮上。来るの早過ぎ。序盤は、少し差を保ちながら周回。6周目、私のミスで抜かれそうになるもなんとかキープ。終盤差をつめられますが、このレイアウトそう簡単には抜けません。ラインをキープして今のペースで走ればまず抜かれる事は無いので、そのまま周回をつづけます。最終ラップ、板前さんがぴったりとつけてきます。勝負です! マウンテンの頂上で転倒する車がおり、少しよける形で通過。しかし、私はかなりイン側のラインとなり、ジャンプが乱れ転倒。2位となりました。残念! 久しぶりにしびれるレースでした。

予選 TQ、決勝2位

4WDクラス 基本混乱を利用し得る漁夫の利戦法。スタート直後からTQ板前さんは、後続を引き離していきます。私は予定通りに、5位から4位。4位から3位と順位を上げ。3周目の右奥ヘアピン。2位のnaoさんが転倒し2位浮上のチャンスでしたが、マーシャル「ケンシロウ」がnao号の秘功を「アタタタタタ~」と突いていたので、そこへ突っ込んだ私はケンシロウに「アタォ~」と倒されてしまい大きく後退。後は、とにかく完走してゴールとなりました。
予選5位、決勝5位

2WDの結果は、非常に悔しい結果でしたがかなり楽しめたレースでした。板前さんが速いのはわかっていますが、明石で前でスタートすれば勝機は我々にもあると思います。次回も良いレースが出来ればと思います。

次回は、9月9日

ダイダロスやアリーナ等忙しくなりそうです。




|

« 事件発生中 | トップページ | ダイダロス12X《組立①》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 事件発生中 | トップページ | ダイダロス12X《組立①》 »