« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月21日 (火)

タイヤのこと

新レイアウトのタイヤですが、何がどうと言うのは少し早いですが、現状を少し。

まず、レースの時と今では既に違う路面になっています。冷え込んだ朝でも、路面がビチョビチョになる事は無くなりました。今後、雨が降るとどうなるか不明ですが....


造成時にかなりローラーをかけた路面ですので、結構スムーズ。別の観点で説明するとタイヤのブロックが引っかかりにくいので、グリップはそれほど良くない事もある。


通常は、ホールショットM3で走行できますが、温度が下がってくるとグリップが急激に落ちてきます。路面が湿っているとクレイ系のタイヤで走れますが、乾燥しているとNG。その場合は、プロラインでは、M4系のタイヤが良くなります。スーパーソフト系もおそらく大丈夫と思われます。重要なポイントはフロントタイヤの選択で、各自走り易いバランスを見つける必要があります。

で、フロントタイヤです。まずリブ系はあまり曲がりません。リアモーターの場合は、選択肢は無いと思っています。ミッドの場合はありますけど。


手持ちのタイヤでは(あくまで今の時期の話ですよ! かつB4でのお話)

2WD
スクラブM3   良く曲がるが、リアのグリップが落ちてくると結構難しくなる。
HB フルスロット PINK 良く曲がる 初期があるタイプ。結構、使えるタイヤ。ただ、あまり売って無い。
サバーブスM3  少し曲がる。安定方向なのでグリップが低い時、あるいは他のタイヤが使いにくい時なんかはいいかも
ボブキャット クレイ 路面状況によって、曲がったり曲がらなかったり
ボブキャット SS 路面状況によって、曲がったり曲がらなかったり
※ボブキャットは、サバーブスよりは曲がります。タブン

4WD
路面が乾くとホールショットM3はアンダーになるので、曲げる為には、パドル系のタイヤにすると曲がる様になります。ただし、この前のレース時の樣なやわらかい濡れた路面は、ピンがあるホールショットの方がよく曲がります。


っと書きましたが、今後どうなるかわかりませんので、記載内容は参考程度にしてください。

ちなみに前回の優勝したRB6は。
フロント ボブキャット(ソフト)、リア ホールショット(M3)
でした。
私は、
フロント ボブキャット(クレイ)、リア スイッチ(クレイ)
でした。
また、そのうち状況は報告します。

では。


| | コメント (0)

2014年1月18日 (土)

明石バギー倶楽部 2014EPシリーズ戦 RD1 など

以外にYouTubeの再生回数がすくないよ ブッチー
では、レースの簡単レポと少し雑感を

1月12日無事に、2014年開幕戦が行われました。年末の改修時は、どうなるかと思いましたが、なんと間に合いました。ヤーマダーと随分格闘した事もあり、まずまずの完成度でした。(レベルは、別ですよ)アトラクション的には、今後手を入れていきたいと思います。
今回の開催クラスは、2WD、4WDの2クラス。他のクラスは、もう少し陽が長くなってからにしたいと思っています。そのクラスは、SCクラスとは、決まっておりませんが....

参加者は、2WD 18名、4WD 16名。少しずつ増加中です。

自分中心でザックリ予選/決勝を

路面は凍結していた関係で、かなりウェット。レース開始を10時30分まで待ちましたが時間が掛かりそうなので、あきらめてレース開始。

予選 2WD 
マシンはB4.1WCとB4.2。まずはB4.1WCで走行。路面は、左側と右側(超ウェット)では全く違う状況。タイヤは、前日好感触だった全日本で使用したFボブキャット(クレイ)、Rスイッチ(クレイ)どちらもインナーはモールド。しかし、あまりにも濡れすぎていて曲がらない…. 2回目 Fスクラブ、Rホールショット 少し改善。3回目 かなり乾燥が進み ここで再度Fボブキャット(クレイ)、Rスイッチ(クレイ)に戻し走行。フィーリングは、だいぶん良くなりましたが、トップとの差は歴然。もう少しタイヤ含めたセットは確認が必要。総合3位。

4WD XB4で参加。こちらも最初は、Fボブキャット(クレイ)、Rスイッチ(クレイ)で走行したら、びっくりする程曲がらず。次は、前後ホールショットで、良くなるもミス。3回目は、またFボブキャット(クレイ)、Rスイッチ(クレイ)。なかなかのバランスでしたが、ミスや巡り会わせが悪くタイムアップならず。総合6位

決勝
2WD 路面も乾いてきたのでB4.2を投入(汚れないので….)。タイヤは、Fボブキャット(クレイ)、Rスイッチ(クレイ)。走行すると急激に路面グリップが低下しており、慎重な操作が必要。スタートしてみるとまわりは私よりもグリップが悪い模様。スタートで床ちゃんにインをとられ4位に、その後トップ3台がミス等でスタックしているのをかわしてトップに。しかし、3連後のターンでからんでスピン後退。なんとかセンカドグループ抜け出して、ブッチーを追いかける。今回ペースの上がらない私には少しずつしか差が詰まらず、追いついたのは終盤。そして、ブッチーのミスでトップに立ちましたが、その直後、停止….. リポカットでした。

4WD こちらは、ペースはいいのだがなかなか前に出れず苦戦。もう少しでトップグループっというところで、リアのデフギアがパキパキと…. 後は無難に走って、4位で終了。

とにかく ブッチ~優勝おめでとう。
公式戦での優勝は本当に価値があります。

我々もノーマークでしたヨ。
なんたって、前週最下位でしたから(笑)

走り自体もガツガツした走りじゃなくて、いい走りでした。
後半は、緊張が伝わってきましたけど。
次の優勝に向けて、努力を継続してください。

なんかえっらそう…..

ちなみに、前日私はブッチー号を激批判してましたヨ… ホホホ ハズカシ…..

雑感
コースの製作者としては、ほぼ目的は達成できました。が、路面グリップだけは、よくわかりません。路面が落ちつくまで様子見です。アトラクションは、皆と協議しながら、増やしていく予定です。

今回のレースは改修直後ということもあり、路面が乾く前にレースとなりました。そのおかげで、レース開始時と終了時の路面変化がかなり大きくなりました。最適のタイヤは正直わかりません。予選1回目2回目は、リアはホールショット2.0(M3)だったと思いますが、予選3回目、決勝は不明です。路面が落ち着いたら、タイヤの考察は報告します。

今年も新車が結構出てくるので、楽しみです。その第1弾で、DEX410V4が出荷されました。一晩で組み上げてレースに参加したツワモノが。とても良く走っていたので試走させて頂きましたが、DEX410V3とは別物でした。ウェイトを搭載していなかった事もあるかもしれませんが、とても軽快な感じに変わりました。私の中では、XB4を走らせ易くした感じでした…(判りませんよね...) XB4はガラスの駆動系なので、加西はDEX410V4にしようかなと思っております。次は、22-4ですね。

今年のシリーズ戦は、少し変わってくると思いますので、皆様練習に励んでください。
では、また。


| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »