« 明石バギー倶楽部 2014EPシリーズ戦 RD1 など | トップページ | 買うつもりなかったのに »

2014年1月21日 (火)

タイヤのこと

新レイアウトのタイヤですが、何がどうと言うのは少し早いですが、現状を少し。

まず、レースの時と今では既に違う路面になっています。冷え込んだ朝でも、路面がビチョビチョになる事は無くなりました。今後、雨が降るとどうなるか不明ですが....


造成時にかなりローラーをかけた路面ですので、結構スムーズ。別の観点で説明するとタイヤのブロックが引っかかりにくいので、グリップはそれほど良くない事もある。


通常は、ホールショットM3で走行できますが、温度が下がってくるとグリップが急激に落ちてきます。路面が湿っているとクレイ系のタイヤで走れますが、乾燥しているとNG。その場合は、プロラインでは、M4系のタイヤが良くなります。スーパーソフト系もおそらく大丈夫と思われます。重要なポイントはフロントタイヤの選択で、各自走り易いバランスを見つける必要があります。

で、フロントタイヤです。まずリブ系はあまり曲がりません。リアモーターの場合は、選択肢は無いと思っています。ミッドの場合はありますけど。


手持ちのタイヤでは(あくまで今の時期の話ですよ! かつB4でのお話)

2WD
スクラブM3   良く曲がるが、リアのグリップが落ちてくると結構難しくなる。
HB フルスロット PINK 良く曲がる 初期があるタイプ。結構、使えるタイヤ。ただ、あまり売って無い。
サバーブスM3  少し曲がる。安定方向なのでグリップが低い時、あるいは他のタイヤが使いにくい時なんかはいいかも
ボブキャット クレイ 路面状況によって、曲がったり曲がらなかったり
ボブキャット SS 路面状況によって、曲がったり曲がらなかったり
※ボブキャットは、サバーブスよりは曲がります。タブン

4WD
路面が乾くとホールショットM3はアンダーになるので、曲げる為には、パドル系のタイヤにすると曲がる様になります。ただし、この前のレース時の樣なやわらかい濡れた路面は、ピンがあるホールショットの方がよく曲がります。


っと書きましたが、今後どうなるかわかりませんので、記載内容は参考程度にしてください。

ちなみに前回の優勝したRB6は。
フロント ボブキャット(ソフト)、リア ホールショット(M3)
でした。
私は、
フロント ボブキャット(クレイ)、リア スイッチ(クレイ)
でした。
また、そのうち状況は報告します。

では。


|

« 明石バギー倶楽部 2014EPシリーズ戦 RD1 など | トップページ | 買うつもりなかったのに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明石バギー倶楽部 2014EPシリーズ戦 RD1 など | トップページ | 買うつもりなかったのに »