« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月28日 (月)

RD7色々

RD7の話を少しだけ

RD7は、前日も雨が降り路面は暫く見たことのない少し水分を含んだ感じでした。
ここしばらくは、カラカラのカチカチでしたので、少し戸惑い。

朝の練習で手持ちのタイヤを確認しましたが、コレというタイヤは無し。

2WD(B5M)のタイヤ選定は 
フロント:プロライン スクラブ(X2)/リア:AKA IMPACT(ソフト)
にしました。
リアのIMPACTは、前回感じが良かったタイヤですが、今回は路面温度もさほど上がっていないのでそれほど良くありません。手持ちではコレが一番良かった。
フロントは、私はほぼスクラブで決め打ち。ただ、コンパウンドのX2は真夏用に用意したミディアムコンパウンドなので、今回は効果なし。鮮度が良いのがM3よりこちらだったので、これを採用。

予選は問題ありませんでしたが、雨が落ちてきた決勝は結構難しいコンディションでした。

ちなみにセットはこちら

20140728001_abc2014rd7b5m

今回は、間違えてないかな 大丈夫かな.....

リアハブをアルミに変えてるんですが、取り付け位置を表現しようがありません。
ただ、記載している位置にほぼなってます。

ワークスは、リアのフラットアームを試しているようなので確認しなしと

加西の夏のタイヤは、
晴れて温度上がると、プロラインのM3系よりも、AKA、Jコンセプト、パンサーのソフト系がよくマッチするようです。今流行っているタイヤは、AKAのIMPACT,VECTORとJコンセプトのバーコードあたりですね。パターンでよさそうなタイヤを妄想してください。

では、また


| | コメント (0)

2014年7月21日 (月)

梅雨あけました

梅雨があけました

天候に振り回されましたが、これ少しよくなるでしょう

でも、我々の地域は雨量が少なく水不足が心配です

途中のダムの水位がホント低い


そんなこんなで、RD7無事終了しました。

途中、雨がやってくるのがわかり慌てて、4WDの予選をキャンセルし決勝開始。途中若干の降雨がありましたが、なんとかスケジュールをこなすことができました。
ご協力頂きました皆様ありがとうございました。

レースの詳細は、そのうちに倶楽部のブログにアップされますのでそちらを。

今回は、M原氏がスコーピオンを持ち込んできました。シェイクダウンの頃は全く走ってなかったのですが、タイヤを変更したり、セットを煮詰めて結構な感じになっていました。結果、予選8位のAメインをゲット。相変わらず恐ろしい人ですね。

路面も前日の雨で、少し難しかったです。
想定外にグリップに今回もなりました。
特に2WDは厳しかったデス。(バランスが)

レース事態は、少しツキがなかった かな...



今週は、いよいよ全日本ですね。
私は、今回色んな理由で、不参加です。
既に谷田部は、新レイアトの造成に入りましたね。

参加される皆様、頑張ってくださいね。

しかし、新品人工芝.... 大変っすネ





| | コメント (0)

2014年7月 7日 (月)

加西色々

週末、シリーズ戦RD7です。
しかし、台風が心配です。日曜日には通過してるので、きっと大丈夫です。
関係者は、土曜日コース整備ヨロシク。

路面コンディションは、おそらく前回より少し悪くなるでしょう



少し規則のお話
我々のレースのレギュレーションについては、ローカルルールを適用する事もありますが、基本JMRCAのルールとしています。しかし、車検をする訳でもありませんので、厳密なものは無く参加される方々の判断に任せる形で運営しています。今後もこれは変わりません。
ただ、著しく規定より外れている場合などは、何らかの形で通告させて頂きますので、よろしくお願い致します。(取り締まられるイメージは、上位入賞者>クラス1>クラス2になります)
タイヤにつきましては、しばらくはこのまま指定せずに行います。(残念ながら、グリップと安定供給を満たすものがない為)
そうそう、SCクラスはあまり規則はありません。悩んでる場合は、ご相談ください。


しかし、あの店はいつ開店なんだろう....

| | コメント (1)

ずいぶんと時間が

1ヶ月まえの出来事
2週連続でレースでした。
その1 6/8 ABCシリーズ戦RD6
まずはB5M。前回レースで路面グリップが上がったにもかかわらず、うまく走れず悔しい思い。セットを見直して今回のレースとなりました。
前回は、路面グリップ向上に対して、フロントがグリップしすぎてバランスが崩れた状態。リアセットの見直しで改善。でもあと少し、フロントタイヤが気になる。私の感覚では、初期が強いか後曲がりの2択になっていて、どうも気に入らない。妄想で在庫のタイヤからスクラブM3+CLOSED CELLを当日用意。
レース当日。レース前の練習走行で確認すると、フロントタイヤは妄想通りでほどよい曲がり。リアタイヤは、ホールショットが60点くらいなので、もう少し上のタイヤを探す。ここ数週間景品で貰ったAKAのVECTOR(ソフト)が良かったのだが磨耗して終了。手持ちを確認するとまたもや景品のIMPACT(ソフト)があったので採用。運良くコストをあまりかけず希望するグリップ得る事が出来ました。
その結果は、予選TQ 決勝 優勝 となりました。満足。
おそらく次回から、X-6Cubedがもう一台増えるのでしっかり調整しなくては。
SCは、太いダンパーに変えてから好調(本当は、普通以下かも知れないけど)。おまけに、TLR22SCTに切り換えたキングがトラブル続き。今回はラッキーでTQ&優勝を頂きました。ただ、X-FACTORYのSCトラックがとても速いので、要注意。

4WDは、DEX410V4。調整はしていますが、ベストではなくベターくらいの感じ。車なりには走れますが、攻める事はあまり出来ません。レース当日は、フロントがグリップし過ぎるので、すり減ったタイヤでレースへ。予選はなんとかなって、僅差で2位。ただし、決勝はコントロールミス、判断ミス、勘違いなどあり3位。

タイヤへの悩みは絶えませんが、とりあえずB5M,SC10は良くなりました。後は、DEX410V4ですね。しっかり調整したいと思います。


サマーなんちゃら
久しぶりに、マニアリのレースへ。こういうイベントには、遠方かもら変わった人々が集まるのでとても楽しみ。
部品の手渡しもあったので、前日からマニアリに。たっぷり3パックおしゃべり中心の練習をし、最後にDEX410V4を破壊して終了。もう少しでレース辞退になるところでした。やさしい、中京のN氏に部品を頂いきました。ありがとうございました。
破損した瞬間、私が操縦台で落胆する姿は凄かったらしいデス
レースは、予選は無く決勝を繰り返す方式で、速さが足りない私には好都合でした。B5Mは安定していたのとレースの展開が良く「トップゴール」をさせて頂きました。それに比べDEX410V4は、フィーリングが良くなく結果もイマイチ。でも前半のポイントが良かったのでなんとかギリギリ10位を獲得。(11位の方とは同点でしたけどね)
景品は、今回もモーターゲット。

前日の練習では、速さが全く無く楽しむ事を中心に考えましたが、マシンが自分のコントロール配下にあれば、以外に上位に入る事も可能でした。逆にいえば普段と違い満足行かなかった方もいたんでしょうね。

体にはきつかったですが、楽しく過ごせましたヨ


| | コメント (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »