2013年9月 9日 (月)

全日本あれこれ

もう少し全日本の思い出を

今年のコースは、こんなんでした。

左側
20130909001

中央
20130909002

右側
20130909003

全体
20130909004

2WDが右回り、4WDが左周りでした。

走るのは、そんなに難しくありませんが、速く走ると難しいそんなコースでした。
特に4WDは、バックストレートをぶっ飛ばしていると、記憶がなくなり曲がれなくなること多数。中には、ゆっくりアプローチしてそのまま真っ直ぐという方もいらっしゃいました。

後、モールドインナーが本格的に採用された為、全体の速度も結構上がっていた様です。
レイアウトは、ミッドに有利な回り込むコーナーが多数をしめていましたが、序盤はグリップが悪くリアモーターも遜色無かったと思いますが、レースが進むにつれて差が出てきた様に見えました。
グリップ感は、私は全然わからず....

タイヤは、コンディションが良くなってからは、ピンのハイトが低い方が良かったとか
私は、スクラブしたタイヤをそのまま使用し続けました。
当然、よくわからず....

私は、プロラインのモールドインナーを使用していましたが、1パック使用していた2WDのタイヤは、予選の途中でインナーがかなりヘコッテきたので、交換しました。

そんなこんなの色々と気を使わないといけない感じでした。

全日本の風景

2日目 4WD予選時 ストレートエンドには関西勢のピット。飛んできそうなので、アリーナスタッフにお願いすると

ジャーン
20130909005
防護フェンス着装!

Good Job 谷田部アリーナスタッフ

そんなフェンスで 「バックネット裏」って
20130909006

今年も好例の宇宙と通信の人
20130909007

50歳記念Tシャツ
20130909008

ちょっと、ムチムチ

おまけで、VSDF
20130909009    

まだつづくかも






| | コメント (0)

2013年9月 8日 (日)

いろいろ 全日本もあるよ

今日のレースは、順延になりました。

こんなに雨に降られては、どうにもなりません。

昨日もいってきましたが、斜面の土が全て落ちてコースに進入しており、高いところは路面が剥がれている状況。

かなり手を入れないと、レースは厳しいので、今回は順延としました。

日程は、9月16日(月)としました。

色々日程が重なっているので、この日にしました。

参加よろしくお願いしま~す。

では、少し遅くなりましたが、2013年の全日本の出来事を少し。

今年は、色んな出来事が多く充分な練習・準備が出来ずに参加となりました。

果たして今年は、去年のレベルを維持できるのか。

日程は、8月30日(金)31日(土)9月1日(日)の3日間。(2WDクラス予選、4WDクラス予選、両クラス決勝)

移動は、初めて木曜日昼間に移動となりました。
特に意味はなく、成り行きです。
運転は、すべて「ふ~ぢぃ」でした。(ありがとう)

今年の参加者は、各支部の予選を通過した2WDクラス:109名、4WDクラス:108名。各クラスこのメンバーで3日間、日本一を争うことになります。
私は、関係ありませんが....(日本一は)

コースレイアウトは、今年も直前変更。地方参加者には、よりイコールコンディションに近くなる為の必須条件です。谷田部アリーナスタッフの皆様本当にご苦労様です。

初日 2WD予選 
谷田部アリーナでは、エキスパートを中心にミッドシップのマシンが増殖しておりますが、そんな事は気にせず安定したパフォーマンスを得られるリアモータのB4.2での参加です。実は、今回もレイアウトはなんとなくミッドシップに有利な気がするですよね。
結果は、43位、52位、47位、51位で総合50位(109台参加)。今回は、どうしても大きなミスなく走りきる事ができず、14周に入れる事が出来ませんでした。ベストラップは、それなりのタイムでしたので、少し悔やまれます。

2日目 4WD予選
こちらのマシンは、XRAY XB4(グレイシールは、業務委託中)。今回の全日本には、3台(108台参加)の参加と超少数派のマシンです。昨年の暮れに購入したマシンなので、確認できる環境ではセットアップを済ませ持ち込みました。日本での正解のセットアップが無いので正直不安満載です。
前日の失敗をしないように予選に挑みました。マシンは、とても良く走ります。XB4最高ッス。
しかし。予想通りうまくいかず~ 1回目2回目36位、49位。まだ14周入らず。つづく3回目4回目ようやく14周突入42位 36位。総合44位(108台)でした。
結局納得いく事は出来ませんでしたが、4回目はとても楽しく走れましたので、少し満足しました。

最終日は、決勝です。まぁ、楽しむだけなので結構攻めてみました。

2WD Eメイン10番手スタートなので、気楽に行きました。序盤は良い展開でしたが、途中転倒してから、記憶がなくなりました。8位でゴール。

4WD 4番手スタート。序盤は順位をキープしながら展開しましたが、調子にのって転倒を繰り返し挙句の果てに、リアのデフギアにトラブルが出て、なんとか完走するハメに。
結果は、4位はキープできました。

結果
2WD 予選50位 決勝48位(Eメイン)
4WD 予選44位 決勝44位(Eメイン)

色んな思いが交錯する全日本。関西勢は、各自望む順位とならなかったようですが、楽しく3日間過ごせました。また。杉浦選手の2WD優勝は、感動的でもありました。三瓶さんの喜びの爆発、お父さんとの硬い握手、おじさんは少し目頭が熱くなりました。

来年の私の参加は、どうなるかわかりませんが、日々精進してその時に備えたいと思います。

最後に、参加された電動オフロードフリークの皆様、運営の方々、谷田部アリーンのスタッフ、そして愉快な関西勢、ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

色んなも思いではつづくかも...

| | コメント (0)

2013年8月29日 (木)

2013年全日本、前入り

え~、全日本前入りしております。

決して気合いが、入っている訳ではありませんから。
成り行きです。

| | コメント (0)

2012年11月 6日 (火)

行ってきたよ全日本2012

もう既に昔の事のようですが、今年も全日本に参加してきました。
今年は、2WD 8名,4WD 9名の参加となりました。

20121106001

メンバーは、ガメ店さん、板前さん、ふぃるさん、ふ~ぢぃ(4WDのみ)、O塚君、O池さん、タカシロさん、Nattiさん と RicksideDesignのおかわり君も同行してくれての10名。

20121106003

結果は、良い部分とダメな部分の差が大きく、期待する結果にはならず。しかし、この歳で確実に進化している自分を確認する事はきました。

今回の谷田部アリーナのコースコンディションは、11月ともあって安定したグリップと攻略しがいのあるレイアウトで、気持ちよく楽しく走る事が出来ました。これも浩店長他谷田部アリーナスタッフの努力の賜物ですね。

私のマシンは、2WD B4.1Worlds、4WD は、Teamあざらしさんのグレイシールです。
2WDは、いつものマシン。4駆のグレイシールは、テストドライバーになった事もあり、「必死のパッチ」で準備しました。

20121106002

2WD編
車自体は、何も問題ありませんでした。とても良く走ってくれたと思います。予選1回目、2回目とミスをしながら、33位、33位と2WDでは、今までに無い順位で来たので、その後の予選に期待しましたが、原因不明で私だけ急激にグリップが落ち。タイムアップならず、予選総合は43位/115名中(Eメイン)となりました。
決勝は、少しセットを変えて、思いっきりいきました。路面グリップも良く快調に走行し、序盤に前車のミスを冷静判断し、最終コーナーでインをさしてトップに。その直後インフィールドでリアをヒットされて後退し、そこからグダグダに、挙げ句の果てに、ジャンプミスでブロックに「パーン」と衝突。終了となりました。

4WD編
結構手なずけるのに、苦労したグレイシールですがなんとかセットが見えての全日本となりました。練習走行で動きを確認して、予選1回目、2周目後続に譲ろうと1コーナーに入ったときに、ラインを外れ減速が足りず真っ直ぐ「ド~ン」。フロントサスアームが折れてリタイヤ。予想していなかったダンパーキャップの取り付けビスが折れて焦りましたが、ふぃるさんの助けで復活。

20121106004

予選2回目は好調に走り、13周に入って34位。しかし、3回目ミスでタイムアップならず追い詰められた4回目チキンな走りで、期待はずれなタイムに(超久々に、めちゃめちゃ緊張しました)。 結局、61位/123台中(Gメイン)となりました。
決勝は、1番手、私(グレイシール)。2番手、ふぃるさん(プレデターX10)の珍車対決となりました。とても楽しみにしていたのですが、コースオープン後の練習で、壊れてスタート出来ず(センターのユニバのピンが抜けました.....)。終盤復帰して1周だけしましたが.... こちらもメイン最下位。

成績という意味では、もう少し上位で終了したかったので残念な結果です。ただ、予選単体の成績という意味では、100%では無い走りで30位台に入れる様になった事は、進歩を確認できたような気がします。ただ、やはりもう少しうまく引き出しを活用できる様にならないと、望む結果は得られないと思います。

来年は、不参加を決めていましたが、自分の可能性を考えたり、参加者を募っている責任等を考えるとそうは行かない状況です。
今後どうするのかは、しばらく考えます。

20121106005

とにかく、今年も3日間は、メンバーに恵まれ楽しく過ごす事が出来ました。
ご一緒しました皆様、関西のメンバー、Teamあざらしさん、グレイシール関係の皆様、お世話になりました。ありがとうございました。

20121106006


20121106007


この楽しさを参加していない方々に伝えたいと思います。

| | コメント (0)

2012年7月30日 (月)

全日本予選

この前の日曜日、JMRCAの全日本関西予選でした。

予選の前日、再度セットを元のセットとビッグボアバネのセットをじっくり比較。

結論から言うと元のセットに軍配があがったので、予選会は従来どおりのセットに。

ビッグボアバネは、再度じっくりと研究したいと思います。


29日 日曜日

参加者は、2WDクラス18名、4WDクラス17名となりました。

今回の予選会は、エキシビジョンとして決勝レースをするので、全日本参加しない方も参加OKとなっています。

レース開始前、バギー部長の指示に従い、少しレイアウトを変更し、2WD右回り・2WD左周りで開始。

練習走行×1回、予選×3回 + 決勝(エキシビジョン)

当然順位は、予選結果です。

定例レースとの大きな違いは、タイヤ選択が自由な事。

初めて参加する方のために、申し合わせでタイヤを決めようかとも思いましたが、各自の用意タイヤが違い統一が難しく見送り。


状況は

2WD 用意したタイヤは、不良在庫の(X2000シルバー)とAKA REBAR(ソフト)。本当は、X3000(レッド)があると思っていたのですが無いことが判明。あわてて、安い使えそうなタイヤを適当に選択し購入。それが、REBAR。1回目はX2000で走ったのですが、前後バランスが悪くミスばっかり。2回目以降は、練習走行で抜群なグリップだったREBARに交換。その後は、バツグンなグリップで良いタイムが出せました。

4WD こちらは、なかなか良い感じにならず走れる範囲での走行。我慢の展開。少しづつタイムを上げる展開でした。

結果 2WD 1位
    4WD 3位
となりました。2WDは、タイヤに助けられましたね。

後決勝は、
   2WD 優勝
   4WD 3位
となりました。

レース終了後、全日本参加の手続きをすませて帰宅。
とても暑かったので、土日で10リッター程水分を補給しましたよ。


最後に

ユニバのピンをイモネジの穴に通して、こんなにガタがあるんだぜ ワイルドだぜぇ~ っと自慢していた人がいました。

中京では、夏なのにヒートテックの長袖を着ていた人がいたそうです。

どちらも ワイルドで間違いありません。



| | コメント (0)

2011年11月19日 (土)

セットアップシート

忘れんように!

20111118001


20111118002_2


| | コメント (0)

2011年11月18日 (金)

2011年全日本思ひ出

・やはりウィングの規定については、少し混乱しました。他のカテゴリでは、コード長が採用されているのさえも私は知りませんでした。来年は、明確に規定されるのでみなさんレギュレーションは熟読ですよ。ただ気になるのは、その年(あるいは車検をやる人)によって、厳しくなる部分が違う事。ここはJMさん明確に対応をしてほしいです。ペナルティも同様ですよ。

・今年は11月に開催という事で、それほど路面の変化なかったと思います。夏だと、乾いてグリップが落ちていくのですが、今回は上がっていきました。たぶん。

・助手の割り振りは、ふぃるさん中心にやって頂きました。ありがとうございました。

・今年の雰囲気は、少し和やかな過ぎたかな? もう少しカツカツでもよかったかも? 大工さんへのプレッシャーは、もっと掛けるべきだったか?

・やっぱりレイアウト変更は、直前が良い。

・二日間、ハンバーグだった。(爆弾ハンバーグ&びっくりドンキー)

・がめ店さんは、ワッキー(ペナルティ)に改名か?

・スーパーソフトでも走れる。けど、曲がらない。そいでももって、負けた。

・操縦台に位置は、重要。

・何処にでも、視界をさえぎる送信機の持ち方をする人がいる。

・なんで、そんま前に立つの?

・規定に合わせたスプレンドウィングは、悲しい....

・よく走っていた人のシャーシを借りた人がいた。

・まだまだ、練習しないといけないアトラクションはある!

・全日本は、卒業するつもりだったがこんなんでは出来ない。継続か

・操縦台に上がる順番関係無い仁王立ちな人がいた。

・鷹と戯れた車がいた。

・気がつくと、毎年同じメインになる人がいる様な気がする。

そんな感じな2011全日本でした。

来年は、是非大勢で楽しみたい!


来年まで時間無いですよ!

| | コメント (0)

2011年11月16日 (水)

2011年全日本の出来事 2・3日目

さて、二日目。4WDの予選です。周回方向が昨日とは反対に。操縦台前のジャンプの前にチョビ山ができてました。計測ラインを飛び越えない様にかな....
20111116001

マシンは、DEX410V3。トレスレイさんのセットアップシートを参考に自分なりに変更して投入。練習走行の後、予選開始です。

予選1回目:ボディは、安定性を優先してガイナブルを使用。まぁ、ミスしないように安全に周回。最終ラップ転倒しましたが、まずまずの出来。12周5分01秒114(ベスト24秒060)。速く無いのですが、安全に行ったことが功を奏して21位!ビックリ!
20111116002

予選2回目:タイムアップを目指し、ボディをクーラーに変更。コーナーのキレもよくなり、良い感じでしたが、速く走る事に気持ちがいってしまい、ミスを多発。特に操縦台手前左ジャンプ手前のコーナーで同じところで3回も引っかかって転倒。12周5分15秒301(ベスト23秒876)で、66位。うーん、せめて13周は入れたい。
20111116003

予選3回目:セットはそのまま。出だしは好調。でも転倒。その後は、我慢の走りでゴール。12周5分2秒963(ベスト23秒873) で49位。まだまだ。

予選4回目:13周13周....呪文のように唱えます。出だし最高。いけるぜオレ! しかーし、転倒&転倒... 12周5分8秒560(ベスト24秒037) で61位。ガックリ、後で確認すると全然いけてないタイムでした.... ピットでオレイケてると散々言ったのでちと恥ずかしい....

しかしながら、総合予選結果は、1回目の21位が効いて44位で予選終了!(実は、念願の50位越えだったりします!)

DEX410V3君は、私には合っているようでよく走ってくれました。マシンの実力は、もっと上なんですけど私が足りませんでした。全日本で初めて気持ちよく4WDで走る事が出来きた気がします。

夜は、みんなで、びっくりドンキーで食事&談話でした。真剣な会話やくだらない話等々.... よく喋る方が調子良かった事もあり楽しい時間が過ごせました。久しぶりに、涙が出るほど笑いました。もっと仲間がより盛り上がるンですけど。

私は1限目の講義のみでしたので、なんとか日が変わったくらいで就寝できました。大工さん達は、講義終了時には日付が変わっていたようです。

そして最終日
20111116004

2WD Gメイン、4WD Eメインです。

2WDは、特に何も変更なしにいきます。Gメインは、1番手スタート。スーパーマーシャルとうなぎさんが同じメインになります。スタート直後のコーナーも問題なくクリアし、鬼門のジャンプは後ろを見ながら安全運転でいきました。1回転倒して少し放置プレイされましたが、順位を讓る事もなくそのままトップゴール。そして小さいガラスの固まりゲット。
20111116005

4WDの決勝前、実は少しセットを変更しました。まわりでホイルベース拡大&アッカーマン変更の為フロントサスアームをゴリゴリ削ってましたので、変更するつもりがなかった私も暇に任せてゴリゴリ削ってみました。皆とは少し仕樣が違うので控えめな加工にしました。さてどうなるのか? Eメインは、大工さんと一緒です。グリッドは、4番手スタートでした。スタート直後の山での混乱をすり抜け、3位で返ってきて大工さんを追いかけます。しかし序盤、右手前の2連で転倒して後退。スタート前、板前さんやガメ店さんの走らせ方を盗み聞き。それを実行すると、なるほどいい感じ。もう順位はいいので、100%で走行を開始。初めミスを繰り返しますが、終盤残り3周ほどは、かなりイケた走りができました。当然、2連、4連は一気にとんで! そんなこんなで終了。順位は7位でしたが、ベストは22秒777が出ていました。スッキリだけして4WDは終了。

いつもの様に、若干の不完全燃焼で2011年の全日本は終了となりました。


まだ少しつづきます

| | コメント (0)

2011年11月15日 (火)

2011年全日本の出来事 1日目

自分中心に今年の全日本の出来事を少し書いていきます。

昨年まで、直前のレイアウト変更では無くなり公平性に欠ける事で参加者が激減していた関西勢。今年は直前のレイアウト変更が復活し、4名から9名に倍増。このまま来年も倍増を希望。
谷田部アリーナへの移動は、例年通り前日夜。ふぃるさんととみぃ~さんとの相乗りです。往路は、約7時間強で到着!我々がTQでした。今年のピットはオフロードコースの周りに設置され、関西勢は操縦台の正面でした。スペースは、少なくなりましたが十分な環境でした。

20111115001


今回のレイアウトは、連続ジャンプと合わせるのがピンポイントの短距離ジャンプ、コーナーは、大きく回り込むコーナー・180度ターン等、うまくバランスされたものとなってました。WEBで見ていた物より、起伏があり難易度は高かったと思います。また周回方向は、2WD左回り、4WD右回りだと当日知りました。

20111115002

予選方式は、四回のうち二回が有効のポイント制。これがなかなか手ごわく順位を上げるのに苦労します。路面は、適度な状態で特に問題ない走ることができました。それでは、私の状況を

2WDの予選開始です。

マシンは、B4.1(ボディは、ブルドッグ)

20111114001

5分の練習走行の後、予選ラウンドです。

予選1回目:板前さん、ツルケンさんと同じヒート。とにかく最後まで走った感じ。転倒も多く12周に入るのがやっと。12周5分24秒265(ベスト24秒754)67位(106名中)。この時点で、板前さんが8位と良い順位。自然とみんなのテンションも上がります。頑張らないと!
予選2回目:1回目の結果で組み替えて2回、3回、4回と行われます。今度は、ふぃるさんと同じヒートになりました。足回りが少し柔らかかったので、バネをブラックからグリーンに変更。転倒に気をつけて慎重に走行。実は、1回目もそうでしたが今回も右側に立つ人がブラインドになって、右手前のジャンプが良く見えず、ミスを数度。12周5分12秒188(ベスト24秒548)で53位となりました。もう少し行けそうな感じです。

昼休みは、売りに来たお弁当をゲットし、楽珍な昼食とり休憩。

そして、3回目:今度は、立ち位置を右側にして。ずいぶんと見やすくなって走りやすくなりましたが、ミスはあまり減らず。しかし若干タイムアップして。12周5分07秒838(ベスト24秒483)48位。まだいける。
4回目は、板前さんの情報でリアバネは、シルバーが良いらしいということで、シルバーに交換。走り出すとかなり良い感じ。いけるか?13周? が、良く走るので握りすぎて転倒祭りになり、後の祭り.... 11周5分01秒928(ベスト24秒374)82位
予選結果は、48位・53位で209ポイント総合61位となりました。
成績としては、昨年とほぼ同じポイントなので、こんなものかも知れませんが、やり遂げたという感覚は今年もなし。丁寧に走るのもいいが、もう少し勝負してもいいのかも知れません。初めから限界に近い状態で走る事も必要な気がしました。
この日の出来事は
その1)
一部のウィングが車検を通らないという話。ウィングのサイズ、全長75mmの解釈。今までは、前後長75mmで測定していましたが、他のカテゴリーと同じ様にコード長75mmを適用した為、一部のウィングが規定外となりました。ただし、レギュレーションとしては現段階では明記されておらず混乱を招きました。参加者は、対応するためはかりながらジョキジョキとウィングをカットする光景があちらこちらで見られました。当然、私も大胆にカットしました。

20111115004

上が作業前、下が作業後

その2)
私の話ですが、いつも以上に眠気がとれず集中がいまひとつ。もう当日移動は限界なのか....

その3)
フロントタイヤに、スーパーソフトを使って、曲がらないと言っている大工さんがいた。ただし、私はその車に負けてますけど....
その4)
夜ご飯は、好例の爆弾ハンバーグ。夜遅くまで、おしゃべり。
その5)
がめ店さんは、饒舌でした。

その6)
ホテルは快適でした。

きっとつづきます

| | コメント (0)