2013年12月 2日 (月)

リンダ参戦

ようやくリンダサーキットへ行ってきました。

当然レースに参戦してきました。2WD・4WDのダブルエントリー。B4.1WCとXB4。
XB4を前日セット変更しているときに、色々と不具合を発見。手持ちのスペアパーツを投入したので、壊れたら即リタイアの可能性が高くなりました。

当日現地につくと、のどかな風景が広がってました。

20131201001

カーペット&人口芝のハイグリップ路面を期待したのですが、この時期は水分が上がってきて、カーペットが濡れている状況。グリップが半減です。
のどかな風景とは裏腹に、走れるセット・タイヤ探しで私は必死でした。

結果から言うと、全日本で使ったスイッチのクレイが何故か良い感じにフィットしたので、練習に集中できました。

レイアウトに触れて起きますと、高速・低速それぞれの連続ジャンプ、高低差のあるアトラクション、立体交差、そして一番の難敵なめれないジャンプと多彩な組み合わせです。
結構面白い、これでグリップが良ければ......

この日は、いつものグリップとは全く違った様で、皆さんかなり悩まれたようでした。どうやら、私の車のグリップが一番良かった様で、おかげで予選も良い成績でした。

ただ、XB4を全開で走ったら、久しぶりにフロントのカップが割れました。やはり、スマートな走りが重要なようです。

決勝は、2WDのAメイン開始直前から雨が本格的になり、計測も3周以降NGになるほど。当然コース上は、ハチャメチャでした。

1日笑いの絶えないレースとなりました。ただひとりを除いては....

また、おじゃましたいと思います。

運営&参加者の皆様ありがとうございました。



| | コメント (0)