« これもらった | トップページ | 谷田部アリーナ 芝 »

2014年4月27日 (日)

B5 B5M

B5とB5Mを印象を少し

B5購入時から、リアグリップやフロントの動きとも好印象。
B4.2のフィーリングがイマイチだったので、よりそう思えたのかも。

その後続いて、B5Mを加西でシェインクダウン。

ほぼキット標準で走行するもストレートも真っ直ぐ走れない状況で、レースはB5で参加。

しかし、コーナリングが遅く、あまり良い感じでは無かった。

B5に手を入れる前に、本腰入れてB5Mのセットを実施。

この頃ようやくワークスセットが出るようになったので、カクタスのメイフィールドセットを参考に色々と手を入れる。

基本リトラクションもありよく曲がる車で、かなりお気に入りです。ただ、加西の路面ではリアグリップが今一つ。正確には、リアグリップというよりはリアがよれたまま戻ってこない感じで、コーナーの立ち上がりで、スロットルを入れれない状況。
色々試した結果、リアアッパーアームを短くするのが効果絶大で、安心して走行出来る様になりました。

今の加西は、グリップも上がっているので、リアアッパーアームを短くしなくても走れると思います。

現状では、リアモータ車の様なトラクションで、ミッド利点である速いコーナーリング出来る良い感じになっています。

ただしこの前の加西レースでは、セッティングの少しの差が結果に表れたので、まだまだセットを進める必要がある様です。手で合わせるのもいいですが、それではマシンの性能を引き出せてないという事になるので、もう少し頑張りたいと思います。

B5もよく走るので、こちらも継続して弄っていきたいと思います。


とにかく、ボディの出来上がりが待ち遠しい

|

« これもらった | トップページ | 谷田部アリーナ 芝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これもらった | トップページ | 谷田部アリーナ 芝 »